rss twitter hatena gplus

*

【毛抜きで処理していませんか?】-ワキの黒ずみ3つの原因と改善方法-

ワキの黒ずみ

あなたのワキの黒ずみや色素沈着は何が原因?

★恥ずかしくてノースリーブが着れない
★電車で吊り革に掴まれない
★みんな処理しているはずなのになぜ私だけ

女性の方なら全員がやっている脇の処理

しかしその処理が原因で黒ずみや色素沈着等を招いている人が多いよう。

今回は脇の黒ずみや色素沈着の原因についてお話したいと思います。

ワキの黒ずみ、ポツポツの3つの原因

1,日々の自己処理による肌へのダメージ

★毛抜きで処理をしている
★カミソリで頻繁に剃っている

【毛抜きは使わない。が一番の改善方法】
自己処理によるダメージが黒ずみの原因に!

毛抜きは毛穴のポツポツ・たるみ・しわ
カミソリは色素沈着

頻繁なカミソリや毛抜きの使用で肌を刺激してしまうと、
肌の角質まで削れてしまって色素沈着を招きます。

それがワキの黒ずみにつながります。

【電気シェーバーを!】

ワキの処理は
毛抜きやカミソリ等、
肌に負担をかけるものは避けるようにしましょう

電気カミソリの使用が
一番肌に負担がかからずにお勧めです。

カミソリ、毛抜きを使っている方は
電気カミソリ・シェーバーに切り替えてみてください。

どうしても毛抜きを使いたいという方は
アフターケアに必ずしっかり保湿をするというの忘れずに

2,デオドラントスプレーの使い過ぎ

ニオイが気になって1日に何回も手をスプレーを使う方

一度説明書きにある使い方等を見直してみてください。

【使いすぎは肌の乾燥や肌荒れの原因】

肌が弱かったり、乾燥肌気味の方は特に注意です。

汗はそれ自体にニオイがあるものではなく
放置をすることでニオイの原因になります。

汗をかいた後、すぐに拭きとっていれば
そこまでデオドラントスプレーを使う必要はありません。

確かにデオドラントスプレーはニオイを取ってくれるのですが、それで乾燥を招いて
黒ずみの原因を引き起こすこともあるのです。

後からできた外傷性の黒ずみは
乾燥を防いであげることと
美白美容液や乳液等で
徐々にケアする事ができます。

3,摩擦によるもの・また、遺伝的なもの

毛抜きで抜いたりなどしなくても
小学生の頃からずっと茶色の方も結構おられるよう

毛穴の黒ずみではなくわき全体が茶色くくすんでいるタイプ。

肌の色にも個人差があるので悩みすぎは良くありません。

毛穴からの黒ずみでなく明らかに
ワキの下だけ黒ずんでいるのは摩擦による黒ずみが原因

もともと皮膚が白くて、
肌が弱い方に多いようです

対策方法としては
ボディソープを使用されているならそれは無添加の固形石鹸に変えること
ボディタオルも強めのものではなくてごめんのものや手で優しく洗ってあげるようにしましょう。

今日から簡単にできるワキの黒ずみ改善方法

これ以上黒ずみをひどくさせないために今からできること

美白効果のある化粧品の使用

美白やシミ対策専用のホワイトニング系のコスメを使ってみましょう。

コレが一番短期間で効果を実感できると思います。

顔と同じ美白化粧水と乳液で朝と夜にケア!

アンプルールなんかがオススメです。
【ビタミンC誘導体とハイドロキノンという美白成分が入っています。】

ハイドロキノンについてはこちらの記事も参考にしてください

【ハイドロキノンの美白効果】後で後悔しないために!正しい使い方や疑問点、副作用のまとめ

肌を絶対に乾燥させないように

自己処理の後は絶対に保湿することを忘れずに
化粧水、乳液の使用をおすすめします。

また、綺麗にしようとスクラブで必要以上にゴシゴシしたりするのもやめてください。

ピーリングで古い角質を取り除く

角質を取り除いて黒ずみ・色素沈着を解消
ピーリングは顔だけしかできないと思っている方はワキにも試してみてください。

また、毛穴の引き締めにはシーブリーズなんかおすすめ

これ以上悩まないためにワキだけでも永久脱毛を

いくら気をつけていても
頻繁に自己処理をしている限り
こういったトラブルは必ず生まれます。

一年中処理が欠かせないというのは
かなり負担ですよね。

永久脱毛は高いというイメージを持っていませんか?

このサイトの中でもけっこう書いてきていますが、
脇だけは早いうちに永久脱毛しておくことをお勧めします。

はっきりいってデメリットはありません。

早めにやるとこれほど費用対効果の高いものはありません。

恐らくあなたが一生の間で
してよかったと思えることのベスト3に入るはず

今はエステで低価格で永久脱毛が出来る時代になりました。

特に脇の脱毛のみならば
1万円台で永久脱毛することができます。

今後一生
脇毛の処理が必要なくなるとなると、このメリットは計り知れません。

一つ注意することといえば
施術後に高い化粧品等をすすめられてしまうことくらい

いわゆるエステの勧誘なのですが、
ここだけはしっかりと断る勇気を持ちましょう。

永久脱毛してからのワキのケアはそこまで高価なクリームなどは必要ありません。

まとめ

毛抜きの使用は今すぐにやめて美白・保湿を徹底する
しかし、ワキだけはやはり今後のためにも永久脱毛がおすすめ

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

再発するしつこい口腔ヘルペスをわずか3日で沈静化させた体験談

再発するしつこい口腔ヘルペスをわずか3日で沈静化させた体験談

> いちどできてしまうと沈静化するまでにものすごく時間がかかる口...

記事を読む

ダイエット中の人こそ朝食べるべき理由と朝の食欲を改善する工夫

ダイエット中の人こそ朝食べるべき理由と朝の食欲を改善する工夫

【別に無理して食べる必要はないですが】食べたくても食べれない…そんなあ...

記事を読む

化粧品・メイク用品かぶれ-面倒だけど手づくりしたい人に送る作成手順

化粧品・メイク用品かぶれ-面倒だけど手づくりしたい人に送る作成手順

肌に合う化粧品がなくて悩んでいる人必見!手作りコスメ活用法 どの化粧品...

記事を読む

【脚を長く見せたい】O脚やエックス脚を改善して今よりも脚を長く見せるためにやっておきたいこと

【脚を長く見せたい】O脚やエックス脚を改善して今よりも脚を長く見せるためにやっておきたいこと

O脚に悩む人必見、O脚は意外と簡単に治せる! 足がまっすぐじゃないので...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑