rss twitter hatena gplus

*

あなたの顔が何故か大きく見えてしまう7つの原因

顔が大きく見える

スタイルはいいのに顔が大きく見えてしまう。

ちなみに身長160センチの女性の場合は顔の長さ的には22センチ位が標準。 19センチになるとかなり小顔の部類になります。

たったの3センチ、されど3センチ

でも、ちょっとした生活の工夫で改善できることもあるんです。
また、人間の目は錯覚に弱いので

「見せ方によって大きく見えたり小さく見えたり…します」

ここでは顔が大きく見えてしまう原因をそれぞれの対策とともにお伝えしたいと思います。
かなり簡単なことなんで今日からでもできるはず。

それに、物理的な骨格の問題であっても錯覚を利用して充分ごまかすことが可能です。

【1】顔の歪み(体の歪み)

意外ですが、悩んでる多くの人はコレで解消することが多いです。

じゃぁなぜ、顔の歪みが顔が大きく見える原因になるのか?

それは

顔の左右のバランスが崩れることで、どちらか片方の顔がむくんだり脂肪が付きやすくなるから

しかも大きく見える側を中心に見られてしまう。
全体が大きく見える錯覚をしてしまう。

このようなデメリットがあります。

例えば左右どちらかにエラが張っているだけでこれを基準に全体を考えられてしまうわけです。

そのため少し時間はかかりますが
顔の歪みを解消するだけで、ほとんどの人は今よりも顔が小さく見えるようになります。

体の歪みの原因はいろいろあるけども

顔の歪みの原因の大半は噛み癖

毎日食事をする時に、
人は無意識のうちに片側の歯に偏って噛んでいます。

噛み癖による顔の歪みを解消するには意識して左右のバランスよく噛むしか方法はありません
また、一口につき噛む回数を増やすとのも重要です。

目標咀嚼回数は

右10回
左10回
前10回

の合計30回が理想です。

顔のたるみを防止する効果もあるのでぜひ食事の時お箸を置いて意識してやってみてください。

【2】パンパン顔周りの脂肪

もともとの骨格ではなく後からついてしまった脂肪が顔を物理的に大きく見せているのも原因の1つです。

【加齢】によるフェイスラインのたるみ
【あまり水分をとらない】による顔全体のむくみ

その他様々なことが考えられます。

これらを改善するには?

・しっかり噛んで食べる
・はきはき喋る
・表情筋をトレーニングする
・1日の水分摂取量を増やす

などなど。

(勘違いされやすいのですが水分をとったからといってむくむわけではありません。逆に水分の摂取量が少ない方が体は水分を外に出そうとしないのでむくみの原因になります。 )

めっちゃくちゃ簡単なエクササイズ

お風呂などで簡単にできて効果が抜群なのが
「ウイスキー体操」です。

大きな口で「ウ」=フェイスラインを鍛えます

大きな口で「イ」= 頬のエクササイズ

大きな口で「ス」= 表情筋のエクササイズ

大きな口で「キィ」= 下顎や首の周りの脂肪を落とします。

声に出す必要はありません。
その形を作るだけでいいので非常に楽で効果は抜群です。
これについては、また別の記事でも紹介しする予定でいます。

また、この体操の前に

・蒸しタオルなどで顔を温める
・リンパの流れをよくするようにマッサージをする
などで、より脂肪が燃焼しやすい状況をつくりましょう。

【3】小さく見せようと頑張りすぎたヘアスタイル

これまでご紹介した小顔対策の他に、
顔を小さく見せるテクニックも効果的です。

なんとか、シルエットだけでも小さく見せようと頑張る人が多いのですがこれは逆効果です。
余計に、顔の大きさが強調されることになります。

よくある失敗例は

  • ロングヘアの重みでトップがぺちゃんこ
  • 髪の毛をきっちりまとめてポニーテール
  • 顔周りがすっきり、トップや毛先だけボリュー

このようなヘアスタイルは、
「小さく見せようとしすぎて逆に目立ってしまっている」典型的な例です。

このようなヘアスタイルは、
逆に顔の大きさを強調してしまいます。

おすすめのヘアスタイルは?

顔が大きく見えるのが悩みの場合、
ボリュームのあるヘアスタイルがオススメです。

また、ショートよりもロングの方が似合う
と誤解されがちですが
顔の大きさに悩む人にこそやって欲しいのが
「ショートボブ」

しかし、これにも注意が必要で
「前さがりショートボブ」
避けた方が無難です。

また、髪の毛全体の面積が少なくなるので
「ボリュームを持たせ、かつ少しカラーにムラを持たせる(真っ黒や金髪など一色だけにしない)」
のがおすすめです。

【4】のっぺりメイク

ヘアスタイルを工夫すると同時にメイクも小顔に見えるテクニックを使います。

小顔に見せるためには、立体感を出すことが大切。
小顔にみせるメイクには四つのポイントがあります。

1,存在感のある眉

眉は違和感のない程度に、太めに書いた方が顔全体が引き締まります。

2,目を大きく見せる

目の比重を大きくすることで、顔の中心に視線が集まり顔の輪郭に注目されなくなります。

3,チークは縦長に

チークを横に広げることで、顔の広さを強調してしまいます。
縦に三角形を意識してすっきりと入れることで、小顔効果が期待できます。

4,リップはラインをしっかり

リップが引き締まっていると顔がすっきり見えます。
特に口角をちょっと上げるように書くと効果的です。

【5】首まわりフィット+収縮色(ダークカラー)

黒+丸首とか
紺色+タートルネック

収縮色の色(黒い色や紺色などのダーク系のカラー)
収縮色は服そのものを小さく見せてくれるので、顔の大きさがその分強調されます。

なので、収縮色の服を着るときは注意が必要です。

ダーク型のカラーがダメ!というわけじゃなく相性の問題です。

特に相性が悪いのが、首周りにぴったりフィットする丸首、やタートルネックになります。

顔が大きく見えてしまう人はおそらく経験があるはず。
「自分でも見合わないのが何となくわかっていますよね? 」

なので、黒色や紺色などのダーク系のカラーを着るときは、
首元がざっくり開いた服(vネック)などで錯覚を利用してコントロールしましょう

あまり前が開きすぎなのも逆効果ですが、
襟のついたシャツなんかもお勧めです。

【6】身ているアイテムの中で丸いものが多い

  • 丸いチーク
  • 丸い眼鏡
  • 丸いシルエットのネックレス
  • 丸首のTシャツ
  • ぱっつん髪型・おでこ全部出し

このように、顔の周りにある丸いアイテムは顔の大きさを強調してしまいます。
面長の人はそこまで問題ではありませんが、丸顔の人は特に注意が必要です。

丸顔の人は、顔の周りを
「三角形のアイテムを意識的に増やす」
これをやってみてください。

具体的には

  • チークを縦長に三角形に入れる
  • シャープなシルエットのメガネに帰る
  • アクセサリーを購入するときは三角形を意識する
  • 襟つきのシャツ。 vネックTシャツ
  • 分け目は7:3で分ける。その際おでこにも三角形のラインを出すこと

ちょっとやり過ぎ感もありますが意識的にやってみてください。
これだけで、不思議なぐらい顔が小さく見えるはずです。

【7】顔、髪、首回りに目立つアイテムがない

シンプル過ぎるファッションはその分顔の大きさが強調されてしまう

顔の周りに身に付けているものが何もない場合
意識して目立つアイテムをつけてみてください。

これは、顔そのものに意識を向けないという効果もあります。

例を挙げると

  • シュシュ
  • かなりボリュームのある髪飾り・リボン
  • ボリュームのあるネックレス
  • ボリュームのある小物

などなど

あまりゴチャゴチャ装飾があるのもダメですけども、適度に華やかなのは顔の大きさを見事に隠してくれます。

まとめ

3be323a6fc76113402d99f87224d07f2_m

解決策まとめ

  • 咀嚼回数を増やして左右均等に噛む
  • お風呂で「ウイスキー体操」
  • ショートボブおすすめ。ヘアカラーはムラがある方がいい
  • 立体感を出すメイクでメリハリを付ける
  • ダークカラーの服は首を出す面積+襟付き
  • 丸い形のものを減らす
  • 顔の周りは派手にならない程度に小物で飾る

顔が大きい小さいの差なんて普通の日本人同士ならほんの2・3センチの長さの差なんですね。

なので、ちょっとの努力や錯覚を利用することによって
普通にごまかすことができます。

「外人モデルクラスになるのは無理ですけど日本人の標準の大きさぐらいなら十分見せることが可能です。 」

全部とは言わないですけども、何個かでも日々の生活に取り入れてみてください。
「こんな簡単なことだったのか! 」
と拍子抜けされるかもしれませんよ。

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

【顔が大きい】を一瞬でカバーする髪型やテクニック

【顔が大きい】を一瞬でカバーする髪型やテクニック

悩み「顔が大きいので何をやっても似合いません!!」 ★ダイエットしても...

記事を読む

【他人の悪口を言う】のはやめるべきたった一つの理由

【他人の悪口を言う】のはやめるべきたった一つの理由

★あなたの周りに「人の悪口しか言わない人」っていませんか? うーん。ち...

記事を読む

【できる女性】座っている時の姿勢を良くするための4つの対策

【できる女性】座っている時の姿勢を良くするための4つの対策

座り姿勢をよくしてそれを長時間キープしたい ★立っている時は気にならな...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑