妊婦さんは葉酸サプリはいつから摂取するのが望ましい?-また不妊治療への効果は?

妊娠中

妊娠

葉酸を摂取するメリットについて

元気に生まれてきて欲しいというママの愛情を形にしたものが葉酸です。

不妊治療にも効果的

葉酸を摂る事で赤ちゃんが授かりやすくなるといわれています。
葉酸はビタミンの一種ですが別名造血成分と言われるほど
血液と深く関係していて、後述する妊娠できないと悩んでいる人に多い
「冷え・血の巡り」と密接に関係しています。

先天性奇形の予防

妊娠前から摂取しておくことで
先天性の奇形を予防ことができる。
神経管奇形は70パーセント以上の予防が可能

母乳の出を良くしたり出産の痛みを(ちょっぴり)和らげたり

高血圧や貧血の方は
心臓病や子宮頸がんの予防になり
母乳の出を良くする効果もあります。
また、陣痛の痛みを少し和らげるといった効果もあるそう。(正直コレは疑問ですが)

妊娠したから必要な栄養素というだけでなく女性にとっては普段から必要な栄養素。

特に貧血の方は
なかなか妊娠しないとか赤ちゃんが出来てから飲み始めるなどに関わらず、
普段から摂取しておきたい栄養素の一つです。

なぜ口うるさく「妊娠中には葉酸」と言われているのか

妊娠すると胎盤が母体の血液から作られるために妊婦の方は貧血を起こしがち

要するに普段から血液の量が少ない方はさらに、
胎盤を作るために血液を使ってしまうので母子ともに栄養不足になる危険性があります。

貧血には鉄分の効果的な摂取は必要ですが、その前にまず赤血球を作るための葉酸とビタミン12が
絶対に必要になってきます。

葉酸は血を作る成分
葉酸はビタミンの一種で、妊婦さんにとって疲労回復効果や食欲増進効果
そして貧血予防効果があることはわかっています。

しかし葉酸だけを摂取したら大丈夫というのではなくて
普段の食事から特にビタミンB群をバランスよく摂取することが大事
くれぐれも葉酸のサプリメントを飲んでいるから
食事は何でもいいなどという極端な考えは絶対にしないように

葉酸の飲み始めのタイミングは妊娠を意識しだした時

できれば妊娠を意識しだした時・妊娠前からが理想

先天性奇形の効果については妊娠発覚して時間がたってからから飲み始めたのでは遅いです。
その理由としては胎児の神経は妊娠が発覚した時には
もうすでに出来上がっているということが挙げられます。
先天性の奇形などを予防したい場合は着床してすぐにでも取り始めたいところ

お母さんから栄養を取り出すことができるのは胎盤ができる3ヶ月目頃からなのでこれ以前に飲み始める必要があります。

一番母体の栄養が使われるのは妊娠初期から3ヶ月の間までだからです。
つわりがひどくなるのもこのためです。

じゃあ3ヶ月経ってしまったらもう遅いのか?

しかし母乳の出を良くすること等については、
気づいたら飲み始めるといったスタイルで大丈夫です。
妊娠前から摂取するのが理想ですが、いま妊娠してかなり時間が経った方が
葉酸を飲み始めるのが遅いかというとそんなことはありません。
いつから飲んでも大丈夫です。
なぜならそもそも葉酸は女性に不足しがちな栄養素の一つであるからです。神経質になりすぎるのも考えものです。

取りすぎても意味はないということ

不妊治療などで盛んに宣伝されている葉酸ですが、
なかなか妊娠しないからといって1日に摂取量を超えた量飲む人もいるみたいです。
この飲み方は間違っています。
もちろん不妊治療にも葉酸が有効なのですが、時期と量を適切にしなければ何の意味もないということ
葉酸は厚生労働省のデータでは1日の上限は1000マイクログラムと定められています。

もちろん食品の中にも良さも含まれていますので、サプリメントで摂る場合は1日400μg

葉酸の過剰摂取による副作用

摂りすぎたりするともし子どもが出来たとしても喘息になったりするリスクも報告されています。

また妊娠を望む本人が
発熱、蕁麻疹などを起こす可能性もあるそうです。
サプリメントを利用する方は
必ず普段の食事とプラスしての容量を守るようにしましょう。

葉酸が多く含まれている食べ物

ほうれん草

レバーや枝豆、ほうれん草、グリーンアスパラガス、ブロッコリー、大豆などは葉酸がとても多く含まれています。

野菜ならば緑葉食野菜
果物ならばイチゴやグレープフルーツなど

レバーは100gだけでも
たくさんの葉酸が含まれていますので、サプリメントを飲んでる人は
レバーを食べた日はサプリは控えたほうがいいくらいの量です。
逆に言えば、毎日レバーを食べることができればサプリメントなどは要らないということにもなりますね。
レバーの食べ過ぎは葉酸は摂取できてもビタミンAのとり過ぎも指摘されています。
これが難しいからサプリメントを摂るわけですね。

また、サプリメントによって、おしっこが黄色くなることがありますが
そこまで心配する必要はありません。

不妊には?はたして広告のような効果があるのか?

妊娠中の栄養不足で葉酸が足りない人は効果は期待できるはずですが
不妊治療をしてる人にもおすすめできるのが葉酸です。

しかし、すべての方に効果は望めないでしょう。
効果がある人もたくさんいるので是非、不妊治療中の方にも摂取してもらいたいですが
注意してほしいことがあります。

それは当たり前の事ですが
不妊の原因は葉酸不足だけではないからです。
それをさも葉酸さえ取れば大丈夫みたいな言い方がされてるのでそこには注意が必要です。
鵜呑みにするとダイエットサプリを飲みながらオヤツを食べる人みたいになってしまいます。

本来不妊と密接に関係しているのは体の冷えです。
その冷えを改善するのに必要な栄養素の一つが葉酸です。【血の巡り・血液を増やす】
だから葉酸のサプリを摂ろうというひとは
同時に体を冷やさないという事もしっかり考えないといけません。
その重要な要素が葉酸ですがこれだけで体の冷えが完全に改善できるわけではありません。
日々の生活上での本人の努力が必要になってきます。
冷えについてはこちらの記事などが参考になるかと思います。

妊娠したら葉酸よりも気をつけておきたいこと

それは栄養不足です。つわりが激しい時はなかなか食事が喉を通らずに
栄養不足になりがちこれはモロに胎児に影響しますので
しっかりと栄養バランスを考えたものを普段から取り入れることが大切。

乳製品の取りすぎは胎児のアトピーにも影響しますし
野菜不足や脂肪分の多い食品の摂り過ぎも胎児の喘息などに影響します。

「葉酸だけ取っていれば大丈夫」が一番危険です
普段の栄養素にプラス葉酸を加えるといった考え方をしなければいけません。

葉酸+その他の栄養素も豊富はサプリは下記のリンクをクリック!(別ウィンドウで開きます)

有名人の間で人気のビタミン、ミネラルサプリメント《美的ヌーボ》

まとめ

不妊や妊娠を考えている人に是非摂取していただきたいのが葉酸。
しかし、それだけに頼り過ぎないこと
日々、葉酸のことしか考えない葉酸マニアにならないことが大切です。
さも妊娠中のみ摂取すればいいというような考えが広まっていますが
葉酸は妊婦さんだけが必要な栄養素ではありません。
例えば、アトピーの方や体の冷えで悩む人にも足りてない栄養素なんですね。
だから3ヶ月経ってしまったからもう遅い
なんて言わずに気軽に試してみてください。

【美的ヌーボ】葉酸サプリの中でもこの商品がおすすめな3つの理由