【黒髪に似合うメイク】キツく下品にならないための7つのチェックポイント

黒髪に似合うメイク

恵美さん24歳。今までは結構明るい茶髪。。そろそろ飽きてきたので黒髪にしたけれどメイクが浮いてしまいます。

★茶髪の時と同じメイクをするとコスプレみたいになる
★黒髪にした途端、メイクをすると男っぽい顔になる
★どんな色をつかってメイクするのがいいのかいまいちわからない…

2014年。最近黒髪のタレントさんが増えてきましたね。

堀北真希さん。石原さとみさんなどは
もともと黒髪のイメージが強いタレントさんですが

最近で言えば佐々木希さん
「明るめの茶髪からしっとり黒髪」にイメージチェンジしました。

最近は黒髪が流行しそうな予感が・・・
黒髪にするのは簡単だけれど以外にわからないのがメイクだったりします。

茶髪の時と同じメイクじゃ不自然になるような気が…

今回は黒髪に似合うメイク

ポイントは「ふんわり・ほんわか・素肌感」
でも、「どこか上品で田舎臭くない」
そんなメイクを目指します。

黒髪に【はっきりパッチリメイク】は合わない

アイメイク

「黒は茶色よりも肌の色に遠いから」

黒目の髪に、メイクもキツ目・濃い目だとかなりキツイ印象になります。

極端な例ですが
「黒髪にギャルメイク」は合わないですよね。

黒髪は茶髪よりも「顔がはっきりする効果があります」

ようするに髪の毛だけで
「メリハリがすでについている状態」です。

それなのにメイクもパッチリがんばりすぎると
かなり不自然な印象を与える結果になります。

黒髪に似合うメイクの7つのポイントは?

1,色数をできるだけ抑える・原色は使わない

黒髪は色々な色を使うとものすごく浮きます。

使う色はできるだけ抑えること。
できれば1,2色にとどめておきます。

色使いは肌の色に近い
「ブラウン系・ゴールド系」

もしくはモノトーン系の
「グレー・シルバー系」

アイメイクでもベースメイクもチークも
薄い系の色を使用し
レッド・ブルーなどの原色系は使わないようにします。

2,チークやアイラインなどポイントを置くところを作らない

アイライン

全体のバランスを考え、強調するところを作らない

鼻筋を強調する・目元を強調するようなメイクは
ロングの黒髪はよほど気をつけないと不自然になります。

誰でも中島美嘉さんのようにはいきません。
あの人の顔は日本人離れしてます。

目力バッチリのドールメイクなんかも黒髪には似合いません。

ライナーは引かない
もしくは
引いても隠しラインくらいがしっくりきます。

3,チークは服の色に合わせる

チークはピンクやオレンジが一般的ですが
こちらもナチュラルに!

肌の色にあったチークよりも
「その日の服の色に似合うチークを使う」
方が失敗がないんじゃないかと思います。

黒い服の場合は薄く
白い服の場合は若干濃い目

みたいな感じです。

4,色ではなく光重視

ここまで読んでいただくと
「黒髪のメイクってただただ地味?」
って疑問を抱かれるのではないでしょうか?

色付け・強調などを頑張ってやると逆に不自然になりますね。

すっぴんが地味な場合はどうするの?

黒髪のメイクは「肌ツヤ感・光」重視
でいったほうが失敗がありません。

「ラメ入りファンデで艶感を演出」

アイメイクなんかも
「色よりも光・ラメ重視」
キラキラ演出で色は何色かわからない
もしくはモノトーン系のほうがしっくりきます。

5,眉毛の色は控えめにしよう

「髪の毛の色よりもワントーン明るい色を」

黒髪に真っ黒な眉毛は
「顔全体が男っぽくなります」

アイブロウは黒ではっきり書くのは避けて
「グレー・ブラウン・ダークブラウン系で」

整えるだけで眉を書かなくても十分垢抜けた印象になります。

6,基本、リップの色はなんでも合います

リップの色

全体にあまり色を使わないので
リップの色はトータルで考える必要が無いです。
(アイシャドウに合わせることで組み合わせも自由)

あなたの好きな色・似合う色で大丈夫なはずです。

  • 健康的なイメージで行くならオレンジ
  • 女の子らしくならピンク
  • 大人の女性を演出するならレッド

7,アジアンビューティーはツヤ感が命

髪の艶感

メイクではないけれど黒髪はそのサラツヤ感が命です。
どんなに頑張ってメイクしてもツヤがなければすべてが台無し。

茶髪はツヤがなくてもアレンジ次第でごまかすことができますが
黒髪はそうはいきません。

洗い流さないトリートメントや艶が出るワックスなどは必須アイテムです。

参考:5歳以上若返る!ダメージヘアを短期間でツヤツヤの髪に蘇らせる7つの方法

まとめ

黒髪って言っても
「真っ黒~黒っぽい色」まで色々
そして、その人の肌の色や好きな服の色などもあり様々です。

今回は色が白く日本人顔の人に向けて書きましたが
【絶対に使ってはいけない色】
というものはありません。

ただ、
【濃くしすぎ・強調しすぎ】は
どんな色でも合いません。

今までの自分にあったメイクがあるのであれば
使う色数を落として全体的に
「すべて淡くしてみる」
ようにしてみてください。

あと、服装なんですがカラーよりモノトーンがおすすめかなと・・・

でもこれはちょっと主観が入っています。

日本人の黒髪のイメージのタレントさん
写真集なんかでも
白く清潔感がある服装が多いです。
極端に言うと
「黒髪でアロハのような原色系の服でイメージ写真集を作る人はあまりいない」

そんなふうに思うのは私だけでしょうか?

※グーグルのイメージ検索で堀北真希さんを調べると
6割が白。2割が黒。あとはパステルカラー

ビビットカラーはほぼ皆無。
horikita
グーグルイメージ検索よりキャプチャ

今年からだんだんブームになりそうな髪のダークカラー
この辺りから始めてみてはいかがでしょうか?

ポイント

  • 色は使わずにモノトーン系でまとめる
  • どこかを強調するメイクにしない
  • チークはファッションカラーに合わせる
  • ラメファンデでツヤツヤ感を演出
  • 眉毛の色は髪の毛よりも明るい色に
  • リップの色は何でもOK
  • 髪の艶感は絶対!黒髪は特に注意!