【大人にきびが治らない】洗顔・保湿をしっかりしていてもニキビが繰り返しできる原因

大人にきび

 

シミが残りやすい大人にきびを作らないために…

30歳のカヨさん。3年位一向に治らないアダルトニキビに悩まされています。

仕事も忙しくストレスが原因なのも分かっているのですがなぜこんなに無くならないのかが分からない…

★【常時】治ったらまたできるを繰り返す
★生理前などはできやすいけれどそれだけにとどまらない
★洗顔や保湿もしっかりとしているつもり

でも、

顎の周囲や口周り、赤くてジュクジュクのニキビが出来やすく
治るにも時間がかかる。

大人にきびの一番イヤなのは
「腫れはひいてもその跡がなかなか消えない」

ってことじゃないでしょうか?

このままシミになってしまうのかなと思うと恐ろしいです。

今回は大人にきびはなぜ治らず繰り返すのか?についてです。

■まずは大人にきびができる原因

思春期にできるニキビは【皮脂の過剰分泌】

大人にきびの最大の原因は乾燥・ストレスによる【皮脂の過剰分泌】

おなじ皮脂の過剰分泌でも思春期ニキビとは種類が違います。

また、それだけではなく大人にきびは様々な要因が複合しているケースもあります。

ニキビの原因は一つとは限らず、ストレス、湿度なども関係。
また内蔵疾患によるニキビなどは明らかに他のニキビとは違います。

他にも、生活環境・習慣の変化、便秘、内臓不調、女性の場合は子宮内膜症などの女性病、ホルモンバランスの乱れなどさまざまな原因があり、一つに絞るのは難しいです。

でも代表的なものはこの3つ

①ストレス

ストレスを感じると、それに抵抗するためのホルモンが過剰に分泌されて、
結果的に皮脂の分泌が増加します

特にあごの周りだけニキビができる人
ストレスの場合が多いです。
ストレスによって起こすホルモンバランスの乱れで生じる皮脂分泌。
これはあご周りに多く分泌されます。

②睡眠不足

睡眠時間が少ないと肌の回復力が遅くなり、お肌の機能が低下しやすく
「ニキビができやすく」
「ニキビが治りにくく」
「ニキビ跡が残りやすい」

状態になります。

③乾燥

お肌が乾燥していると、皮脂を分泌することで肌を守ろうとします。
結果的に次々に弱い角質が量産され
ターンオーバーの乱れをまねきます。

全ての人に参考になるわけではありませんが
今回は乾燥による大人にきびをテーマに取り入れてみたいと思います。

■乾燥によるアダルトニキビ

大人ニキビって意外と”乾燥”というのが原因のことが多い。

「水分不足?そんな事は誰でも分かっている」
そんな声が聞こえてきそうです。

化粧品カウンターなんか行っても言われることはたいてい
「水分、水分、水分が足りない!!」
正直逆ギレしたくなりますね。

大人の肌の乾燥。
根本的な原因は、皮脂をとり過ぎることによって角層が厚くなることです。
角層が厚くなることで
皮脂が詰まりニキビができてしまいます。

多くの人が自分の肌の状態に気づいていない理由

乾燥状態

それは強引に保湿してしまう基礎化粧品にも原因があると思います。

カラカラに乾燥しているのにビニールのような合成ポリマー配合の乳液で顔を覆っていると
「潤っているように錯覚してしまう」

のです。

■皮脂が詰まるとアクネ菌が増殖する

アクネ菌は皮膚常在菌といって誰の肌にもいます。
普段は皮脂や汗を食べて皮脂膜を作り皮膚の乾燥を防ぐ役割をしてくれます。

なくてはならない大切な存在です…

本来は肌に何も害がないのですが皮脂が詰まっちゃうと
そのアクネ菌の数が100倍くらいになってしまいます。

こうなるとニキビが増殖します。アクネ菌に裏切られます…

■ニキビの原因はアクネ菌?

一般的にはニキビはアクネ菌が悪いとされていますが

実は直接の原因・根本原因ではありません。

異常角化⇒アクネ菌が増える⇒ニキビが増える

ということで

ニキビの根本の原因は異常角化
なので、アクネ菌が根本の原因ということではありません。

これを勘違いしてアクネケアだけをしても
根本である異常角化が解決していないので
あまり意味がありません。

異常角化の原因

異常角化の原因はクレンジングと洗顔にあります。
スキンケアの間違いなどによって
お肌のターンオーバーの
リズムが崩れることにあります。

・クレンジングを頑張りました。
・洗顔は毎日2回しっかりとやっています。

これが大人にきびが治っても繰り返し出てくる異常角化の原因です。

対策としては洗顔と保湿

洗顔は泡立てて優しく丁寧に擦らない・やりすぎない

なぜなら大人にきびは思春期のニキビとは違います。
油分でなく水分で十分過ぎるくらい保湿を行って下さい。

保湿ですが、保湿=油分みたいなイメージ
にきびに悪そうと思ってる人もいると思います。

化粧水でせっかく水分をしっかり与えてあげても
保湿しなければ水分が逃げてしまいます。

夜のスキンケアは特に念入りに!
クリームや乳液をつけた後
老廃物を流すマッサージを続けると比較的効果は出やすいです

■大人にきびはこれだけでは不十分な場合が多い

クレンジングが本来持っているバリア機能を壊している

ここからが本当に言いたかったことですが
いくら洗顔や保湿をしても
クレンジングで肌のバリア機能を破壊していては意味がありません。

原因はクレンジングにある場合も・・・

■クレンジングをミルククレンジングに

落ちが悪いクレンジングを食わず嫌いしていませんか?

後々シミを残さないためにもクレンジングを見直してください。

せっかく保湿・洗顔を徹底してもオイルクレンジングなんかでゴシゴシやっていると
「治ったらまた出る」

を繰り返します

乾燥するのにニキビができるという、最悪な状態を作ってくれるのが大人ニキビ

クレンジングは刺激のないものを。
オイルクレンジングでごしごしは厳禁です。

私の友人にも何人かいますが
調べてみるとオイルクレンジングをやめた途端にニキビが改善した

そんな人がかなり多いです。

ぜひ、洗顔・保湿の他にクレンジングを見なおしてみてください。