毎日心が折れそうな人へ。ストレスから解放される5つの習慣

仕事や人間関係でストレスと溜め込んでイライラしてしまってはいませんか?
ストレスは、心をどんよりと暗くし、病気まで引き寄せてしまうとても怖いもの。

少しでも、ストレスを減らして元気に毎日を過ごして行きたいですよね。
今回は、ストレスから解放され前向きに生きるコツを5つ書いてみたいと思います。

ストレスから解放される5つの習慣

ストレス解消

その1:スポーツを楽しむ

ストレス解消にスポーツは欠かせません。
有酸素運動は、うつ病の治療にも用いられるなど、心を前向きにする作用があるのです。
40分以上の有酸素運動を続けると、脳からセロトニンと、興奮作用のあるドーパミンが出て、幸福感を感じるようになるのです。

仕事がおわったあとひと駅先まで歩いてみよう

その2:旅行に行く

気分転換は、ストレスを解消するのにとても良い方法です。
自分の知らない土地に行き刺激を受けると、脳の細胞が活性化され物事を前向きに考えられるようになるのです。

今週の週末は普通列車で隣の県まで!降りたことのない駅で降りてみよう

その3:新しい趣味を持つ

自分の知らなかった世界を知る事は、とても良いストレス発散方法と言えます。
自分の凝り固まった思考が解放され、新しい物の見方ができるようになります。

新しい、方向から物が見られるようになると、今までマイナスな考えしか浮かばなかった物が、プラスの考えも浮かぶようになり、冷静に物事が判断できるようになるのです。

やらず嫌いで終わらせず。自分が全く合わないと思ったものが生涯の趣味になることが意外に多い。

ストレス解消法その4:よく笑うようにする

笑う事は、マイナス思考をプラス思考に変えてくれる薬です。
癌の患者さんが、笑う事を心がけ続けているうちに、がん細胞が小さくなったという研究結果も出ています。この事からも、笑う事が体にとてもよい事がよく解ると思います。

お笑い番組のビデオをレンタルする事も効果的だと言われています。

笑うのを習慣にするタイミングは朝。これだけで1日の過ごし方が劇的に変わります。

ストレス解消法その5:質の良い睡眠を取る

ストレス解消には、ただ寝るというのでは効果がありません。
質の良い睡眠を取る事が重要です。

そのためには、3食しっかり食べ、適度な運動をし、体を疲れさせる必要があります。
寝る事がストレス解消だといって1日中寝ている人がいますが、その方法ですと体と脳には余計ストレスがかかり、マイナス思考になることもありますので気をつけなければいけません。

騙されたと思って寝る前のホットミルクかカフェインの入っていないハーブティーを習慣にしてみてください。朝の目覚めが劇的に変わります。

まとめ

お酒やタバコ、そしてこってりラーメンなど利用や健康に悪いとされるものはたくさんありますが、実はストレスをためるというのが1番人間の体に良くないことです。
全部じゃなくていいです。どれか一つでもぜひ明日から実行してみてください。少しでも目の前の世界が変わるのが実感できたらなと思います。

ストレス対策でとても大切な事は、ストレスがかかって苦しんでいる自分に早く気がつく事です。
「自分ではまだまだ大丈夫。少し疲れているだけ。」
そう思いほって置いてしまう人も多くいますが、ストレスは、たまらないうちに対処しなければ意味がありません。
元気じゃない自分を見つけたら、ストレス解消のための方法を少しずつ試して行く事をお勧めします。