【キーワードは鋭角】小顔に見せる髪型の顔タイプ別まとめ

小顔に見せる髪型

★顔が大きいのがコンプレックス
★少しでも顔の大きさをヘアスタイルでカバーしたい
★色々なヘアスタイルを試したいけれど勇気が・・・

小顔に見せる髪型で抑えておきたいポイントって?

今回は小顔に見せる髪型について
「これさえ知っていればぜんぜん違う」
という全体的におさえておきたいポイントと顔の形別に分けてご紹介します。

絶対ムリと思っていた髪形も
思い切ってしてみたら・あれ似合ってる?
ってこともあります。驚きの発見ができるかもしれません。

小顔に見せる髪型の全体的なポイント

kogao3

【アレンジ】左右どちらを強調するか?

自分の髪の毛をカチューシャなどでぜ~んぶ上げて鏡の前に立ちます。

輪郭をチェックすると絶対に左か右のどちらかが大きくどちらかが小さいはず。
(筋肉のつき方が良かったり骨が出ていたり…)

人間の顔は左右対称なのはありえないので
ふっくらしている方を重点的にカバーします。

ふっくらしている方へ髪の毛をおろして輪郭を隠します。
反対側は逆に髪の毛を上げて輪郭を出すようにします。
(バレッタなど小物使って上げちゃいましょう)

これだけでスッキリ。今までとぜんぜん違う小顔に見せる顔のできあがりです。

ポイントは三角形

全体的なシルエットは◆ひし形・もしくはタマゴ型を意識
各パーツは▼三角形を意識します。

これだけで不思議と
「顔全体がきゅっと閉まってシャープな印象に」

逆に言うとパーツの中で■四角い部分があるとそれだけ顔が大きく見えてしまいます。

前髪の切り方のポイント

小顔に見せるポイントは卵型にみえるように
ヘアスタイルを作っていくこと

注意したいのは前髪を作る時

パッツン前髪よりもややラウンドした前髪がおすすめ。

前髪とサイドのレイヤーがつながるように丸く切るのがポイント
こうすることによって髪を耳にかけた時にも
「こめかみ部分の四角が強調されません」

ラウンドカット
顔の中心部分が少し短くて目尻に行くにつれて徐々に長くなっていくような髪型

ストレートよりもレイヤー・巻き髪

顔を小さく見せたいのならストレートよりも
遊びをもたせた巻き髪がおすすめ。
(外巻きよりも内巻きがより小顔効果)
レイヤーカットも効果があります。

顔の形別 小顔に見せる髪型のポイント

kogao4

1,卵型の方の小顔に見せる髪型

基本的にどんな髪型も似合います。
このタイプの顔の人は
「顔が大きくて悩んでいる」
というよりは
「縦に長くみえるのがコンプレックス」
という人が多いです。

その際のポイントは前髪と髪全体のボリューム

【前髪】

縦に長い顔はおでこを全開にするのではなく前髪を作ってカバーします。

幼く見せたい・大人っぽく見られる方は前髪の割合を多めに!
前髪はパッツンでもラウンドでもOKです。

逆に
大人っぽく見られたい人はおでこを少し出します。

【髪全体のボリューム】

髪のボリュームを増やしてあげることで相対的に顔を小さく見せることができるのでふわふわ・ウェーブパーマで少し髪をボリュームアップさせてあげます。

◆ひし形のイメージで特に両サイドをふっくらすると気にならなくなります。

黒髪の人は重くなる場合があるので少し色をいれるだけで
女性らしく温かみのある雰囲気になることができます。

2,丸顔の方の小顔に見せる髪型

ロングにして顔の大きさを隠してしまいがちですが体全体のバランスを見ると逆効果の場合も…

丸顔の方は顎ラインから少し髪が出るくらい
もしくは肩スレスレのショート・ボブがおすすめ。
前髪でおでこを隠しすぎないようにします。

全体的に髪は内巻きにしたいところ

【ロングの人がばっさりショートにすると顔が大きくなったように感じるのは?】

自分の顔はいつも鏡で見るのでそのように錯覚します。

ロングヘアは
「じぶんで鏡を見ている時は顔が小さくみえる」
んですがここに落とし穴があって実際体全体で比較すると断然ショートのほうが顔が小さくバランスよく見えるはずです。

3,ベース型の方の小顔に見せる髪型

エラが張っている・男性っぽく見られる

このタイプの顔の方が一番「小顔」というテーマに悩んでおられるのではないでしょうか?

ベース型の顔を小顔に見せるには
「縦に長い髪型を作る」ことがポイントです。

【輪郭】をかくす髪の毛は最小限に

気になる輪郭部分は髪を伸ばして隠します。

かくすことを意識しすぎて重くなりがちなので最低限の量で!
サイドの髪全体で隠そうとせず
「(少々ウェーブかかった)動きのある1,2束でカバー」
する感じで!

それでも顔全体にかかってくるため、すこし明るめカラーがおすすめ。

前髪は縦にながーい三角形を意識

前髪を作るポイントは
「おでこに鋭利な縦長三角形を作る」

左右どちらでもかまいません
できるだけセンターから遠ざけて、長い三角形のおでこを作ります。

これがあるのとないのとでは全然顔の大きさの印象が変わります。

トップにボリュームを出す

髪をセットするとき、スプレーなどを使ってトップをできるだけボリュームアップさせます。
また、大きめのワンポイントカチューシャもおすすめです。

センター分けはしない

四角いベースをより強調してしまう原因になります。
左右どちらかに流れを作ったほうが自然です。

まとめ

どこかの記事でも書いた記憶があるのですが

小顔に見せる髪型のキーワードは
「鋭角」

逆に顔が大きくみえる髪型のキーワードは
「丸」「四角」です。

顔全体のシルエットは「ひし形◆」を意識して
前髪など部分的なところは「三角形を作る」

カットするとき・セットするときなどこのキーワードを意識するとかなり小顔効果が期待できると思います。

あ、あとデコルテ部分にも
(服やネックレスで)
三角形を作ることを忘れないで下さいね。