rss twitter hatena gplus

*

【何にでも砂糖を入れていませんか?】白砂糖が体に及ぼす4つの悪影響

sugar4
★最近からだがどうにも疲れやすい
★しみ・シワが増えたような気がする
★ちょっとした事でもすぐにカッっとなってしまう

そんな症状が思い当たる人は
加工食品・清涼飲料水などに大量に含まれている砂糖が原因かも…

砂糖は常習性があり、料理に使われだした歴史が浅いです。日本の国から白砂糖をなくせば、病人(特に精神病)が半分以上減るという意見もあります。

もともと人間の遺伝子は

「糖分は食べ物から摂取するようにプログラムされている」
「砂糖を摂取するようにプログラムされていない」

ので、
砂糖を過剰に摂取すると
様々な体の不調が出ます。

少量の白砂糖そのものが体に悪いわけではなく
最近の加工食品などには明らかに体に悪いであろう量の砂糖が含まれているのが問題

今の日本の食事情で砂糖をとらないことは、なかなか難しいです。

なぜなら白砂糖は加工食品にはたいてい入っています。
だから、あえて料理やコーヒーなどに砂糖を摂る必要はないのではないでしょうか。

加工食品などに大量に含まれる白砂糖の4つの悪影響

1,見た目の老化を早める

白い砂糖を使ったスイーツなどの食べすぎには要注意。

この中に含まれる白砂糖の摂りすぎは
体内の酵素を大量に失い
活性酸素を増やし体の不調を引き起します。

活性酸素はご存知の通り
「女性の大敵である老化の原因」ですよね。

いろんな種類の体の不調を引き起こします。
外見的には
しみ・シワ・たるみ・大人ニキビ

内面的には
頭痛・肩こり
など様々な症状を引き起こします。

※甘いもののとり過ぎはじわじわと老化を進める原因に・・・

2,口臭の原因になる

砂糖が胃腸に悪い理由は白砂糖の主成分である「ショ糖」にあります。
ショ糖は胃で消化するのがとても大変で
その際に胃の中の酵素を大量に消費します。
しかも大量に酵素を使っても大半は消化できずに胃や小腸に留まります。

消化されずに胃の中にとどまったショ糖は、
体に害を与える悪玉菌やピロリ菌の格好のエサになります。

胃酸で抑えられている菌がショ糖のせいで活性化され
胃炎や胃潰瘍を起こす原因になります。

そしてこれが口臭の元凶になります。厄介なのはこの胃からくる口臭は自分ではなかなか自覚できないこと。
甘いものが大好き!スイーツに目がない!
って方。お口のニオイに注意してください!

健康を第一に考えるなら、甘いお菓子はできるだけ少なくするのが理想。
料理でも、黒砂糖やはちみつを最小限使う程度に留めたいものです。

3,疲れやすくなる

疲れている時は体は糖分を必要とします。
しかし、この時も糖分のみの摂取は逆に体が疲れやすくなります。

砂糖を摂ると、急激に血糖値が上がるので、
疲れている時は一時的に元気になったような気がしますが

そのあと急激に血糖値が下がり
エネルギーが持続しません。

相対的にみると疲れやすいと感じるようになります。

疲労回復のための糖分はバナナ・蜂蜜などはすぐにエネルギーになります。
このため体内に残りにくいです。
しかし、砂糖はいつまでも消化されず体内に残ります。
これが疲れやすくなる原因です。

身近に白糖というか甘いお菓子が大好きな人で50代なのに階段を一段ずつしか降りれない人がいます。

4,うつ病・精神病を誘発

日本の国から白砂糖をなくす。
こうするとうつ病が半分以上減るという意見もあります。

イギリスだったかな?のお医者さんは
「白砂糖を食品に使うのをやめれば精神病は100%なくなる」
と提唱しています。

昔に比べて【子供の体力低下】
【キレやすい・我慢できない子供】
などは
「加工食品に大量の白砂糖が使われている」
のが原因です。

また、世界で見ても南国地方(暑い国)の人は砂糖を日常生活で非常に多く摂取しています。
このため暑い国の人は
「普段は温厚だけど我慢できず、キレやすく、何をするかわからない」
と言った性格の人が多いです。

カルシウムの吸収を妨げる?

これは個人的にはデマだと思っています。
なぜなら、カルシウムはもともと
そこまで吸収率がいいものではなく
砂糖のとり過ぎくらいで骨がもろくなる骨粗しょう症が起こるわけはないから

砂糖のとり過ぎでお腹いっぱいになり
カルシウムを含む食べ物が摂取できていない
のが正解ではないかと思います。

白砂糖そのものが悪いわけではない

白砂糖は確かに常習性がありますが
「少量の摂取は白砂糖でも黒砂糖でも変わらない」
と私は思います。

ではなぜ、白砂糖のみがここまで悪者扱いされるのか

それは白砂糖そのものが悪いのではなく
お菓子・加工食品・清涼飲料水などすべてに
大量の白砂糖が使用されている

のが問題です。

ハチミツなどは太古の昔からありましたが

一般人の人が砂糖を
コーヒーに入れたり
お料理に入れたり
お菓子作りに使ったり

するようになったのはここ100年くらいの出来事です。

白砂糖を料理に使うようになったのは最近

100年前に使われるようになった砂糖は徐々に食品に浸透していきます。

そして今、問題にされるべきは現代のその摂取量です。

いま、おじいさん・おばあさんの世代が生まれた
70年ほど前(昭和20年代)。
その時代の白砂糖の消費量は
1人1年でたった300gでした。
(コーラ10本分)

それが現在は
1人1年でなんと19000g
(コーラ600本分)
実に、60倍です。

これほど大量に砂糖を摂取すれば、体に害があるのは当たり前です。

現在は気をつけていてもどうしても糖分過多になる時代。
なぜなら【ふりかけ】なんかにも砂糖が入っているからです。
(裏の成分表をみるとびっくりしますよ。「えっ?これにも砂糖?」みたいなのが本当にたくさんあります。)

バカみたいに砂糖の量を増やしている
お菓子業者や清涼飲料水の罪は重いと思います。

ただ、この現在の食事情を考えると
あまり神経質になると何も食べれなくなります。
そのほうがかえって困りますね。

これを十分に理解した上で、私達は
家庭では白糖以外を使ったり
飲み物には絶対に砂糖を入れない
糖分を減らす努力をする必要があるはず。

あなたが20代ならまだ大丈夫。
でも、30過ぎると、そろそろ日常生活での糖分は制限し始めたほうが良いかもしれません。

adsense

rss twitter hatena gplus

2014/02/25 | ダイエット

関連記事

【モチベーション維持に!】痩せてよかった事のまとめ

【モチベーション維持に!】痩せてよかった事のまとめ

ダイエットに挫折しがちなあなたへ 【励みになる!】痩せてよかったことの...

記事を読む

【ダイエットが続かない】甘いもの誘惑を我慢せずに乗り切る工夫

【ダイエットが続かない】甘いもの誘惑を我慢せずに乗り切る工夫

食べ方で違いが出る!ダイエット中も甘いものを食べてもいい理由 ★ダイエ...

記事を読む

【痛みなくセルライトを消す方法】痩せにくい体質の人におすすめ

【痛みなくセルライトを消す方法】痩せにくい体質の人におすすめ

下半身のお肉はとれないと諦めていませんか? ★痩せにくくて下半身にすぐ...

記事を読む

ハードな運動なしで脂肪だけがどんどん落ちていく5つの生活習慣

ハードな運動なしで脂肪だけがどんどん落ちていく5つの生活習慣

運動してるのになかなか痩せない ダイエッターさんの愚痴?で必ず聞こえて...

記事を読む

【痩せたいけど食べてしまう】真剣に悩むあなたへの3つのメッセージ

【痩せたいけど食べてしまう】真剣に悩むあなたへの3つのメッセージ

痩せたいけど食べてしまう ・痩せたいです。けど食べちゃいます。 ・甘い...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑