インナードライ肌の【乾燥】と【皮脂のテカリ】を短期間で改善する5つの方法

ニキビができても

インナードライ改善

顔を洗ったあとはカッサカサ
なのに時間が経つと
オイルマッサージの後のようにテカりまくる

★ちゃんと毎日丁寧に洗顔して皮脂を落としているのになんで?

↑実はこれが原因

今回は私がアトピーのような症状を克服したあと現れた
典型的なインナードライの症状とその改善方法についてです。

ここまでひどい人はあまりないと思いますが

軽度のインナードライ肌の人も参考にしてみてください。
(夏のさっぱり洗顔は冬の乾燥を招くので注意ですよ)

■私のインナードライ・オイリードライの症状

お風呂からあがってしばらくすると
顔がベビーパウダーを振ったみたいに粉をふく
(朝の洗顔の後も同じ)

そんな状態のくせに
1時間くらい経つと顔がオリーブオイルを塗りたくったようにテカりまくる

化粧ができるとかそんなレベルじゃない

決して誇張しているわけではなく本当に上のような症状

要するに風呂上りはカサカサなのに時間が経つとテカリがものすごく目立つ

あぶらとり紙
これは使わないほうがいいのは分かってても
溢れ出る脂をあぶらとり紙で押さえる日々

そしてテカリが目立ってきたら
フェイスパウダーやファンデーション
でチョコチョコ隠す日々が続きました。

そこまでやっていても、お風呂から上がった後はカサカサに乾燥。

そこに化粧水と乳液をつけると一旦が治るのですが、
すぐにテカリが

自分の肌はどうなっているんだと悩んでいる時

色々とやった中で効果の高かったものを伝えします。

1,クレンジングをオイルからミルクに変えた。

インナードライはの乾燥は洗顔による皮脂の取り過ぎ
というのを聞いたことがあったので
まずこれを実行しました。

2,朝の洗顔を水のみに

朝の洗顔は水のみでしかも
洗ったか洗っていないのか分からないくらい
超いい加減な洗顔にしました!休日などは顔を洗わずに目ヤニだけ落とす時もありました。
(ぬるま湯ではなく本当に水です。冬は耐えられるくらいの温度の水)夜の洗顔料市販の石鹸から保湿力の高いものに
(メイクを落とす時はこれでもダブル洗顔をやるべきだと思います。)しかも
メイクをしない休日などは夜も洗顔しないようにした。

3,洗顔した後は精製水で塩素除去

精製水による水道水のふき取り作業(塩素除去のため)
塩素は乾燥を招きます。

面倒くさいのでコットンにとってやっていましたが

どんな方法でもいいと思います。

4,保湿系の石鹸に変えた

皮脂を落とさず潤いを補給できれば必ず乾燥は改善できると信じて!

体のカサつきが気になる所はボディソープから固形石鹸に変更
そして、ナイロンタオル等を使わずに全て手で洗うようにした。

汚れが気にならない所は石鹸すらつけない

なぜならお風呂に入って汗をかくだけで汚れはほぼ落ちてるから

5.普段の化粧水+たっぷり使える化粧水をもう一つ追加

普段のライン使いの化粧品。

それにケチらずにたっぷり使えて保湿力の高い化粧水をもう一品追加しました。
とにかく肌がゲップするくらい
これでもかというほど
時間をかけて化粧水をいれこんでいきます。

ピッタリの化粧水はオルビスのアクアフォース
安くて保湿力も高くガンガン使えます。

6,あぶらとり紙は使わない

どうしてもテカリを取り除きたくなりますが

あぶらとり紙って使っちゃうとインナードライ肌の場合はめっちゃ乾燥しますので
これの使用をやめてみました

■途中でやめない(もっとも重要)

以上6つのことを実行した結果
私の場合は
洗顔後のカサつきと皮脂の以上分泌が改善されるまで
2週間もかからなかったです。

1番辛いのは最初!!!

化粧水+乳液+自分の皮脂

顔がとんでもなくテカること

多くの人がびっくりして
というか気持ち悪くなって

「サッパリした洗顔料で脂をごっそり落としたくなります」

でもここでやめると何の解決にもなりません。

時間が経つにつれてインナードライは改善できる

最初はキツいと思いますけれど
時間が経つにつれて徐々にカサつきとテカリは収まってきますので
決して焦らないでください。

スキンケアを保湿力に
高いものに変えたのも大きいですが、
やはり、皮脂をできるかぎり取り過ぎないようにした事が大きかったです。

また、保湿化粧品は夏でも冬でも
乾燥する時期にかかわらず、いつも以上に保湿力のあるものの方が
効果が実感できると思いますので試してみてください。

【こちらもどうぞ】⇒皮脂の流出にはまずセラミドでお肌を整えてあげることが重要