【顔の産毛は剃ったほうがいい?】産毛処理の3つのメリットと剃る時に注意したいポイント

顔の産毛は剃ったほうがいいのか

ubuge

男性は女性を見る時
髪の毛以外の毛にめちゃくちゃ敏感に反応するのを御存知ですか?

そりゃもう女性の思ってる比じゃありません

男性が女性の顔を見る時
実は一番気にするのが産毛だったりします。(特にひげ部分)
くまでも毛穴でも唇の荒れでもありません。

男性が女性の顔の中で一番気になる部分はうぶ毛!

産毛に関しては目立たない部分も男性はしっかり見ています。
腕や脚はまァ仕方ないと思っている男性も多いですが
デートで鼻の下の産毛が濃いなんていうのは絶対に許されない。

ひげは男性の象徴的な部分でもあるのでそれを女性がやってしまってはたとえ薄くても
「ドン引き」の原因になります。

顔の産毛を剃るのはちょっと…

こう思われるのももっともだと思います。

でも、今はスキンケア・紫外線対策を日々しっかりとする女性は産毛は必要ない
といってもいいすぎではないです。

※ただ肌荒れしている時は剃るのは控えたほうがいいですが…

逆に産毛があるとホコリをキャッチしやすく、角栓じゃなくうもれた産毛が原因で毛穴が黒ずんで見える場合も!

顔の産毛が多く濃く目立つようであれば、処理した方が良いです。
特にスキンケアをしっかりしてもなぜかくすみが解消できない方
顔の産毛を剃るだけで肌がパッと明るくなるかもしれません。

産毛を処理することの3つのメリット

kaosori

【顔のくすみ解消】ツヤ肌になれる

口の周りや眉の周りなどの産毛を処理すると、顔色が明るくすっきりとした印象になります。
逆に肌の上に黒い産毛があると、肌がどんなにきれいでも暗くくすんで見えてしまいます。

産毛を剃ると、それがクリアになって肌が一段明るく見えます。

ピーリングなどが不要に!

産毛を剃るときに古い角質も削れるので、肌がしっとり
顔を定期的に剃っていればピーリングなどは不要です。

剃ったほうが綺麗に見えるし化粧のノリが違う

化粧ののりや持ちがアップ
産毛は処理すると化粧のりが全然違います。

産毛は濃くは無くてもファンデーションのノリに影響します。
特にリキッドファンデをお使いの方はすぐに実感できるハズ。

産毛と古い角質がなくなると、ファンデーションが肌にピタッとつきますよ。
チークがきれいに発色しないという人にも顔剃りはおすすめです。

顔の産毛を剃るときの疑問点まとめ

◎産毛剃りにおすすめのアイテムは?

楽なのは、電動カミソリ・清潔な安全カミソリでしょう。

カミソリはI型は怖い人が多いのでT字がおすすめ。
電動カミソリは、スイッチを入れて剃りたい所をなぞるだけ。
痛みもまったくありません。フェリエ(顔用電気シェーバー)が人気

顔用の小さいものを選ぶと細部も剃りやすく
間違って肌を切ってしまうことも無いです。

肌が敏感な人や、カミソリを顔に当てるのが怖いという人は、シェーバーで。
また、顔を剃る前日はいつもよりスキンケアを念入りに!

◎剃ると濃くなるんじゃ?

剃っても濃くなることは100%ありません。
毛は先端が細いけど剃ると剃った断面がそのまま伸びるので濃くなったように見えるだけ

  • ニキビが赤くて炎症を起こしている
  • ホントに敏感肌で剃ってしまうととんでもないことになる

そんな方以外は顔の産毛は定期的に剃ったほうがメリットは大きいです。

◎自分でそると赤くなる場合は?

自分で剃って赤くなるのであればカミソリ負けです。
水商売の方たちは顔剃りを床屋さんでしてもらってる方も多いとか…

最近は女性の顔剃りをしてくれる床屋さんも多いのでタウンページなどでみて一度電話をしてみればいいです。値段も1,000円位です。

普段は顔そりをせずに勝負するタイミング時だけ理容師さんにお願いするのも手。

◎上手な剃り方は?

毛の生えている向きに沿って剃ること。これが絶対条件。
逆らって剃るほうが剃りやすいのですが必要な角質までも削ってしまい
肌が赤くなるとか化粧水がしみるなどの原因になります。

産毛は顔の中央から外へ向かって生えているので、カミソリも内から外、上から下へ動かします。

◎どれくらいの頻度で処理すればいいの?

毎日や2、3日ごとはやりすぎです。

週1回以上など頻繁にはせず、月1~2回程度まで
また、産毛が濃い、伸びるのが早い人でも、1週間に一度が限度です。

産毛を剃るときに角質も一緒に削れるので、やりすぎると肌が敏感になって化粧水がしみたり、肌が赤くなったりするので注意を!

◎そこまで目立たないけれど剃った方がいい?

見た目も気にならず化粧のりもいいという方は剃る必要はないです。

でも肌がくすみがちだったり化粧のりが悪かったりする人は、色の薄い産毛が生えていることもあるので、一度剃ってみてメイクのノリや持ちを見てみてください。。

◎産毛の脱色ってどうよ?剃るより肌にいいんじゃない?

顔に脱色は肌にトラブルがあった場合、顔なので隠すこともできません。

脚や手などはこれもありでしょうが顔の皮膚は一番薄いためトラブルを起こしやすい。
敏感肌の方はもちろんのこと肌が強い方でも顔の産毛を脱色するのはオススメできません。
やはり顔そりのほうがオススメです。

【NG】やってはいけない4つのこと

1,丁寧に同じ箇所を何回も剃り直す

角質も取れ過ぎてしまうためその後の角質が厚くなります。
こうなると厚くなった分くすんで見えたりします。
丁寧はいいことですが剃るときはさっと一回すべらせるだけに!

2,剃れてる実感を味わうために毛の向きに逆らう

毛の流れに逆らって剃った方が持ちはいいですが…

濃い人は音もするし気持ちいいんですが肌をも傷つけてしまっているので絶対に毛の向きには逆らわないこと
最悪血が出ることもあります。

3,洗顔石鹸・フォームで顔剃り

顔は敏感なので必ず乳液かクリームを使ってください。
厚く塗ると肝心の産毛が見えなくなってしまいますができるだけタップリと使うのがコツ

石鹸の泡は皮脂を落としてしまい剃ったあとは乾燥します。
また、一緒に角質もはがれやすくなってしまいます。

顔は敏感なので、クリームを塗ってからカミソリを使用

4,特に敏感肌の方

敏感肌の方には産毛ももちろん、角質を取り除きすぎると余計に敏感になります。
石鹸を絶対に使わずに保湿力の高いマッサージクリームを塗って剃れば、敏感肌の方でも問題ないと思います。
それでも不安な方はシートマスクをしてみてください。

5,肌が荒れている時・敏感な時・にきびがある時
ニキビができているなどトラブルがあるときは顔そりはやめましょう。
生理前などの肌が敏感になっているときも控えたほうが無難。
肌が敏感になってる時期は剃った後2~3日ヒリヒリします

まとめ

化粧のりがイマイチな方に特に有効な顔剃り。ピーリングも要らなくなるし顔色もよく見えます。
剃っても濃くなることは絶対にないので濃くなると勘違いして顔そりをしなかった方もぜひ挑戦してみてください。
本当に顔色・化粧のりがびっくりするくらい変わります。
ただし、多くても月に2回程度にしておきましょう