【外見への投資】30代女性が輝くための4つの投資

cef5d277ee4cf1d221e302c9c9aa9990_m

30代なんてまだまだ若いと思っていませんか?

もちろん、30代はまだまだ若いです。
ですが、20代の頃に比べると、何となく肌に疲れが出やすくなったりしていませんか?
アンチエイジングなんてまだ早いと思っているかもしれません。

ですが、少しでも早く始めることで、いつまでも若くいられる可能性は高くなります。
いつまでも「おばさん」と呼ばれないために、30代の今こそ美容への投資を始めてみませんか?

cef5d277ee4cf1d221e302c9c9aa9990_m

毎日の運動

あなたは日常的に運動をしていますか?
運動することが体にいいとは分かっていても、なかなかできないのが現状ではないでしょうか?

運動は、健康にいいことはもちろん、新陳代謝がよくなり美肌にもつながります。
その上、スタイルのキープやアップにも効果が期待できますね。

20代の頃は、少し食べ過ぎても自然と体重も元に戻っていたかもしれませんが、30代になるとそうはいきません。
30代になった今こそ、運動を始めてみてはいかがでしょうか?

思い切ってジムに登録してみるというのも、いいかもしれません。
ジムに行くのが時間的に難しかったり、今までに挫折したことがあるなら、ランニングマシーンがオススメです。

中途半端な健康器具は、すぐに使わなくなってしまいがちですよね。
そんな時は、本格的なランニングマシーンがオススメです。
今は使わない時はコンパクトにたためるものもあるので、便利ですね。
まずは1日10分から、将来の美容と健康のために、運動を始めてみましょう。

dbeec1fadd4e7ff76d269f57e636aad1_m

アンチエイジング化粧品

30代、アンチエイジング化粧品なんてまだまだ必要ないと思っていませんか?

wakagaeri01

アンチエイジング化粧品は、気になったらできるだけ早く使い始めるのが効果的と言われています。
例えば、シミやそばかすが気になったら、薄いうちならメイクで隠したり美白化粧品で対応できますよね。
でも、そのまま放っておいたら、どんどん濃くなって隠しきれなくなってしまいます。
そうなってしまってからでは遅いんです。

目元や口元のたるみや、シミそばかすが少しでも気になってきたら、早い段階でアンチエイジング化粧品を取り入れましょう。

とはいえ、「アンチエイジング」と言われると、急に自分が老けた気がして売り場に足が向かないということもあるかもしれません。
そんな時は通信販売の化粧品から始めてもいいかもしれません。

まずは必要に応じて今までの化粧品に追加してみましょう。
それが日常的になってきたら、アンチエイジングラインに切り替えてもいいですね。

wakagaeri02

食生活やスキンケアのクリーン化

あなたは、忙しいからと言って外食ばかりで済ませていませんか?
また、安いからと言って、ファーストフード中心の食生活になっていませんか?

a7697a8b70dc693f0205b72d70f4500c_m

20代の頃は、質より量、お腹一杯になればいいと思っていましたよね。
ですが、30代になると、健康にも気を付けなければならなくなってきます。
これからは量より質、食べる物の内容にも気を使いましょう。

wakagaeri03

農薬や添加物がいっぱいの食べ物を食べ続けることで、将来の健康に不安がありますよね。
それだけでなく、生理周期の乱れや不妊の原因になるとも言われています。

とはいえ、近くに自然派のスーパ―がない環境などだと、食生活の改善もなかなかできませんよね。
そんな時は、無農薬野菜の宅配サービスなどもありますので利用してみたらいいかも知れません。

食生活だけでなく、スキンケアにも同じことが言えます。
あなたは、どんなシャンプーを使っていますか?
テレビCMに惑わされ、何となくいいと思うものを選んでしまっていませんか?

シャンプーやスキンケア用品も、肌から体に多少は吸収されています。
そのため、食べ物同様に気を付ける必要があるんです。

例えば、ずっと敏感肌だと思い込んでいたのにシャンプーを変えた途端、肌のかゆみがなくなったという例もあります。
スキンケア用品を購入する際には、成分表示をきちんと見て選ぶようにしましょう。
30代になった今だからこそ、将来のことを考えて、食生活やスキンケアのクリーン化を取り入れてみてはいかがでしょうか?

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_m

婦人科系の定期健診やメンテナンス

あなたは、婦人科系の定期検診を受けていますか?

行かなければならないと分かっていても、なかなか足が向かないものですよね。
ですが、行かなかったことを後悔してからでは遅いんです。

wakagaeri04

例えば、20代の頃何かのきっかけで調べたことがあるから大丈夫と思っていた人が、検査に行かなかった数年間に癌を発症していたということもあります。
婦人科系の病気は、早期発見できれば治療できるものが多いんです。
そのため、定期的に検査を受ける必要があります。

20代の頃は何となくごまかしていたとしても、30代になった今からは、自分の体のメンテナンスをきちんと行うようにしましょう。
何かがあった時に相談できる自分の主治医を見つけておくというのも、とても大切です。

きっかけがないから検査に行きにくいなら、まずは婦人科系の検査項目を含んでいる人間ドックに行ってみるのもいいかもしれません。
人間ドックは数万~と高額なので、まだいいかと思いがちですが、30代になったこの時期に一度体をチェックして見ましょう。
そして、一度チェックした後も、それをきっかけに定期的にメンテナンスをするように心がけましょう。

婦人科系に問題を抱えていると、それが原因で生理周期が乱れたりしがちですよね。
それが、顔色や肌質にも大きく影響してきます。
体のメンテナンスをきちんと行うことで、健康だけでなく美容にもつながるんですね。

126796

いかがでしたか?

どれも、多かれ少なかれ金銭的な投資が必要なことばかりですね。
お金だけでなく、「時間」も投資する必要がありますね。

30代になったら何かが急に変わるかと言うとそうではありません。
そのため、何となく20代の惰性で過ごしてしまいがちですよね。
この記事が、何か少しでも生活を改善するきっかけになれば嬉しく思います。