【乾燥肌・肌荒れに効く食べ物】プルプル美肌をつくる三つの栄養素

手羽先

★顔色がなんだか冴えない
★メイクのノリが悪い
★「疲れているの?」と聞かれていることが多くなった

肌が疲れている時は食生活を見なおしてみませんか?

今回はアンチエイジングにも効果のある
「美肌をつくる3つの栄養素」です。

積極的に食べて疲れ知らずのお肌を作りましょう!

■ビタミンC  美白と肌荒れを予防

アセロラ

シミができやすい人は積極的に摂取するといいです。

ビタミンCの働き

  • コラーゲンの生成を助けてくれる
  • 鉄分の吸収を高めてくれる
  • メラニン色素の合成を抑えてくれる
  • 副腎皮質ホルモンの合成を促進(アトピーの方)
  • 肌の老化の原因である活性酸素を除去(抗酸化作用)

欠乏するとどうなる?

  • 病気になりやすくなる
  • 極度の野菜不足の場合は歯茎などから出血(壊血病)
  • 肌のハリが失われてシミ・シワができやすくなる

おすすめの摂り方やとったほうがいい人

ビタミンC はビタミンE と共に摂取する。
そして寝る前の摂取がおすすめです。

消費される量が多くなるのは
寒い時(冬)とタバコを吸う人

喫煙者は積極的なビタミンCの補給を!

シミやソバカスが多い人は積極的に摂取したい栄養素の一つ。
少量で多くのビタミンCを摂取できるので
サプリメントでの摂取も効果的です。
余分にとっても尿として排出されるので問題ないですが
サプリメントの取り過ぎは下痢を引き起こすことがあります。

薬局等に売っているアスコルビン酸の粉末を
そのまま食べるのは
尿管結石の原因になるのでお勧めできません。
(知り合いの50歳くらいの女性がなってしまいめっっちゃ痛かったと後悔していました。毎日どれだけ食べていたかは不明です。念のため)

おすすめの食べ物

  • ライチ
  • 焼き海苔
  • ゴーヤ(熱を加えても壊れにくい)
  • キウイフルーツ
  • モロヘイヤ
  • レモン
  • ブロッコリー
  • アセロラ

このなかではアセロラがダントツなのでジュースなどを寝る前に積極的に摂取したいトコですね

■コラーゲン 肌にハリとツヤ

手羽先

化粧ノリも上がります

コラーゲンの働き

  • みずみずしい健康的な肌を作る
  • しわやたるみを防止してくれる
  • 肌のハリツヤを保ってくすみをなくしてくれる

コラーゲンが減ると

  • 顔はもちろん、体全身にしわやたるみが生じてそれが老化の原因に

なんか今日はいつもと違って化粧のノリがいいな。そんなふうに感じた日はないでしょうか。
そんな時は前の日に食べた物をチェック

おすすめの食べ物

  • 手羽先
  • 豚足
  • 牛すじ(圧力鍋があれば簡単)
  • その他魚全般(鯛、ヒラメ、エイなど)

若さを保つのに役立つ栄養素
手羽先は特に安くてゼラチン質が豊富
絶世の美女と言われた楊貴妃が好きだった究極の食材

張りや艶のある肌を維持するのに最も適したもの

おすすめの食べ方はそのまま焼くか鍋でしょうか?

手羽先や豚足を入れて
野菜をふんだんに使った鍋をすれば
次の日には
プルプルのお肌のできあがりです。

コラーゲンの生成にはビタミンCが必要なので
ポン酢にレモンなどかければ最高ですよね。

あ、あと鍋の後の汁は絶対に捨てないように

フカヒレなんかと違って安く手に入るもので
日々の食事に積極的に取り入れたいですね。

あとコラーゲンと聞くと血が騒ぐ私が、
個人的なおすすめの食べ方を

圧力鍋がないと厳しいですが
鶏ガラを長時間煮込んで柔らかくします。

ミキサーで砕いて
濾過してそのままラーメンのスープ
関西の人には馴染みの「天下一品」風のスープになります。

鍋に入れてもいいし、ラーメンのスープとして食べてもほんとうに美味しいですよ。

鶏ガラの骨には沢山のコラーゲンが含まれています。

ラーメン食べたいときによく料理するんですけど
圧力鍋があっても30分以上かかるのが難点

■ イソフラボン

冷奴

あなたの肌のターンオーバーを正常に!
ザラつき、くすみも防いでくれる

イソフラボンの働き

  • アンチエイジング
  • 肌の新陳代謝を高める
  • 細胞の老化を防ぐ
  • 骨粗しょう症防止
  • 生理不順の改善
  • 更年期障害の改善
  • 胸が大きくなる効果
  • 乳癌のリスクが減る

女性ホルモンのエストロゲンと非常に似た働きがあるのがイソフラボン。
基本的に大豆を使用しているものに多く含まれています。

イソフラボンを多く含む食べ物

  • 豆腐
  • 納豆
  • 豆乳
  • 味噌汁(少し)
  • きなこ
  • 厚揚げ
  • 枝豆

日々の食事にお豆腐を一品取り入れるだけでいいでしょう。

俗にいわれている
イソフラボンを摂取すると

  • 男性は毛が生えてくる(カプサイシンとの同時に)
  • 女性はムダ毛が薄くなる
  • 身長が伸びなくなる

などがありますが多少は関係しているでしょう。
身長についてはほぼ、俗説だと思いますが…

【いいコトずくめだからといって摂り過ぎにご注意】

サプリメントなどで摂取する場合は
量に注意する必要があります

取り過ぎると
女性の場合は肝臓がんなどの
リスクが増えるそうで…
過食によって
子宮ポリープ、重症月経困難症、不正出血や続発性不妊になった女性もいるそう。

日本人ならば誰でも大豆食品は日常的に摂取しているので
胸が大きくなりたいから
などの理由での過剰摂取はやめましょう。