【笑顔が作れない!】毎日3分だけ!好感度を上げるかわいいモテ笑顔の作り方

恋愛に前向きになるコツ

上手く笑顔つくれないと人生の損

「口は笑っているけど目は笑っていない。」

笑顔を作るのが苦手な方は
笑顔を作ってもこんな印象を無意識のうちに相手に与えてしまっています。

これが相手にも

「なんとなくこの人とは居心地が悪いな」
と思わせる原因に

もちろん心底楽しい笑顔の時はすごくいい顔なのですが、
意識して作ろうとすると
普通の人はどうしても不自然な顔になってしまいます。

「喜んでいるのかバカにしているのかわからない」

下手をするとニヤニヤしているように見えて相手に不快感を与えてしまう原因にもなります。

なぜ日本人は笑顔が苦手なのか?

総じて日本人は外国の人にくらべて
笑顔を作るのが苦手だと言われています。

コレははやり古くからの
「女性は表情を表に出してはいけない」
「笑う時は歯を見せずに口に手を当てて!!」
「奥ゆかしさの美学」
などと言われてきた日本人の遺伝子があるのでしょう。

「意識して作るのは本当の笑顔ではない」

と言われそうですがそれはキレイ事です。
笑顔の重要性は大人ならみんなが分かっているはずですよね。

「笑っている」か「笑顔を作っている」かの違い

ほんとうに楽しくて笑っている時の笑顔がステキじゃない人なんていません。

しかし皆さん笑顔で悩んでいらっしゃいますね。

これは「笑っている」時の顔が可愛くなくて悩んでいるのではなく
「笑顔を作っている」時の顔が不自然だから

ようするに「笑顔を作っている」時に
楽しくて「笑っている」時の顔ができればいいのですが
これにはやはりトレーニングが必要です。

芸能人やグラビアアイドルなどは
常にこれが一瞬でできるように毎日努力されています。

見た目で最も重要なのは笑顔

微笑みの国 と言われるタイでは学校で笑顔の授業があるそうです。
(もちろん最初に教えるのは両親)
国レベルで「笑顔」の重要性を分かっている国。

「人の第一印象とはそれほどまでに重要です」

タイは観光立国なので「笑顔だけで人を惹きつけられる」重要性を充分に理解し
訪れる観光客を魅了しています。

ウイスキーを3分できるようになること

鏡の前で大きな口でウイスキーといって、その後の笑顔をキープしてみてください。

「ウ・イ・ス・キー」

いつも自分がつくっている笑顔と少し違って口角が引き上げられているのがわかると思います。

この状態で3分間キープできるように毎日トレーニングしていきます。

やってみると簡単ではありません

実際にやってみるとわかるのですが、
口角の筋肉が鍛えられていない人は
わずか5秒ぐらいで口元がピクピクしてくるはずです。

20秒たったころには顔全体が痙攣してきてまるで
「お酒を前に出されたアルコール中毒患者」
のようになります。

非常に簡単なトレーニングですが3分もたせるのは
「普通の人なら最初は3分キープなんて絶対に無理」
です。

管理人も3分間なんて簡単だと思っていても
実際3分キープできるようになるまでは10日以上かかりました。

とりあえず毎日の練習が大事ですが、
慣れてくると本当に自然に笑顔が作れるようになりますので
笑顔が苦手な方ぜひやってみてください。

表情が若々しくなる。

笑顔が可愛い人は年寄りも若く見られるという利点もあります。これは、
無表情な人よりも表情筋が鍛えられているから
また、顔の血行もよくなり、
肌もきれいになるといううれしいおまけもついてきます。

慣れてくると幸せのスパイラルが押し寄せてくる

『あたしってかわいいな!』
大袈裟じゃなく心のなかでこう思いながらトレーニングをしていくと慣れてくる頃には
色々と思いがけない効果が出てきます。

「第一印象が変わる」

「あなたへの好感度が上がる」

「自分に自信がつく」

「もっと自分の笑顔を見てもらいたくて努力する」

「ますます周りに人が集まるようになる」

こんな状態になって最終的には

「笑顔を作ることを意識しなくてもいつもニコニコ幸せそう。そしていつも周りに人が集まるようになっている」

そんな女性になることができますよ。

第一印象をもっとあげてステキな女性になりませんか?

「私って表情で人生損しているな…」

笑顔というよりは変顔のようになってしまう
写真写りに全く自信がなく、プリクラなどが苦手

笑顔が変わると人生が変わるといっても言いすぎじゃありません。