【頑張る人ほど痩せれない】意識せずにダイエットできる人になるためのポイント

頑張る前に行動

頑張らなければ…考えてばかりで行動がついてこない

ダイエットを決意しても

「簡単に痩せる」ために一番重要な方法は実は「頑張ってダイエットしよう」と思わないことかも知れません。

もし、あなたが「いつもダイエット失敗する」「私には痩せることなんて無理」と考えているのであれば、
それはそもそも「毎日、頑張らなければ痩せれない」と考えていることが間違いです。

無意識・ロボットのように「準備」して「行動する」だけ

ダイエット以外でも言えることですが最初に「頑張ろうと考えない」のが一番の成功の秘訣です。

ダイエットを意識しない

痩せることを意識しない

「食べたい・お腹が空いた」
「今日は雨、運動なんてやる気がしない」
「二日酔い・ストレス。今日はなにもしないで明日また頑張ろう」

こんな感情の時に「さあ、今日も痩せるために頑張るぞ」なんて思える人なんてそもそもいないんです。

このように、
ダイエットしなきゃ・現在ダイエット中。
みたいなのを意識するとますますやる気が出なくなり、明日、明後日とズルズルと先延ばしにしてしまいます。
じゃあ、これを解決するにはどうしたらいいか?

痩せるために頑張ろうとしない

それは
「意識しない」「頑張らない」これしかありません。
今日は頑張れない日・なにか嫌なことがあった日でもただ、淡々とやるべきことをやる。
これがとっても大事。

無意識みたいな感じでしょうか?

ダイエットを頑張るというのは毎日の「淡々とした行動」の積み重ねで実行していくものです。
まるでロボットのように

「痩せようと頑張る必要はありません」
結果は今じゃなく後から必ずついてきます。

「準備」ができればあとは簡単

考えずに行動する

ここで重要なポイントなのは
「頑張れない」
のではなく
「頑張る準備をするまでがめんどくさい」
んです。

多くの人は勘違いというか意識の向いている方向が違うと思います。

なんでもいいですが例えば
「毎日5キロのウォーキング」を目標にしているとしましょう。

これ、実際は「シューズさえ履いてしまえば簡単に実現できます。」
だって、そこまでできれば後は歩くしかないから

「歩かなきゃ・でもなあ」と考えている時にまるできせかえのように一瞬で
ジャージと靴に着替えてしまっていたら?

もう、行動するしかなくなりますよね?

言ってしまえば歩くのが苦痛なんじゃなく
靴を履いて準備をするまでが面倒くさい・腰が上がらないんです。

「夜は炭水化物を食べない」
も、ご飯を炊かなければそのそも食べれません。

ダイエットにかぎらず
「今日はやる気がでない」とおもっていても実際にやってみるといとも簡単にできてしまった
という経験があるはずです。

これを簡単にするには
「頑張ろうとしないで淡々と準備をすること」
「そしてそれを無意識のように毎日続けること」

がとっても重要。

準備・実行まで無意識下に行うために

習慣化の関連付けを意識してみてくだだい。

例えば
「食後のコーヒー」
これ、習慣になっている人はほぼ無意識にコーヒー飲んでます。

「布団に入ってからTwitter」
これも習慣化されている人はつぶやかないと就寝できません。

「食後の歯磨き」
説明するまでもありませんね。

このようにして、習慣化したいものを関連付けてみてはどうでしょうか?

「●●時のテレビを見ながら靴を履く」
一例ですが3日間やってみてください。

簡単すぎ?
と思われるかもしれませんが痩せるために必要なことは実はたったこれだけだったりします。

「頑張らないで準備を習慣にする。まず何も考えずに行動できるようになる」
もう、あなたが痩せるのは目に見えています。

こうなればもう、雑誌やネットのダイエット情報に毎日躍らされることはなくなりますよ。