朝のメイク時間を大幅に短縮!まつ毛エクステのメリットと疑問まとめ

まつ毛エクステ

まつ毛エクステ

★朝の化粧時間を短縮したい
★横顔キレイに見せたい
★もともとまつげが少ない
★マスカラが不自然・崩れる・ダマになる

ビューラーを使ってもうまくまつ毛がカールできない場合は、まつげのエクステを試してみるのもひとつの方法。

まつげエクステ

自分のまつ毛に接着剤でエクステンションをつけること

特徴としては、マスカラがいらなく均等にカールできたまつ毛が
一日中キープすることが可能になります。

マスカラを使用する必要はないというのは嬉しいですね。
しかもつけまつ毛よりも自然にふさふさカール

『合う人には合うし、あわない人にはあわない』
ここではまつげのエクステのメリットとデメリット
そしてエクステするさいの疑問点等をまとめてみました。

まつ毛の悩みがある方は一度
参考に読んでみてくださいね。

【ここがすごい!】まつ毛エクステの4つのメリット

1,朝のメイク時間が短縮できる

ビューラー、マスカラの工程がいらなくなるので忙しい朝の
メイク時間がとても短縮できる。

直しも不要で一日中、理想の形をキープ。

2,マスカラよりもはっきり・つけまつげよりも自然で衛生的。

とにかく違和感なくまつげを長く見せることができます。

スッピンでも見た目華やかな感じになるのは嬉しいですね。

3,海やプールでも大丈夫

普段からあげまくってるヒトにはこれは嬉しいかも。
後の直しも必要なし。

4,横顔に自信が持てる

自分の顔にぴったりの
理想のまつげが24時間キープ。
とにかく自然。

まつげのカールもずっと維持されます。

奥二重の方や直毛の方で
すぐにカールが取れてしまう…
なんて悩みからも開放されます。

【ここが面倒!】まつげエクステの4つのデメリット

1,オイルクレンジングが使えなくなる

普段からオイルクレンジングをお使いの方はクレンジングを変更しないといけないので、新たな出費が増える。
また、ガッツリアイメイクした後のオフはオイルクレンジングじゃないと時間がかかります。

2,月1回程度のリペアが必要

お金がかかるのはいいとして
通わなければいけないのがちょっと面倒くさいです。

何かの用事の途中で寄るようなところならば良いのですが。

めんどくさくて期間が空いてしまうと綺麗な状態を保つことができません。

3,タオルでゴシゴシふいたりうつ伏せで寝ることができない

とにかく目に気を使います。
特に寝相が悪い人は注意です。w

エクステが枕に引っかかったりしてカールが取れやすくなったりします。

4,衛生面が少し心配

つけまつげよりも衛生的だとはいえ、
やはり目に異物をつけています。

特にカラーコンタクト等してる方は手は念入りに消毒することをお勧めします。
目の病気は本当に怖いです。

まとめ
まつエクのメリット

  • 朝のメイク時間が大幅に短縮
  • マスカラよりもはっきりくっきり。つけまよりも自然
  • 海やプールも全然OK
  • 横顔に自信

まつエクのデメリット

  • オイルクレンジングが使えない
  • 月一回のリペアが面倒
  • 何かと目に気を使う
  • 衛生面が少し心配なので目の病気にかかりやすい人ややらないほうがいい。

施術前のまつげエクステの疑問

1,ビューラーは使ってもいいのか?

エクステが抜けやすくなるのでビューラーよりもホットビューラーの方がおすすめ。

ホットビューラーがないならドライヤーでビューラーを温める。

とにかく引っ張らないこと

2,まつげ美容液との併用は?

自分に合うまつげ美容液があるならば、まつエクとの併用は効果が高いです。

3,本数の目安は?

自分の長さや太さにもよるのですが両目大体120そして下は50程度あればパッチリになると思います。

4,自分のまつ毛が抜けてしまわないか心配

抜ける周期と重なってしまうと結構抜けるように錯覚してしまうけどそこまで心配する必要はないでしょう。

また、自まつ毛が少なくてもできます。どこに下まつげは少ない方が多いのですが気にすることはありません。下まつ毛のメンテナンスは普通のものよりも頻繁に行う必要があります。

マツエクするときに絶対に注意してほしいこと

激安店・価格競争しているようなところに行かない

激安店にいくと後悔します。

何年か前にまつ毛エクステで失明したというトラブル
ニュースになったことはあります。

デリケートな目元の施術です。

なかには無資格でやっているサロンもありますので
信頼のあるサロンを選ぶことが大切です。
安いからといって理由だけで選ぶのは危険が伴います。

また、下手なところにやってもらうと
まつげ同士が絡まって痛かったりして結局、頻繁に通うはめになりかねません。

価格を見てどう考えても安すぎる所は考えなおしたほうが無難ですよ。