rss twitter hatena gplus

*

正しいシャンプーの選び方

みなさん、シャンプーはどのように選んでいますか?

・テレビCMを見て何となく髪によさそうだから
・ドラッグストアで価格を見て
・好きな香りのシャンプーがある
・美容院で使っているものを買っている

などなど、様々な選び方がありますよね。

シャンプーの値段は数百円のものから千円前後、5千円以上するものまでかなり幅が広いです。
その分内容も様々です。
高いものがいいのは分かっているけど、そんなお金もないし・・・と思っているかた必見!
正しいシャンプーの選び方をご紹介しましょう。

36ee73ebc5ad0184ac6b22e361417e3a_m

シャンプーは成分表示を見て選ぶべし

シャンプーの容器の裏に成分表示があるのは、みなさんご存知ってますよね?
知っているのに、その内容を見てシャンプーを選んでいる人はほとんどいないと言ってもいいのではないでしょうか?

確かに、カタカナばかりが並んでいて、その成分が何を意味しているのかを調べるのも大変ですよね。
ですが、少なくともポイントだけはおさてしまいましょう。

成分表示は含まれている量が多い順に書かれています。
そのため、はじめに書かれているいくつかの成分だけに注目したらいいんです。

多くのシャンプーは水が一番多く含まれているので、まず水と書かれています。
その次に書かれているのが、洗浄成分でもある界面活性剤です。

この界面活性剤の種類が、シャンプーを選ぶ上で大変重要になってきます。
数種類の界面活性剤を使用しているシャンプーもあるので、多く含まれている順に注意が必要です。

シャンプーを選ぶ際に避けたい成分

では、どのような成分に注意してシャンプーを選べばいいのでしょうか?
シャンプーを形作る成分はあまりにも多いので、ポイントとして避けたい成分をチェックしましょう。

・ラウリル硫酸Na
・ラウリル硫酸カリウム
・ラウレス硫酸Na
・ラウレス硫酸TEA

これらの成分は安価で大量生産がしやすいので、テレビCMをしているような安価なシャンプーには多く利用されています。
これらの成分を避けることで、高い確率で髪や頭皮に悪いシャンプーを避けることができるはずです。

避けると言っても完全に除去する必要はありません。
成分表示の上位に表示されていなければ、含まれている量は多くないはずなのでそこまで問題はないでしょう。
試しに、今使っているシャンプーの成分表示を見てみてはいかがでしょうか?

6d7d03d48271a903c1077ec6128b8d1b_m

シリコンシャンプーは何が問題?

シリコンは化粧品やヘアケア用品などにも使われている成分です。
今の自然派化粧品ブームに置いては、化学合成成分なのであまりいいようなイメージはしないですね。

ですが、シリコン自体が悪いかと言うとそうではありません。
シャンプーにおいて、シリコンは髪をコーティングする役割があります。
これにより、指通りのいいサラサラの手触りになるというわけです。

これだけ聞くといいように思いますよね。
ここに落とし穴があるんです。

シャンプーの時点で髪をコーティングしてしまうことで、トリートメントの栄養成分が髪に浸透しなくなってしまいます。
それだけでなく、頭皮に残ることで頭皮トラブルの原因にもなってしまうんです。
それに加えて、シリコンはキューティクルが傷んだ部分には作用しないため、傷んだ部分だけぱさぱさ感が目立ってしまいます。

このようなシリコンシャンプーを継続的に利用することで、髪に栄養が行きとどかなくなり傷む原因になってしまうんです。
また、パーマやカラーを浸透しにくくもしてしまうので、パーマやカラーをしている人には特にオススメできません。

ノンシリコンシャンプーって?

その名の通り、シリコンを使用していないのがノンシリコンシャンプーです。

ノンシリコンシャンプーを使用することで、洗い上がりが軽やかになります。
頭皮ケアという意味でも、さっぱりした洗い上がりは気持ちいいですね。
髪にはコーティングされていない分、適度なボリュームが出ます。

コーディングされていない状態なので、次につけるトリートメントの成分が浸透しやすくなります。
ですが、ドライヤーの熱や摩擦によるダメージを受けやすくなるので、髪が濡れている間は特に注意が必要です。

騙されてはいけないのは、ノンシリコンシャンプーでも先ほどの避けたい成分が入っていたら意味がありません。
ノンシリコンとうたっているからといって安心せず、成分表示はきちんと確認しましょう。

また、最近の安価なノンシリコンシャンプーの中には、シャンプーだけノンシリコンでトリートメントやコンディショナーにはシリコンを使っているものもあるようです。
主なシリコンの成分は、ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンと言った語尾になっているので、確認しましょう。

避けたい成分が入っていたり、シャンプー以外にシリコンが含まれていると、他の安価なシャンプーと変わりませんので、注意してくださいね。
ただし、髪にボリュームが出てしまって落ち着かせたいと言う方は、シリコン入りのトリートメントを使うのも一つの方法です。
その場合は、シリコンにも多くの種類がありますので上質なものを調べて選ぶようにしたらいいでしょう。

122015

髪にも頭皮にもよいヘアケアは?

シャンプーは、ノンシリコンを選んで間違いないでしょう。
もしノンシリコンシャンプーで髪がきしんだりすると感じる方は、界面活性剤の成分に注意して選んでください。
そして、すっきり洗った後はトリートメントで栄養分を補給します。

トリートメントもノンシリコンを選んでくださいね。
最後にコンディショナーですが、これは髪質に応じて、どのような仕上がりを希望するかで選ぶといいでしょう。

でも、質のいいノンシリコンシャンプ―は高額・・・

ヘアケア用品の値段は、忠実に内容成分の良しあしを反映していると言われています。
そのため、いいシャンプーを選ぼうと思うと必然的に値段も高くなってしまいます。

でも、できればいいものを使いたいですよね。
そんな時には、少しでもシャンプーを節約して使いましょう。

方法は、まずはじめに髪や頭皮についている汚れや油を水で洗い流しましょう。
シャワーで流すだけではなく、髪が長い場合は洗面器に水をためて髪をゆすぐようにすれば効果的です。
シャンプーをつけるときは、先に軽く手で泡立ててからつけるようにしましょう。
そうすることで、頭皮にも優しくなりますし、泡立ちを良くすることができます。

このように、少量のシャンプーで洗った後は、タオルドライをしてからトリートメントを利用します。
そうすることで、髪への浸透力を高め、こちらも少量ですませることができます。

048458

いかがでしたか?

シャンプーは髪を洗うだけのものと思いがちですが、洗い流す時には顔や体にもついてしまいます。
皮膚から吸収されて、それが体調不良の原因にもなったりするので、できれば安心安全なものを選びたいですよね。

ちょっと成分表示を確認するだけで、シャンプー選びは大きく変わります。
これからは、そんな正しいシャンプー選びをしてくださいね。
そして、きれいで健康な髪を手に入れましょう。

adsense

rss twitter hatena gplus

2015/06/11 | ボディケア

関連記事

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

再発するしつこい口腔ヘルペスをわずか3日で沈静化させた体験談

再発するしつこい口腔ヘルペスをわずか3日で沈静化させた体験談

> いちどできてしまうと沈静化するまでにものすごく時間がかかる口...

記事を読む

ダイエット中の人こそ朝食べるべき理由と朝の食欲を改善する工夫

ダイエット中の人こそ朝食べるべき理由と朝の食欲を改善する工夫

【別に無理して食べる必要はないですが】食べたくても食べれない…そんなあ...

記事を読む

化粧品・メイク用品かぶれ-面倒だけど手づくりしたい人に送る作成手順

化粧品・メイク用品かぶれ-面倒だけど手づくりしたい人に送る作成手順

肌に合う化粧品がなくて悩んでいる人必見!手作りコスメ活用法 どの化粧品...

記事を読む

【脚を長く見せたい】O脚やエックス脚を改善して今よりも脚を長く見せるためにやっておきたいこと

【脚を長く見せたい】O脚やエックス脚を改善して今よりも脚を長く見せるためにやっておきたいこと

O脚に悩む人必見、O脚は意外と簡単に治せる! 足がまっすぐじゃないので...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑