【お金をかけない美容法 Vol.9】クレオパトラも愛した「はちみつ美容法」 3選

はちみつ

甘くておいしい「はちみつ」。実は食べる以外にも美容にいい方法があります♪

はちみつ

とろ~り、甘い、はちみつ。美容に良い食材として有名ですね。その昔、クレオパトラもハチミツの成分に着目して、美容のために摂取していたのだとか。
はちみつには、からだに良いとされる成分が、なんと190種類以上も含まれています!ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素など、私たちが生きるために必要な栄養素がたっぷり。また、はちみつはお砂糖と違い、天然素材の甘味料なので、血糖値の上昇が穏やか。ダイエット中の当分補給としても大注目されています。

そんな優秀食材のはちみつは、実は外側から美容ケアとして使うこともできるんですよ。「お金をかけない美容法」シリーズVol.9は、栄養満点の美容食材「はちみつ」を使った美容方法をご紹介いたします。

▼はちみつ美容 その1 つやつやリップケア

371aadafa5477a8652f686fb993aee87_s

はちみつには、美肌を作ると言われているビタミン類や保湿成分がたっぷり含まれているので、くちびるの荒れにとっても効果的。くちびるは、皮膚が薄いので、乾燥する季節は思った以上に荒れてしまいますよね。でも大丈夫。くちびるは皮膚が薄いぶん、成分も浸透しやすく、またターンオーバーも1週間程度と言われています。デリケートな部分ですが、はちみつパックをほんの5分程度するだけで、ツヤツヤプルンのくちびるに簡単に近づけますよ。

※お肌の弱い方、アレルギーをお持ちの方は必ずパッチテストを行ってからご使用下さい。

はちみつでリップケアの方法

[はちみつでリップケアの方法] 1・はちみつをくちびる全体にぬる
2・ラップでパックする
3・5~10分放置
4・指先でくるくると唇をマッサージ
5・ぬるま湯で流す

ポイント1:ラップをするときは、鼻をふさがないように気をつけましょう

ポイント2:マッサージはゴシゴシこするのではなく、やさしく行いましょう

 

▼はちみつ美容 その2 はちみつでクレンジング&洗顔

81c4dcd423fd6d33050195b0f5c68356_s

はちみつには高い保湿効果のほかに、消炎作用、殺菌、抗菌作用があります。クレンジングや洗顔は、毎日行うものです。出来るだけお肌に負担をかけないようにしながら、汚れを落とし、ニキビや吹き出物などの原因は取り除きたいものですよね。そんな時は、クレンジング、洗顔の際に、はちみつを少しプラスしてみましょう。はちみつの持つ保湿成分がお肌への負担を減らし、消炎作用、殺菌、抗菌作用によって、ニキビや吹き出物を抑えてくれますよ。

※お肌の弱い方、アレルギーをお持ちの方は必ずパッチテストを行ってからご使用下さい。

はちみつクレンジングの方法

[ハチミツクレンジングの方法] 1・クレンジングオイルにハチミツを混ぜる
クレンジング1に対して、ハチミツ0.5の割合がちょうどいいです。
2・両手のひらで顔全体を覆い、ゆっくりとメイクとオイルをなじませます。
3・メイクが浮いて来たら、ぬるま湯で流します。

ポイント1:クレンジングオイル以外のクレンジングを使う場合は量を調整してください。
リキッドタイプのクレンジングの場合混ざりにくいことがありますので、別の容器に移してから混ぜるなどしてください。

ポイント2:オリーブオイル、ホホバオイル、ココナッツオイルなどの植物性のオイルと混ぜるとよりお肌への負担が少なくて済みます。

ポイント3:ウォータープルーフなどの濃いアイメイクなどは先にポイントリムーバーなどで落としておくことをおすすめします。

はちみつ洗顔の方法

[はちみつ洗顔の方法] 1・洗顔フォームを泡立てネットでしっかりと泡立てる
2・泡の上にハチミツを小さじ1杯程度たらす
3・もう一度泡立てる
4・顔全体を泡で包み、ゆっくりとなじませ優しくクルクルと洗う
5・ぬるま湯でしっかりと流す

ポイント1:洗顔フォームを泡立ててから、はちみつをたらすようにします。泡立てる前にフォームに混ぜると泡立てにくくなります。

▼はちみつ美容 その3 シャンプー&トリートメント

b2fe6ca52e75b3932615de90d979aeb3_s

はちみつの保湿成分は髪にもとっても良いです。はちみつにしか含まれていない花由来のタンパク質が、髪のキューティクル保護などを行い、亜鉛など髪の成長に必要な栄養素を届けてくれるので、艶のあるしなやかな髪に近づけてくれます。

※お肌の弱い方、アレルギーをお持ちの方は必ずパッチテストを行ってからご使用下さい。

はちみつシャンプーの方法

[はちみつシャンプーの方法] 1・髪の毛をシャワーでしっかりと予洗いします。
2・いつものシャンプーと、はちみつを1:1の割合で手に取ります。
3・手のひらでシャンプーとはちみつをなじませいつも通りシャンプーします。
4・しっかりと流します。

ポイント1:泡立ちが悪い場合は、ハチミツの量を減らすなど調整してください。

はちみつトリートメントの方法

[はちみつトリートメントの方法] 1・シャンプーした後、軽く水気を絞り、トリートメントを塗ります
2・はちみつを毛先を中心にたっぷりとなじませます
3・蒸しタオルで髪を全体的に覆います
4・10分程度放置し、しっかりと流します。

ポイント1:はちみつの量は髪の長さ、量に応じて調整してください。

ポイント1:頭皮にはつかないように注意してください。

▼はちみつの選び方

はちみつは加糖などされていない天然はちみつを選びましょう

スーパーなどには数多くのはちみつが販売されていますが、中でも加糖されていない天然はちみつ100%のものを選びましょう。加糖はちみつは、一度精製処理がされているため、栄養分などは天然はちみつ100%のものに比べるとどうしても劣ってしまいます。また直接肌につけることを考えると、お肌への負担も考え、天然のものを選ぶとよいでしょう。オーガニックの天然はちみつなどもおすすめです。

▼はちみつ美容法のまとめ

いかがでしたか?はちみつは食べても塗っても美容に良い食材です。天然はちみつは濃厚で、少量でも十分美容成分が含まれていますので、実はコスパもいいんですよ。昔から健康食材、滋養強壮食材として私たちの生活に取り入れられていたはちみつ。是非、天然成分の力を直接肌で感じてみてくださいね!