肌の水分量をあげるには?毎日しっかりスキンケアしてるのに肌が乾燥する5つの原因

化粧水

 

スキンケア以外で内側から水分量を上げるにはどうすれば良い?

★高いコスメを使っても効果が感じられない
★スキンケアを徹底しているはずなのに乾燥肌が改善しない
★皮脂の分泌量が多く、化粧がすぐに崩れてしまう。

上記のようなことで悩んでませんか?これらの原因は皮膚に蓄えられている水分そのものが少ないことが原因です。

しっかりとスキンケアしても乾燥するのは
もともとカラカラに乾いた肌に保湿しているから

まずは保湿よりも皮膚の水分量を上げることを考える必要があります。

体の水分量は勝手に増えたりしませんし
逆に加齢でどんどん減っていくものです。
毎日の摂取した水分は、ホルモンの働きによって血液のから内蔵へと運ばれます。

水分たっぷりの皮膚は健康な内蔵から作られる

逆に言えばトラブルだらけの肌は内蔵のどこかに問題があるということ
そういう意味でも水分たっぷりのハリのある肌は、
大事な皮膚以外の臓器が健康であることの現れです。
スキンケア以外で気をつけること
それは体の臓器をいたわってあげる行為です。

油が悪い・野菜がいい なんていうのは結局は体の内蔵のことを考えてのこと

■なぜ体の内蔵が悪いと肌が乾燥するのか?

例えば暴飲暴食をしたり氷水をガブガブ飲んだとします。

体の中の血液はそれを処理するために内蔵にどんどん運ばれます。
その時に皮膚は大量の水分を失います。

人の体の優先順位は表面の皮膚よりも臓器のほうがはるかに高いのです。
これは当たり前のことで
乾燥肌で死ぬことはありませんが臓器に水分が不足すると命の危険があります。

なので臓器が大量の水分を必要としている時は一番に皮膚の水分(血液)が臓器に分け与えられます。
だから「臓器の働かせると結果的に皮膚が乾燥してしまう」のです。

飲みすぎた後の二日酔いの症状のようにすぐに表には現れず
何週間か後に出てくるので原因がわからないことが多いです

生理前などに肌のトラブルが多いのもこういったメカニズムがあるから。
生理は女性には欠かせないものなのでトラブルは仕方ないのですがそれ以外のトラブルは日々の食事で防ぐことができます。

■スキンケアしてるのに肌が乾燥する5つの原因

◎やはり日々の食事に気をつけたい

暴飲暴食をさけ腹八分目に抑えます。
どんなものでも適量摂取はたいして問題じゃないです。
また、食べ過ぎた翌日は胃腸を休めてあげる意味でも食べる量を減らします。

油の摂取は控えめで、ゴマ油や米油、オリーブ油など良質なものを。
油は新鮮なものを摂取するようにして古いものは控えます。

外食するとどうしても古い酸化した油を摂取することになってしまうため
「串かつ」「唐揚げ」など油を使った料理を注文するのは控えましょう。

その他
「カフェインの大量摂取」
「極端に辛いものの食べ過ぎ」
「氷の入った飲み物」
「冷蔵庫で冷やした水」
「添加物たっぷりのコンビニのお弁当」
などはさけましょう。

唾液と食べ物がまざるようまたよく噛んで食べましょう
そうすることで胃の負担は軽くなり適度な満腹感も得らます。
だからよく噛んで食べる人は暴飲暴食をする人はいません。

また、小顔のエクササイズになって一石二鳥です。
野菜も緑黄色野菜を色とりどりを組み合わせて、たくさんの色の種類を摂取!

「揚げる」「炒める」
油は極力控えて
「煮る」「蒸す」「焼く」食べ物に切り替えてください。

◎アルコールの大量摂取

二日酔いの症状はまさに
体中の血液(水分)が肝臓に行ってしまったために
その他が脱水症状を起こしているもの。
それ以上に水分をとればいいのかというとほぼ吸収されずに気休めにしかなりません。

皮膚の表面には何の変化もないのですがそのタイミングで作られた角質層の肌はカラカラに乾いているはず。
それが何週間か後に表皮に出てくると
「カサカサの肌」になってしまったと感じるようになります。

◎日焼け

皮膚表面の水分の蒸発とともにメラノサイトが活性化され
生まれてくる新しい皮膚はキメの荒い水分の流出しやすい肌になります。

頻繁なヘアカラー

ヘアカラーは農薬の100倍以上の劇薬です。
食べはしなくても農薬を髪の毛につけていると思って下さい。

これを頭皮につけますのでその瞬間その猛毒を解毒するため各臓器が働きだします。

忘れてはいけないのが睡眠

肌のゴールデンタイムと言われる22時~2時の間にもっとも大量に分泌される「成長ホルモン」

仕事で夜遅くなれば
食事は朝にまわしてでも睡眠を優先させるべき
そのくらいこの「成長ホルモン」は大事だそうです。

■肌の水分の蒸発はセラミドで補う

これらのこと+スキンケア
「肌の水分量40%」を目指します。

よく化粧品などはすごい高級なものを使っているのに
食事や睡眠などに全く無関心な人がいますが
「優先順位が間違っています」

日々の食事・睡眠・ストレス解消などがしっかりとできていて初めてスキンケアが効果を発揮します。

肌の保湿はやみくもに化粧水をつけても、ただ蒸発するだけ。
油分でフタをするスキンケアも大事ですが水分が蒸発しにくい肌を作るのが一番大切です。

これには「セラミド」を補ってあげるのが一番。
「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」「セラミド6」のいずれかが含まれた、美容液がおすすめ。

セラミド配合の無添加コスメならブルークレール
「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」「セラミド6」全て入った天然セラミド配合の化粧品。
完全無添加なので肌質を選ばずにだれでも使うことができます。

「たっぷりと水分をふくんで、しかもその水分を逃さない肌」
を目指しましょう!