rss twitter hatena gplus

*

化粧品選びの疑問~パラベンフリーって肌にいいの?~

化粧品を選ぶ時、何をポイントにして選びますか?

・肌への刺激が少ない
・添加物不使用
・パラベンフリー

などと書かれていると、それだけで肌に優しいような気がしてしまいますよね。
本当にそうでしょうか?
ここではパラベンに注目して、肌に対する影響について考えてみましょう。

f5560b701f4f8a8baeebf4023d42f2f7_m

そもそもパラベンって何?

パラベンの正式名称はパラオキシ安息香酸です。
肌に対する刺激が少ない
ため主に化粧品の防腐剤として使用されています。

パラベンの効果は微生物の繁殖を防ぐというものです。
パラベンは細かく分けると5種類で、詳しくはメチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、ベンジルパラベンがあります。
主に化粧品に使用されるのは、中でも最も防腐効果が高いとされるメチルパラベンです。

パラベンはアレルギーの原因となる?

パラベンは薬事法上では、アレルギーなどの皮膚障害を起こす恐れのある物質として扱われています。

ですが、近年は改良が重ねられ、ほとんどの化粧品に使用されているパラベンは安全性の高いものです。
最近では食品の防腐剤として使用されることもあるということで、その安全性がよくわかりますね。

パラベンの過剰使用はアレルギー症状を発症させる可能性があります。
ですが、パラベンの毒性を考えると発症率は高くないとされています。
また化粧品への配合率は1%未満と定められているので、安心して利用して問題ない量と言うことができます。

dbeef9dfa263086395db700bb5a1c0ff_m

パラベンフリーの化粧品

パラベンフリーと聞くと、何だか肌にいい気がしますよね。
パラベンフリーとはつまりパラベンという防腐剤を使用していないということです。
そのため、パラベンを使用していないだけで他の防腐剤を使用しているかもしれません。

防腐剤不使用なら、その化粧品は腐敗しやすい可能性があります。
冷暗所で保存したとしても、1ヶ月から種類によっては3ヶ月以内で使い切るようにしましょう。
それだけでなく腐りにくくするために、合成樹脂など腐敗しにくいものの肌に刺激の強い原料を使用している可能性もあります。

パラベンフリーは一部のパラベンに敏感な肌の人のための表示

いくら安全性の高いものが使用されているとはいえ、中にはパラベンアレルギーの方もいます。
もちろんアレルギーの方はパラベンフリーの化粧品を選ぶべきですね。

また敏感肌や既に荒れた状態の肌には、刺激を与えてしまう可能性もあるでしょう。
ですが、そうではないなら、パラベンフリーの化粧品を選ぶ意味があるのか改めて考えてみましょう。

dbeef9dfa263086395db700bb5a1c0ff_m

無添加=安全?

無添加というイメージに流されていませんか?
無添加=安全という訳ではありません。

無添加とは、かつて化粧品に使用したら表示する義務のあった102の成分を含んでいないことを示しています。
つまりそれ以外の成分にどのようなものを使用していても、「無添加」と言うことができるんです。

現在は化粧品は全成分表示が義務付けられていますので、本当に肌にいいものを選ぶなら「無添加」という表示でなく全成分を見る必要がありますね。
102の成分を使用せず無添加と表示にするために、他の肌への刺激が強い成分を使用している可能性もあります。
無添加が本当に安全で肌に優しいのか、改めて考える必要がありそうです。

ecf2c4b78217c0c07fdde3b416cb5caf_m

肌に優しそうなキャッチフレーズに惑わされない

化粧品には様々な魅力的なキャッチフレーズが付いています。
パラペンフリーや無添加はそのうちの一つですね。

他にも、医薬部外品にも少し注意が必要です。
医薬部外品とは、医薬品と化粧品の中間のような商品のことを言います。
薬用化粧品も医薬部外品に該当します。

薬用効果、つまり予防などの効果がある化粧品は許可をとる必要があります。
医薬部外品の注意点としては、一般の化粧品と違い全成分の表示義務がないと言うことです。
そのため、肌に刺激のある成分が含まれていても気づかずに使用してしまう危険性があります。

医薬部外品と言うのはあくまで分類であり、特別肌にいいという保障ではありません。
そのため、その名に惑わされないようにしましょう。
逆に全成分が表示されている化粧品の方が安心できると言えるかもしれませんね。

化粧品は多少なりとも肌に負担があるもの

パラベンが入っているか、無添加かどうかに関わらず、化粧品は多少なりとも肌に負担がある言うことができるでしょう。
ですが同時に、美容成分など肌にいい成分も含んでいますよね。

プラスとマイナス、どちらが大きいかを考えて化粧品を使用するという選択をしているのではないでしょうか?

例えば、肌に刺激があるからと言って日焼け止めを塗らないか、紫外線にさらされるかを比べてみてください。
どちらも肌に負担はかかるけれど、日焼け止めで肌を保護する方を選ぶのではないでしょうか?

それと同じく、それぞれの成分を使用しているかどうかについてもメリット・デメリットで考えてみてください。
パラベンを使用することによるアレルギーの可能性と、使用していないことによる微生物が繁殖して腐りやすい化粧品、あなたならどちらを選びますか?

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_m

いかがでしたか?

キャッチコピーのイメージに惑わされず、賢く化粧品を選ぶ必要がありそうですね。

それだけでなく、肌を守るために、初めて使用する化粧品は使用前にパッチテストを行うといいでしょう。
肌が薄く目立ちにくい二の腕の内側あたりに化粧品をコットンにつけて張り付け、皮膚が赤くならないかをテストします。
そうすることで、万が一アレルギー症状が出たとしても事前に予防することができます。

健康な肌のためにはパッケージの表示を眺めるだけでなく、そんなひと手間がとても重要ですね。

adsense

rss twitter hatena gplus

2015/06/17 | スキンケア

関連記事

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

この食品にはコラーゲンが豊富に含まれています!! ついついこんなキャッ...

記事を読む

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

最近、おでこのしわが気になりだしていませんか? ・くりーむしちゅーの上...

記事を読む

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

今日は大事な日!という時に限って結構大きめのニキビができます。 ★思春...

記事を読む

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

季節の変わり目、肌荒れに悩んでいませんか? ★いつもと同じケアをしてい...

記事を読む

【最初の3日間が勝負】うっかり日焼け後の効果的なアフターケア

【最初の3日間が勝負】うっかり日焼け後の効果的なアフターケア

分かっているけど、ついつい焼いてしまいましたよ~ 日焼け対策は美容の絶...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑