【鼻の角栓ケア】角栓ができる原因と鼻パックなどのケア用品を使わないほうがいい理由

kakusendesu

 

角栓「角栓です。こんにちは!私を抜くと気持ちいいのでクセになりますよ」

kakusen

23歳の愛美さん。鼻の角栓が特にひどい
気になってつい爪で押し出していてそれがいつの間にか癖に…
気が付くと…

★人と正面を向いて話せません
★特に至近距離が辛い
★毛穴パックしてもその場しのぎなような…

「角栓を無くせばいいと思い、鼻パック・クレンジングいろいろ試しましたが無くなるどころかなんとなく酷くなってるような気が…」

↑これが実は逆効果

角栓は肌の汚れではありません。
それを勘違いして
「洗えば取れるはず」
と頑張って洗顔するのは逆効果です。

多くの人が誤解している角栓ができる原因

一言でいうなら角栓も過剰な洗顔が原因です。

「角栓ができるのは皮脂のとり過ぎによる肌の自己防衛」

洗顔のやり過ぎ・こすり過ぎピーリング効果のある洗顔料など
本来ならまだ剥がれるはずではない皮膚の角質を剥ぎとります。

その結果、未熟な角質が表に出てきざるを得なくなります。
モチロンこの角質も乾燥することで剥がれかけます。
しかし、角質がまだ若いので完全には剥がれ落ちずに毛穴の付近に溜まっていきます。
さらにこの時の肌は自己防衛のために、皮脂を異常分泌させています。

その結果、皮脂・油脂と絡まって酸化。

こびりついたようになり、洗っても溶けない角栓に変化します。

角栓=剥がれなかった未熟な角質の集まり・毛穴部分の角質のカタマリ

全ては、神経質に顔を洗った結果が招く不幸です。

角栓が大きくなる原因は汚れというよりは古い皮膚なのです。
なのでいくら洗顔しても汚れではないので取れません。

ターンオーバーの詳細はこちらを参考にしてください。

角栓を取り除くほどに、角栓が出来やすい肌になっていく

角栓=剥がれなかった未熟な角質の集合体です

がこの角栓は現在活動中の元気な角質とも
ガッチリと手をつないで繋がっています。

無理やり角栓を取り除く行為は
この活動中の角質も根こそぎ道連れに剥がしてしまいます。

その結果、さらに若い角質が肌の表面にでることになり
さらにさらに皮脂の異常分泌を加速してしまいます。

角質とは自然に取れていくのが本来の状態
角栓を取り除くほどに、角栓が出来やすい肌になっていくという肌のデフレスパイラルです。

無理やり角栓を取り除く行為

角栓除去の為にクレンジングクリームを使用したり、パックをやったり…
これらの行為は
「2歩進んで3歩下がる」
ようなもの

爪やピンセットでつまみ出す

爪でニュ~はNG!バイ菌が入ったら炎症を起こしますますひどくなります。

毛穴パックを使う

やりすぎた場合は最悪です。
よく思春期などに
このごそっと取れるケアが楽しくて週に何回もやってた人がいますが
大人になると取り返しの付かない鼻になっています。

こうなると正常な肌に戻すのに数年の月日がかかります。
毛穴パック、絶対にダメとは言いませんが

やっても月に1回程度でその後の保湿と冷水によるケアをしっかりとしてください。

  • 角栓を除去する場合はニキビの原因になるので毛穴にバイ菌が入らないよう
  • 除去後のケアで毛穴を引き締める

角栓を溶かすクレンジング

一時的な効果はありますが長い目で見ると同じです。
どうしてこのような商品があるのかよく分かりませんね。

角栓=未熟な角質の集合

なので角栓を溶かすクレンジングは
イコール
皮膚を溶かすクレンジングと同義語という意味になってしまいます。

角栓のひどい時の洗顔方法

hana-pack1

丁寧な洗顔で時間がたつのを待つ必要がある

このサイトで推奨している洗顔方法は朝のぬるま湯のみの洗顔と夜のW洗顔ですが
角栓が特に気になる場合は朝も洗顔して大丈夫

スクラブや酵素パウダー洗顔
(パパウォッシュpiuやカネボウのsuisaiなど)
を使ってる場合は
通常の洗顔料に変えましょう。

その際気をつけたいことは洗顔は

石鹸は洗うというより顔に乗せるだけにする(30秒ほど)

でも長時間はカサカサになっちゃうのでやり過ぎないこと

その後はぬるま湯あるいは冷水ですすいですぐに保湿します。
化粧水はたっぷり使ってください。

肌のターンオーバーは28日周期
丁寧かつしっかりとした洗顔を続けていれば1ヶ月程度で角栓は気にならなくなるはず

多くの人はこの期間が我慢できなくてついつい
押し出したり洗顔で何とかしたりしようとします。

ガマンです

クレンジングの代わりにオリーブオイル

オリーブオイル

角栓を溶かすと言ったクレンジングを使ってる人は
クレンジングの変わりにオリーブオイルを使うのがおすすめ。

もちろん洗顔や他のクレンジングと同じで
角栓の上しか取れません。

しかし断然な違いは肌への負担が少ないことです
これは実際オリーブオイルでやってみたらすぐわかるはず。
角栓が気になるごとにやっても
肌に痛みやつっぱりがないです

コレは男性にも有効なので周りに角栓でお悩みの方がいたらぜひ、教えてあげてください。

まとめ

  • 鼻の角栓などは汚れではないので「洗浄力の強い石鹸」などで洗ってもあまり意味は無い
  • 鼻パックやピンセット・指で押し出すなどの行為は周囲にある角質も一緒に剥がしてしまうのであとあと、よけい角栓ができる肌になる原因に
  • 丁寧な洗顔で時間がたつのを待つ必要がある。スクラブ洗顔や酵素洗顔の使用をやめる