【くすみ対策】角質ケアや毛穴の汚れに有効なふき取り化粧水 効果や使い方まとめ

拭きとり化粧水

ふき取り化粧水の名前を聞いて使ってみたいけれどいまいちよく分からない人のために使い方や効果、その他疑問をまとめてみましたので参考にしてください。

ふき取り化粧水はどんなヒトにおすすめ?

★洗顔をしても肌のざらつきが気になる人
★生理前等ニキビができやすい人
★顔のくすみの気になる人
★化粧のノリがいまいち良くない人
★化粧水や美容液乳液の浸透がイマイチ良くない人

ふき取り化粧水の効果、使用目的について

  • クレンジングやマッサージクリームの油分を拭き取る効果
  • 古い角質を取り除く効果
  • クレンジングや洗顔等で取れなかった毛穴等の汚れを落とす効果
  • 肌をやわらかくしてその後の乳液や美容液をどんどん浸透させる効果
  • 簡単なメイク落としの効果
  • クレンジングや洗顔では取れない毛穴の汚れを落とす効果

また、ふき取り化粧水に保湿効果は期待できません。その後保湿ができる化粧水を使う必要があります。

いろいろな用途で皆さん使っておられますが、
特にくすみ、毛穴汚れや角質が気にならない方は使わなくても大丈夫です。

ふき取り化粧水はどうやって使うのか

ふき取り化粧水はクリームクレンジング等の後に
もう1回油分や汚れを取るために使用するもの

洗顔後一番最初に使うのがふき取り化粧水
その後通常の化粧水をつけてください。

コットンに化粧水をなじませてさっとなでるように肌を拭き取るだけ。

普通のコットンで大丈夫です。手ではなくて、必ずコットンを使ってください。

書道を想像してみてください。
肌は紙で化粧水は墨です。

墨を手につけて書いてもうまく書けませんが、筆ならうまく書けます。
これと同じ原理です。

ゴシゴシ使うのではなく、クルクルと使って肌にやさしくなじませるようにしてください。

乾燥が気になる目の回りや口元等は避けたほうが無難です。

必ずコットンを使うべきなのか

古い角質をからめ取るものがないと
なかなかふき取りにくいものですので
必ずコットンを使うようにしましょう。

顔全体の使用が気になるのならば
T ゾーンと小鼻と顎だけなど
角質のザラザラが気になる所だけでも構いません。

肌が赤くて摩擦が気になる方等は
そもそもふき取り化粧水自体が向いていないので
使うのは諦めて普通の化粧水だけの使用をおすすめします。

使う頻度について

自分の肌質にもよります。

オイリー肌の方は
基本的には毎日使っても問題ないと思いますが

敏感肌の方は週に1回か2回程度のスペシャルケアぐらいに
留めておいたほうがよさそうです。

また、朝晩だけではなくて夜だけにしてもいいです。

ニキビができやすい場所等がわかっている人は
そこだけ毎日使うのも可能。

どれぐらい使用すると効果がわかるのか

肌が生まれ変わるのは28日周期なので、1ヶ月は使いたいところです。
毎日使わないくても構いません。週に2回程度でOK です。

ふき取り化粧水と保湿の化粧水との違い

ふき取り化粧水は
古くなった角質を取り去ったり
肌をやわらかくしたりする効果があり

そうすることで、次に使う化粧品の浸透を良くする効果があります。

普通の化粧水については肌を清潔にする目的水分を与える目的等
そして肌を引き締める収れん化粧水等があります。

決定的な違いは、ふき取り化粧水は保湿が目的ではないということ

ふき取り化粧水のあとにまた化粧水を使うの?

ふき取り化粧水は洗顔で取りきれなかった角質を取り除く。
また次に使う化粧品の浸透を良くする効果があります。

ただの化粧水は柔軟化粧水とも呼ばれて肌に潤いを与える効果

ふき取り化粧水のあとに普通の化粧水を使っても問題ありません。

化粧水の浸透も良くなるのでむしろ使うべきです。

普通の化粧水とふき取り化粧水は名前が同じなだけで
効果やはたらきは全く別物なのです。

特に乾燥が気になる方等は化粧水を必ず使うようにしましょう。

ふき取り化粧水のあとにまた化粧水を使うのが面倒くさい

本当は
後に化粧水を使うべきなのですが、

特別乾燥したり突っ張ったりするようなことがないのならば
使わなくても大丈夫です。

ふき取り化粧水はどんな肌にも合うの?

基本的にはどんな肌質でも使うことができます。
ただ超敏感肌の方は注意が必要

毎日の洗顔では落ちないような
古い角質や皮脂を絡め取るはたらきがありますので
やはり週に1~2回程度の使用に控えておいたほうがよさそうです。

薄いメイクの時はクレンジングをせずにふき取り化粧水だけでも効果があるのか

よほど急いでる時であれば仕方ありませんが
ふき取り化粧水だけのメイク落とし効果は気休め程度だと思います。
いくら薄くても化粧には変わりありません。なので、クレンジングはきちんと行うようにしましょう。