rss twitter hatena gplus

*

【最初の3日間が勝負】うっかり日焼け後の効果的なアフターケア

日焼け

分かっているけど、ついつい焼いてしまいましたよ~

日焼け対策は美容の絶対条件です。

ってそんなことくらいだれでも分かってる(・へ・)
分かっていても、うっかり日焼けしてしまうこともありますよね。

屋外イベントに参加して、外回りの仕事で日傘がさせず、夏のバーベキューなんかで・・・
日焼けの恐怖は日常の至る所に潜んでいます。

「海とかで直接焼けなければ大丈夫でしょ」
と思ってあんまり対策をしないで家に帰ってきたら

「朝と明らかに色が違う」

これがうっかり日焼けです。

原因は色々ありますが
・日焼け止めをこまめに塗らなかった
のが一番多い原因のようです。
(ちなみに日焼け前はビタミンCを多めに取ると多少の防止ができます。これから焼ける?予定の方は試してみてください。)

毎日はもちろんダメですがたまにあるうっかり日焼け程度であれば

かなり焼けちゃった後でもその後のケアをしっかりとすればなんとかなります。

もしうっかり日焼けをしてしまったらどうすればいいのでしょうか?
日焼けをしてしまったから仕方ないと諦めるのとしっかりケアをするのでは、結果がずいぶん違ってきます。

最初の3日間が勝負!
ここでは、効果的な日焼けのアフターケアをご紹介します。

【当日】うっかり焼いてしまった時の効果的なアフターケア

日焼け止めの意味を間違え「日焼けした後」に塗ってしまいました…なんてことはないと思いますが

効果的なアフターケアを覚えておいてください。

1,【当日】普段使ってない化粧品を使わない

焼いてしまったその日にスペシャルなケアをするのは間違い。

普段使っているローション・クリームは肌の負担になってしまう可能性ありです。

焦っていきなり美肌クリームを塗ったりシートパックを使ったりしていませんか?
日焼けをした肌はとてもデリケートな状態です。

そんな状態の肌にいきなり普段使っていないスペシャルな化粧品を使うのは絶対NG!

日焼けをしてしまった当日は、できるだけ肌に刺激を与えないようにしましょう。
肌を傷つけないように十分注意しながらメイクを落とし洗顔をします。

馬油などがあればケアに最適です。

2,【当日】シャワー後は精製水でクールダウン

ほてりを取ったら精製水

そして、冷たいシャワーなどで肌をよく冷やしてクールダウンさせます。

肌にほてりを感じなくなるまで、しっかりクールダウンさせるのが効果的です。
クールダウンが終わったら、次にしっかりと保湿をします。

この際、精製水などのできるだけ肌に負担のかからないものを使用するようにします。

冷感スプレー・冷却スプレーは使わないようにします。

3,【当日】最低いつもの2倍は保湿する

化粧水も低刺激のものを使いたい
アベンヌのミストの使用もおすすめ。

当日のケアは冷却と保水だけで十分。

日焼けした肌は見た目以上に水分を失っているため、保湿は一度だけでなく肌に浸透したのを確認したら2、3回は繰り返し行います。

最低いつもの2倍の量を使用し、15分以上の時間をかけてあげます。実はこの工程があとあと非常に大事です。

4,【当日】とにかくよく眠ること

日焼けした日はできるだけ睡眠をたくさんとりましょう。

日焼けした肌の中ではメラニン色素が作り出されています。

このメラニン色素は、新陳代謝がよければ皮膚にとどまることなく排出されます。
シミとなって現れるのは、新陳代謝が衰えているということなんですね。

そのため、少しでも新陳代謝を良くするために、十分な睡眠をとることはとても大切です。

【翌日以降】日焼け後のアフターケア

5,肌を元の状態に回復させる

1日しっかり肌を休ませた次の日は、様子を見ながら日常のケアに戻していきましょう。
「様子を見ながら」
これがとても重要なポイントです。

いつもの化粧品を少し使ってみて少しでも刺激を感じたら、引き続き低刺激のものを使用するようにします。

肌に直接つけるものが一番刺激を感じやすいので、化粧水は引き続き精製水のあとに温泉水や低刺激のものを使用し、クリームや乳液などから普段のスキンケアに戻していくのもいいでしょう。
このステップに1日~3日間を費やします。
この期間も肌は回復の途中です。

6,日焼けした肌のケアは3日後くらいから

日焼けからおよそ3日後。

普段のスキンケアに戻り肌の調子がよくなってきたと感じたら、ようやくスペシャルケアの出番です。

日焼けした肌は、紫外線によるダメージでコラーゲンが失われています。
それにより肌のハリがなくなり、シミだけではなくシワになってしまう可能性もあります。

ここでは、日焼けした肌を元に戻すためのスペシャルケアの手順についてご紹介します。

くれぐれも普段使っている化粧品に何の刺激も感じなくなってからです。

やっておきたいのは角質ケアと美容液。これだけで十分です。

角質ケア

ただし普段の状態に戻っていると感じても、紫外線のダメージを受けた肌はまだ敏感になっている可能性もあるので注意してください。
慎重に優しく、ピーリングなどを使用して角質ケアをして行います。
こうすることで、肌に化粧品が浸透しやすい状態をつくります。

美容液は蒸しタオルと同時が効果的

化粧水でしっかり保湿をした後は、美白効果のある美容液を特に日焼けが気になる部分を中心に塗ってください。
その状態で美容液を蒸しタオルを使い肌に浸透させましょう。
蒸しタオルでしっかり浸透させた後は、更にシートパックで保湿をします。
これでスペシャルケアは完了です。

【日焼け当日】絶対にやってはいけないこと

ng

過度に化粧品を塗りたくる

逆に荒れます。

まだ回復していない状態の肌に紫外線を浴びる

常識的に考えてダメです。日焼け止めも控えて日傘などで対策

見た目が悪いので皮をむく

間違いなく新たなシミを作る原因

日焼け後のレモン&きゅうりパック

ヒリヒリして赤身の原因

かといって、敏感な状態の肌に強い日焼け止めを塗るわけにもいきませんよね。
そんな時は、日傘やサングラス、帽子などで完全防備。

日焼けをした後の数日間は、いつも以上に紫外線対策に注意をしましょう。

紫外線を浴びて日焼けをした肌は肌のバリア機能がかなり衰えています。

まとめ

【当日】

  • 刺激の強い化粧水は使わない
  • シャワー後の精製水
  • いつもの倍の時間をかけて保湿
  • よく眠る

【翌日以降】

  • 徐々に日常のケアに戻す
  • ピーリング・美白美容液などのスペシャルなケアは3日目あたりから

ここまでやれば、1日だけくらいのうっかり焼けは全く恐れる必要はなし。(かといって繰り返してはダメですが)

せっかくのスペシャルケアもステップを誤ると意味のないもの、それ以上に肌に刺激を与えて逆効果になる可能性もあります。

日焼け後の効果的なアフターケアは、ステップを守ることが何より大切です。

夏を終えた後も変わらない肌の状態を保つために、正しいアフターケアを身につけましょう。

adsense

rss twitter hatena gplus

2015/08/18 | スキンケア

関連記事

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

この食品にはコラーゲンが豊富に含まれています!! ついついこんなキャッ...

記事を読む

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

最近、おでこのしわが気になりだしていませんか? ・くりーむしちゅーの上...

記事を読む

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

今日は大事な日!という時に限って結構大きめのニキビができます。 ★思春...

記事を読む

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

季節の変わり目、肌荒れに悩んでいませんか? ★いつもと同じケアをしてい...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑