【重い一重】アイプチのコツと副作用

一重まぶた

★アイプチで二重は定着するのか?
★副作用はどんなものがあるのか?
★アイプチで二重を綺麗に仕上げるコツは?
★合わないのに使い続けるとどうなるの?

そもそもアイプチとは

アイプチはまぶたを一重から強制的に二重にするための化粧品のことを呼びます。
「イミュ」(オペラ)だけが『アイプチ』という名前を使うことができます。

他のブランドの商品はふたえのりなどの名前がついています

アイプチの種類は2つ

★液状タイプ

瞼の上にのりを塗り乾かして
付属のチップで二重の線を作り皮膚と皮膚をくっつけて
目を大きくするもの。
目の皮膚はまばたきをするのでどうしても負担になりやすいです。

★テープタイプ

自分の作りたい二重の線に沿って細い透明のテープを上手に貼るもの。
普段から使うのであれば目立たないテープタイプの方がいいです。
他には透明な糸で行うメザイクなどもおすすめ
寝ている時にも使えますし液状タイプに比べて肌への負担が少ないです。

アイプチのコツ

何もついていない肌に塗るのが一番

外れにくく仕上げるためにはまずまぶたの油分を落とす
アイプチ・メザイク共に、油分があるとつきにくく取れやすいです。
なので
化粧品には少なからず油分が入っています。
なのでアイプチやメザイクともにメイク前にやるのがオススメです。
アイプチを塗る部分の脂分を洗顔やクレンジングローションなどで落とします。
メイクのあとにやろうとするともろもろになってすごく汚い感じになります。

自分に似合う二重を見つける

まず両目頭を片手で抑えて二重を作って何分間かそれを定着させます。
どのあたりに二重のラインを作りたいか見当をつけます。
安全ピン・ヘアピンなどにとって塗るとやりやすいです。
まぶたの一番膨らんでいるところからつけていきます。
塗れたら瞼を一度伸ばすようにしてアイプチを軽く乾かし
再度ピンで目頭から目尻に沿って強めに押し当てます
二重の微妙なラインによって
丸いかわいい目になったり
シュッと切れ長クールな目になったりします。

その後のメイク アイシャドウ

アイプチをした上からではメイクをしにくいというデメリット
シャドウは滑らせずブラシを使ってぽんぽんと置くようにしてつけるといいでしょう。
描いてしまうとアイプチが崩れてしまいます。

この時点で大体自分にあった二重の形がわかるかと思います。

炎症・かゆみがある人はこの時点で使用を止めるべき

しかし、何回か使用してみて
赤く炎症を起こしたり皮が剥けてきたりする場合は注意です。
そのまま使い続けると元の一重の状態にも戻れなくなります。
アイプチは合う人あわない人が分かれます。
それは瞼の皮膚の薄さや敏感肌の場合など様々な原因があります。

続けていると二重は定着するの?

定着する人は3ヶ月くらいでだいたい何らかの兆候が見えてくるので分かります。

逆に二重にならない人は何年続けても二重にはなりません。
いつかは二重になると信じて我慢して続けている方も多いみたいですが
二重にならないまぶたの人は一生続けても二重にはなれません。
何ヶ月か使ってみて何の変化もなければその後突然二重が定着する可能性は少ないです。

アイプチの副作用

まぶたの皮膚は顔の皮膚の中でも特に薄い部分

長時間の使用は肌荒れや炎症を起こすこともあります。

また、何年も使用することで
まぶたに負担がかかり、皮がのびたりすることもあります。
もともと、皮膚が薄い人や伸びやすい人が半年も続けると瞼がたるんで見えるはず。

そのような方がアイプチを続けていけば
何年かあとに取り返しのつかない事にもなりかねません。
皮膚が悲鳴を上げているにも関わらずアイプチを何年も続けてしまうと
最終的には整形しないと見れないような目になってしまいます。

また、アイプチは正面から向き合っている時はいいのですが
下を向いたときに瞼がくっついているのでとても不自然です。
場合によってはびっくりしたような顔に見えます。
ビューラーやマスカラを使うことで少しカバーできます

アイプチがやめられなくなるアイプチ依存症

そうはいっても肌あれを起こそうが一度みんなに二重を見せてしまっているので
そう簡単にはやめられない。
やめて一重に戻るとみんなから白い目で見られそうで怖い

そんな理由で腫れたり皮むけを起こしたりしても使い続ける人が大半です。
気持ちはわかりますが炎症をおこすような状態になったら絶対にやめてください。

瞼の二重の部分がパックリ割れて眼瞼下垂などになってしまうケースもあります。
取り返しのつかなくなる前に
テープなど肌への負担が軽いものに変えるのが良さそうです。

【まぶたの色素沈着】若いうちは良くても…

10代、20代の乱用は30過ぎてから後悔します。

アイプチの危険性が美容業界で叫ばれてきたのはホンのつい最近の出来事です。
現在きちんとケアもせず見てくれの良さだけで
ダラダラと続けていくと必ず20年後には
人よりもまぶただけが異常にたるんだ状態になって老化という形であなたを襲います。

いつもクマができている状態に

もともとマブタの皮膚は非常に薄くデリケートです。
他の顔の皮膚に比べると4分の1程度しか厚みがない為、摩擦や乾燥にはとても弱いです。
あわないと分かっているのにでアイプチを続けていけば
目元の小ジワ、大ジワ、タルミと同時に
目の上が色素沈着でクマのようになりとても老けて見えるようになります。

プチ整形のメリット

二重まぶたのプチ整形は3万円程度。
また、気に入らない、失敗してももとに戻すことができるのもおすすめの理由の一つです。
上記したようにアイプチを続けていてもメリットはほとんどありませんので
煩わしさなどを解消したいのならばプチ整形の検討をおすすめします。