腸の健康を意識することであなたが得られる6つの効果

腸の健康

お腹が痛い

★電車に乗るとすぐにお腹が痛くなったりする
★排便のタイミングがバラバラ
★やたらおならの回数が多く、そして臭い

このような症状日々の生活の中で胃腸の働きが弱っているのが原因かも。
外見的な美容も大切ですがぜひ、あなたの体の内側の健康も見直してみてください。

腸の中がきれいな人は肌・性格ともに健康!!

今回は腸の健康についてです。カテゴリはエイジングケア!
腸の健康は身体の老化を防止するために絶対に欠かせないこと。

本当に胃腸が悪い人は
症状がひどい時なんかはナプキンが手放せなくなるぐらい重症になることも…

■腸の健康状態が悪いことによるデメリット

  • アレルギー発症
  • すぐに落ち込む・ストレスに弱くなる
  • 肌荒れ・顔の血色が悪くなる
  • カゼをひきやすくなる

要するに、外見的なもの・内面的なものの両方に自己免疫力がなくなってしまうということですね。

腸は第二の脳とも言われ、ニキビなどの外見的なもの以外にも精神的にも強く影響します。
また、腸が弱っているとちょっとしたストレスでもそれが大きなストレスになると勘違いしてしまいます。

何でもない事に落ち込んだり気分が高揚したりするのはこのせい。

なので娘が健康な人は、腸が弱っている人に比べると精神的ストレスにとても強いと言うことになります。

日々の生活にストレスがあると
まず、自律神経の動きが乱れます。
その結果、腸の動きが悪化します。

こうなるととくに消化に大きな影響を与えてしまいます。

自己免疫力を向上させることにより全ての美容健康、美しい体を作る事に寄与すること。を覚えておく必要がありそうです。

■こんな食事や生活が腸の健康を悪化させる

  • 空腹によるストレス
  • タンパク質・炭水化物を極端に控えたやりすぎな食事制限
  • メリハリのない生活(全く運動しない)
  • 朝食を抜く
  • 腹筋が弱い

本来、25歳までの女性はほとんどの人が肌がきれいなはずなのですが若い人でも肌ツヤがあまり良くない人が多いのは間違ったスキンケア以外にも

「不規則な生活週間と食生活」
「慢性的な運動不足」
「完全に自己流の間違ったダイエット」
などが原因と言えそう。

特に最後の自己流のダイエットは胃腸の働きを弱め、自らが頑張って太りやすい体をつくってしまっている。ということに気づいて欲しいです。

■腸の健康を改善することであなたが得られるメリット

01_01

1,肌荒れの改善

腸の健康と免疫力は大きく影響します。
外敵からお肌を守る力が弱い=肌荒れ・老け顔の原因

というふうに考えれます。

色々なアンチエイジングがありますが劇的に改善できるのは腸内環境の改善です。

腸はお肌を作るための栄養素を補給する場所です。

この場所が汚れていると結果はお分かりの通り…
すべてのスタート地点である栄養の供給場所を改善するのがお肌の改善への一番の近道です。

2,太りにくい体を作る

女性の永遠のテーマ。

胃腸の健康状態が良いと太ってしまうと勘違いされている方も多いですがこれも間違い。
毎日排便がなかったり、頻繁に下痢をしているとその分腸は栄養分を余計に吸収して太ってしまう体になってしまいます。

腸内に脂肪分の多いギトギト・ベトベトの便が張付いていると、ガスも溜まりどんどん腐食してしまいます。(宿便)

この宿便は、排出されないでいると腸内に脂肪分をどんどん吸収します。

これが何をやっても痩せない体の第一原因の一つ

腸に排便のタイミングを習慣づけることによって人間は太らない体を作ることができます。

3,アレルギー症状の改善

腸が弱い人はアレルギー・花粉症を持っている人が多いという特徴があります。

一時期、テレビで
「ヨーグルトを食べると花粉症が改善」
というテーマで特集が組まれていましたが

これは腸の健康とアレルギーの関係に着目したもの。

なので実際は

「ヨーグルトが花粉症に効く」
のではなく
「腸の改善がアレルギー改善に効果がある」
というのが正解です。

4,マイナス思考の改善

ちょっとしたストレスには動じなくなります。

  • スポーツ観戦
  • 重要な試験
  • プレゼンの前夜

などなど、あとから考えてあまり重要でないことでも考えすぎてしまってお腹が痛くなってしまう。

みたいな人。よくおられます。

これは、腸内から分泌されるドーパミンやセロトニンなどの幸せ物質が極端に少ないことが原因の一つ。

必要以上に考えすぎて実力の半分も出せない…なんてことも

そんな人も腸内環境を見直す必要があるかもしれません。
ドーパミン・セロトニンの分泌量が上がるとちょっとのことでマイナス思考に陥ってしまう症状を防ぐことができます。

5,髪の毛の健康

特に最近問題視されている
「若い女性の薄毛」

薄毛には、腸の健康が大きくかかわっています。
実際に、腸内に悪玉菌が増えると髪の毛が抜けやすくなる
ことが分かっています。

※女性ホルモンのバランスが崩れるから

また、自立心系失調からくる脱毛なども体内がストレスに弱いのが原因の一つです。
体はストレスを感じるとそれを正常に保つようにできていますが腸の健康状態が悪いとそれが暴走します。

改善にはまず基本中の基本を見なおしてみる

腸が健康になれば外見的にも精神的にもメリットはたくさんあります。

そして、改善するためにはごくごく当たり前のことをやるだけです。
それが次の3つ

  • 毎日の食事の見直し
  • 規則正しい生活(平日だけでも)
  • ストレスを溜めない

この3つだけで症状が劇的に改善します。

男性との初デートの時、緊張してお腹が痛くなった

という経験はないですか?胃腸というのはそれほど、ストレスに影響するのでメンタル面の強化・ストレスを溜めない生活をするというのはとっても大切です。

逆に、これができていないのに

効果な乳酸菌サプリ

プロバイオティクス

などの腸の悩みに訴求する商品を取り入れても

全く意味がありません。

サプリなどを取り入れるのはまず上記の3つを見なおしてからにしてみてください。

その上で、毎日積極的に取りたい食べ物を紹介します。

■腸の健康を取り戻すために積極的に食べたいもの

発酵食品など

食べ物だけで改善できるわけではないですが積極的に食べたいものは

  • 発酵食品
  • 青汁
  • オリゴ糖
  • ビオフェルミン
  • 生野菜

こんな感じ。

まず、乳酸菌ということでヨーグルトが思いつきますが
ヨーグルトは実はあまり日本人の腸には向いていません。
(事実、食べると下痢する人も多い)

それよりも、昔からある日本食の発酵食品のほうが効果的

お味噌・ぬか漬け・納豆・お酢を使っていない酸っぱいものなど

まとめ

腸の健康

冒頭でもご説明しましたが
腸は第二の脳とまで言われていて症状が悪化するのも回復するのもとても早いです。

なので、すこし腸のことを勉強して日々少しでも
「腸の健康」
を意識することができれば今弱っている腸も驚異的な回復力を見せて復活することが多いです。

なので悩む必要は全くありません。
上記のどれかをぜひ、毎日の生活に取り入れてみてください。

気がついたら

  • プラス思考で物事が考えられる
  • 排便が一日一回になっている
  • なんだかメイクのノリがいい

そんな日がかならず来るはずです。