【デトックスできる食べ物】体の内側も美人になる3つの要素

banana-on-white-floor-with-a-pointy-tip_2229578

体の中のサビを徹底的に除去してくれる食材をご紹介

★慢性的な便秘に悩んでいる
★ストレスを溜め込みやすい
★心も体もお疲れ気味

そんな方は今回ご紹介する
デトックス食材を日々の生活に少しでも取り入れることを意識してみてください。

デトックス食材は大きく分けて3種類

体をの中をきれいにする食べ物には大きく分けて3種類あります。

酸化作用とか、酸化防止
活性酸素の発生を抑えてくれるもの
体臭や加齢臭の防止
アレルギー

内の有害物質を
無毒化する肝臓の解毒力をアップさせてくれるもの
疲労回復など

内毒素の排泄を促してくれるもの【腸内環境の改善】
便秘や肌荒れの改善など

今回はこの三種類の毒素排泄デトックス
食べ物について紹介していきたいと思います。

肌荒れの改善はもちろん
便秘や
ハウスダストアレルギーや花粉症等にも今回紹介する食材を一度試してみてください。

ただ、いくら日々の生活にこれらを取り入れたとしても
コンビニのお弁当やカップラーメンやファーストフード
頻繁に食べていてはまったく意味がありませんのでご注意を

抗酸化作用のある食べ物

ストレスや疲れ、タバコ、お酒、食生活の乱れ
バナナ
活性酸素の発生を抑える効果
効果が高く1年を通じて手に入りやすいのはバナナ

ネギ化のものも多いのが特徴。
ニンニクやニラ、玉ねぎ等
あとは効果の高いものといえばこのサイトでも紹介したパクチーや生姜
(効果が高いけれど量を取れないのが難点)

そしてほうれん草、ブロッコリー
などがあります。

俗にいう体の中の錆というものを抑えてくれるもの
老化の進行を抑えて
いつまでも若々しくいるためにはこれらの食材

肝臓の解毒力をアップしてくれる食べ物

お酒の飲みすぎ、添加物の多い食品のとり過ぎ
アスパラ
積極的に取りたい食材には
納豆、牡蠣、そしてレバー・しじみ等があります。

他にはセロリやアスパラガスアボカド、卵
枝豆やゴマ、そしてらっきょう等も。

肝臓は体内から入ってきた有害物質を解毒させて
腸に送り込むところです。

肝機能の低下は色々な
生活習慣病を引き起こすので

毎日積極的に取り入れたい食材
アルコールを控えること。それがまずは一番だけれど
お酒をよく飲む方等はぜひこの項目を意識して。

腸内環境を改善してくれる食べ物

腸内悪玉菌の悪化

腸の毒素を排泄する
腸内環境を整えてすっきりボディを手に入れましょう!
人間の毒素は9割以上が排便によって外に出されるもの

なので、汗をかくこと等も大事なのですが、
便秘になってしまってはなんの意味もありません。

【まずは便秘を改善する】
デトックスやアンチエイジングには最重要項目なのです。
カリフラワー
積極的に取りたい食材はカリフラワー
キャベツリンゴ、レンコン、
小松菜、さやいんげん等
そして発酵食品
味噌、ぬか漬け、キムチ、納豆、チーズ、お漬物
雑穀米なども積極的に摂っていきたい

これらの食材を積極的に取り入れることで便秘知らずの体に。

腸内環境の改善

これができればもちろん肌荒れも
改善しますし、アトピー等は
この腸内環境の悪化が原因と言われています。

二日以上トイレに行かないことが多い方

ぜひこれらの食材を
毎日の食卓に取り入れるようにしてみてください。

デトックスとミネラルウォーターについて

水

毎日の習慣にしてほしいグリーンスムージーはほかの記事で書いていますが、

今回はミネラルウォーターについて
水をたくさん飲むとデトックス効果があると言われていますが
ミネラルウォーターじゃないと駄目なのかという
疑問が湧いてきます。

【軟水硬水に関わらず、水を沢山飲んでください。

もし、ミネラルウォーターを飲まれるのであれば、コントレックスやエビアンなどの欧米の水がおすすめです。
日本の水は軟水がほとんどのためにデトックスの効果は低いと言われています。

しかし高いし飲みにくいし
実感できる効果は微々たるもの

たまにミネラルウォーターしか飲まないという人がいますが
ほとんど意識や気持ちの問題だと思います

軟水硬水を意識するよりも
水をたくさん飲むということの方が私は重要だと思います。
(別にミネラルウォーターじゃなくても一度沸騰させた水道水でもいいです。日本の水は世界一きれいです。)