男性受けがいいメイク-いまどきのナチュラルメイクで男性からの好感度を上げる

アイメイク リップメイク

メイク

最近の人気のナチュラルメイクは

お化粧していないみたいに綺麗に見せるのがポイント。

上品で上気した感じ
素肌より素肌っぽいメイク

じゃあ濃い目のメイクやギャル系・小悪魔メイクはダメなのかというとそんなこともありません。(毛嫌いする男性も多いですが)

それが好きな男性も多数存在するのも事実。

まずは気になる男性の好きなメイクを知ることから始めてみませんか?

ということでまず最初は男性受けするメイクのベスト3を見てみましょう。

男性が受けのよいメイク

ナチュラルメィク

スッピンではなく、あくまで素肌の美しさを生かしたナチュラルメイクがやはり男性には絶大な人気です。

水分をたっぷり含んだ思わずさわりたくなるようなツヤツヤな質感のお肌は最強

ただし、これが似合う素肌を保とうと思うと、日頃からの丁寧なスキンケアが重要なポイントになりそうです。

ニキビや毛穴が開いていて、すっぴんのようなナチュラルメイクをするのは不可能です。

癒し系メイク

ピンクの質感が漂う女性らしい柔らかな雰囲気が魅力。
少し大き目のウルウルとした瞳と
プルプルのピンクの唇、そしてツヤツヤの天使の輪ストレートヘアに男性陣は弱いようです。

ナチュラルメイクのメリットとポイント

好感度一のナチュラルメイクを見てみましょう

■メリット

清潔感がある女性に見えること
メイクが上手に見える感じがする
どんな服装にも合う
どんな男性にも合う

肌が綺麗ならナチュラルメイクはとても簡単。朝のメイクは10分もかからないでしょう。

逆に肌が荒れていたり、ニキビができていたりすると
ナチュラルメイクで綺麗に見せるのはとても技術がいります

男性受けだけじやなく色々なシーンでナチュラルメイクの方が断然得をします

ナチュラルメイクを清めて男では当たり前でそれ以上を考えている
そんな女性を目指しませんか?

目指すのは素肌っぽいけれど、
すっぴんよりも綺麗に見えるメイクナチュラルメイクです。

 ナチュラルメイクの作り方まとめ

■下地について
下地にも使えますと書いてある日焼け止めでもOK です。

■ファンデ
ベースメイクなら少しカバー力のあるパウダーファンデーションを選びましょう。

大きめのブラシを使ってふわっとのせる方法がおすすめ。

小鼻や目頭唇など細かくて立体的な部分は
ファンデーションをスポンジにとってのせるとより綺麗な仕上がりになります。

■ルースパウダー
ベージュのパールが入っているものがおすすめ肌が綺麗に見えます。

■アイシャドウ
一重まぶたの方は、瞼の下の方だけ色を使うと良いでしょう。
上のまぶたは細かいラメ入りのものを!

塗りすぎに注意

■マスカラ
ビューラーでまつげを上げてからマスカラ。乾いたらもう一度ビューラーをするの忘れずに
まつげに長さが欲しいなら、
まつげ美容液などを普段使うのもお勧めです。
ビューラーがいらなくなり、
マスカラの量も少しで済みます。

■チーク
頬骨からこめかみに
自分の好みでオレンジかピンクのチークをささっと塗りましょう。

■リップ
薄いベージュピンクのペンシルでまず輪郭を!

この輪郭を描く作業が実はとても重要!
鼻の下の角ばったところは丸めにつなげるとより優しく可愛らしい印象になります。
その上にピンクのグロスを塗って完成。
これは自分の唇の色に合わせてお好みで。

スキンケア・ヘアメイクの基本工程はこちら

実はあまり男受けが良くないギャル系小悪魔メイク

少し明るいめの茶髪と
巻き髪
アイラインとマスカラで大きく演出された瞳

人は悪魔agehaの影響で
真似をする女性が急増
夜の女性の雰囲気が漂う小悪魔メイクも男性のウィークポイントの一つです。

確かに男性受けはいい

が勘違いして欲しくないのが
男性はこの手のメイクの女性を
あまり本命とは見ないとか・・・

どぎついギャルメイクは

『可愛い』
ではなくて
『なんだアレ…メィク落としたらやばそう』

というのが
男性の正直な本音だそうで。

ギャルメイクのマイナスポイント

【本命になりづらい】
第一印象であまり本命の女性として付き合いたいとは思われない

下手するとギャルメイクは落としたらお前誰やねんという別人のようになります。

【落とすのが大変】

目の周りの化粧はやりすぎると目元が老けるのが早くなります。
目の下の皮膚はとても弱いので
メイクを落とすときにこすって落とすのはあまり皮膚にはよくありません。

ギャルメイクが好きな方は
落とすときに細心の注意を払うようにしましょう。

【メイクにも時間がかかる】

急いでいる時でも手が抜けないというのもマイナスポイント

そしてスッピンとの差がすごいこと

ということで朝まで一緒に過ごしてもメイクを落とせないという方もとても多い

そして人によってはとても不細工に見えるので要注意。

また、若いうちはいいのですが、ある程度年を行った人がちょっと痛々しく見えることもあります。