rss twitter hatena gplus

*

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

最近、おでこのしわが気になりだしていませんか?
・くりーむしちゅーの上田さんのよう・・・
・鏡を見るたびに気分が沈む「横に長く出るシワ」
・おでこが出せない。パッツンしかできない

おでこのシワはほうれい線の次に老けて見られる第2の老け顔ポイント。広いので一旦できてしまう・もしくは目立つようになった段階で真剣に悩むようになる人はとても多いです。

・面積が広くシワの数も多くなりやすいので目立つ
・動くとシワが出る部分でもあるのでカバーが難しい
・何もしないとそのままどんどん深くなる

ボトックスは確かに数ヶ月はなくなるけれどその分、皮膚が下がってしまうので定期的に打ち続ける必要があります。
(定期的に打つのをやめた瞬間以前よりもひどい状態になります。)

また、たかだか?シワを取るためにリスクのある整形という手段も避けたいですよね。

おでこのシワが深くなる【原因】

・眼瞼下垂
・しかめっ面、眉間にしわを寄せる動作
・お肌の乾燥
・表情筋の低下

おでこにシワができる原因はいくつかあります。

まず、眼瞼下垂。(少し例外かも)

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、先天的理由、後天的理由(眼筋疾患・加齢・コンタクトレンズ装用等)により、上眼瞼(上まぶた)の機能に障害が生じ、瞼が開きづらくなる疾病の一つ。

抜粋:Wikipedia

眼瞼下垂の方は先天的・後天的理由に関わらず、まず、この症状そのものを改善しなければいけません。
自分でどうにかなるものではありませんので、すぐに専門医へ相談することをおすすめします。

次に、しかめっ面・眉間にしわを寄せる動作

ストレスが溜まってくると人間無意識にこの動作を行っていることが多いです。

実際におでこのシワは

眉毛を上げて目を大きく見開く動作

でシワになると考えているひとが多いですが実際は逆のほうが多いです。
そう、

しかめっ面・眉間にしわを寄せる動作

は、おでこの皮膚を伸ばしてしまう行為です。
実際にはおでこを縮める動作よりも伸ばす動作のほうが跡に残りやすいことを覚えておいてください。

また、目が悪いとどうしても見えにくい時にこの表情になります。コンタクトやメガネの変更をおすすめします。

その他、加齢によるもので

  • お肌の乾燥
  • 表情筋の低下

などが原因として考えられます。

それでは、30代からの具体的な改善方法を見ていきたいと思います。

【30代】おでこのシワの改善と薄いものを予防する方法

クッキリはっきりになったものは消すのはまず無理なのでそうなる前に対策をしましょう。

1,目元美容液

目元美容液

おでこにかぎらず皮膚のシワ・たるみを発生させないためには保湿が重要なのは誰でも知っていることですね。

ほとんど水分の赤ちゃんにシワが一つもないのはこのお陰です。

なので、まずは徹底保湿。

特におでこは面積が広くてのっぺりしていますので普通以上に乾燥しやすいところ…
特にシワが気になりだしている時は普段の

化粧水⇒乳液(クリーム)では不十分な場合が多いです。

「シワ・乾燥を感じる…」

そんな時に取り入れて欲しいのが目元美容液です。
これをおでこ全体に使います。

目元美容液(アイクリーム)は=保湿力がとても高いスペシャル美容液です。
これが目尻などの小じわ(ちりめんジワ)対策用なのはご存知だと思います。だったらこれをおでこのシワにも塗ってしまいましょう。

みなさん。ほうれい線・口元のシワ・目尻のシワなんかには敏感なんですが以外におでこは無防備な方が多いです。

だから、ちょっと気をつけてケアしてあげるだけで直ぐに効果が現れる部分でもあります。
とれない深いシワになるまえにぜひ、対策を!

目元などの小じわ対策美容液を使う

2,スカルプケア

頭皮マッサージ スカルプ

頭皮が固くなるとシワになりやすくなります。
なぜなら、

眉毛を上げる動作

眉間にしわを寄せる動作(下げる動作)

のときに頭皮が固くて一緒に動くことができないとその分おでこのシワが引っ張られてしまうからです。

おもい頭皮部分を支えることへの負担ですね。

本来、頭皮と顔の皮膚は言うまでもなくつながっています。
ちゃんと一緒に動くとおでこだけシワになるなんてことはないはずなんですね。

注意していただきたいのは
※おでこ自体をマッサージしてもあまり意味はありません。

なので、おでこを動かす動作をした時

頭皮も一緒に動くかどうかを確認し、もし、痛いようであれば頭皮マッサージを取り入れてみてください。
また、美容院などでもお手頃価格でやってもらえます。

「お住いの地域+ヘッドスパ」
などで検索してみてください。

癒やしというかストレス解消にもなりますので一石二鳥ですよ。

おでこの皮膚をマッサージするよりも頭皮マッサージが効果大

3,【栄養素】たんぱく質とビタミンC・そして少々の飲むオイル

ビタミンC

老化防止・ニキビ予防にいい食べ物など色々な情報がありますが基本に戻ってみてください。

若々しいお肌を作るために栄養素としてしっかりと摂取していただきたいのが

たんぱく質(動物性)

動物性たんぱく質

です。
皮膚を作る要素の大半はこのたんぱく質です。
たんぱく質=コラーゲン
と考えていただいてもOKです。

実際に
「お肌=コラーゲン」
なので、
「豚足を・ニコゴリを・ゼラチンを・コラーゲンサプリを」
などと考えがちですが実際にコラーゲンがそのままコラーゲンとして体内に吸収されることはありません。

それよりも

「ササミ・赤身・卵」
などのたんぱく質をしっかり摂取したほうがよほど美肌効果が期待できます。

この時にビタミンCを積極的に摂取してください。

ま、霜降り肉のような脂肪たっぷりのものはアレですが
「お肉=太る」と恐れずにしっかりとたんぱく質を摂取するようにしてください。
それと同時に小さじいっぱい程度のオイルを朝に摂取するとより効果的です。

(ココナッツオイル・オリーブオイル・ごま油などなどお好きなモノを)

お茶漬けやラーメン・うどん
など炭水化物のみの食生活を続けることはおすすめしません。腹持ちはよくてもそのものに栄養価がないからです。
(摂取してもその30%以上は排出されます)

砂糖・お菓子はシワができる原因

甘いモノは=お肌を乾燥させる⇒シワができやすくなる原因になる

と覚えておいてください。
もちろん、ストレスの問題もあるので完全に制限する必要はありませんが

「脂+甘いもの」(スナック菓子系)などは最悪です。
食べる時はチーズケーキなどの糖分があまりないものがおすすめです。

お肉を積極的に食べる

4,オイルマッサージと表情筋のトレーニング

表情筋スマイル

おばあさんの顔がしわしわなのは筋肉がないためです。
普段歩いている人であれば足にシワができることはほとんど無いはずです。

じゃあ、なぜ、顔で悩むのか?

それは顔は日常生活を送っているだけでは鍛えようがない部分だからです。

スポーツジムでも

「顔以外の全身」を鍛えますよね?
やはり、筋トレなどしている部分は老化が出にくいのです。

ただ、顔はやはり難しい…
(世の中の女性のことを考えると顔筋トレを専門に行うジムもアリかなと思うくらいです。)

もはや、おでこのシワというより顔全体の老化問題になってしまっていますが

「それほど顔の筋トレは重要」ということですね。

じゃあ、どうやるか?

これが拍子抜けするほど簡単です。

極端な話、

「誰にも見られない場所でおもいっきり変な顔をする」
だけです。
そして、オイルマッサージと平行して行うことで
「重力に負けず、かつ、柔軟性のあるお肌」が出来上がります。(オイルマッサージはクレンジングで行うのではなく市販のもの)

ウイスキーのキーで1分間停止する

などこのサイトでも色々なやり方を紹介しています。

【フェイササイズ】表情筋のトレーニング

ということで、顔の筋肉を鍛える行為はとっても重要なのにもかかわらず現在そういうトレーナーはほとんど存在しません。

逆に言うと毎日表情筋のトレーニングをするだけで

「同年代の女性に圧倒的な差をつけられる」
というわけです。

顔の筋肉は毎日トレーニングしてあげる必要がある

5,サージカルテープ

サージカルテープ

いわゆる、上の4つの対策を行って、効果が出るまでの間の応急処置です。

寝る前に貼って就寝すると寝ている間に

  • 気になるおでこのシワ
  • 眉間のシワ

などを薄くしてくれる効果があります。

ただ、あくまで応急処置なのでやり過ぎ・伸ばし過ぎに注意してください。
自然にするのが基本です。

サージカルテープはうまく貼ればかなりの効果が期待できる

まとめ

 

  • 目元などの小じわ対策美容液を使う
  • おでこの皮膚をマッサージするよりも頭皮マッサージが効果大
  • お肉を積極的に食べる
  • 顔の筋肉は毎日トレーニングしてあげる必要がある
  • サージカルテープはうまく貼ればかなりの効果が期待できる

 

その他としては
ストレスを溜めないように
してほしいということです。

おでこのシワ
眉間のシワ

いかにもイライラを繰り返して刻み込まれたもののように見えませんか?

何か一つ、自分の好きなことを毎日継続し、ストレスを溜め込まないようにしてみましょう。

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

腸の健康を意識することであなたが得られる6つの効果

腸の健康を意識することであなたが得られる6つの効果

★電車に乗るとすぐにお腹が痛くなったりする ★排便のタイミングがバラバ...

記事を読む

【もうすぐアラフォー】フェイスラインのたるみの原因と3つの改善方法

【もうすぐアラフォー】フェイスラインのたるみの原因と3つの改善方法

美佐子さん。38歳。もうすぐでアラフォー…フェイスラインのたるみ・2重...

記事を読む

【エイジングケアは何歳から?】この先ずっと美肌を保つための年齢別チェックポイント

【エイジングケアは何歳から?】この先ずっと美肌を保つための年齢別チェックポイント

アンチエイジングは何時から始めるべきなの? アンチエイジングは 年齢に...

記事を読む

【顔のたるみ改善】 あなたの見た目年齢を5歳若返らせるための4つの方法

【顔のたるみ改善】 あなたの見た目年齢を5歳若返らせるための4つの方法

1週間で顔のたるみを改善するために… 32歳の紗耶香さん。仕事で忙しく...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑