ショートへアのメイクのポイントは?

adeb596f2c5e05ae3a870d81ebe4207e_m

美容院に行って髪型を変えると、なんだか今までのメイクが浮いたような気がしませんか?

髪型を変えた時にメイクを変えるというと、ヘアカラーに合わせた色に合わせることと思われがちですが、髪型によっても似合うメイクは変わってきます。
特にショートヘアの場合、顔の形が強調されやすいのでメイクで大きく印象が変わります。
ここでは、そんな顔の形別のショートヘアのメイクのポイントをご紹介しましょう。

面長×ショートヘアのメイクテク

面長の場合、ショートヘアの長さによってイメージが大きく異なります。

長めのショートだと頬骨をカバーすることができるのであまり心配することはないでしょう。
ですがベリーショートの場合、面長が強調されることも考えられるので上手くメイクでカバーしましょう。

面長×ショートヘアの場合のポイントはローライトを上手く使うことです。
フェイスラインと額にローライトを入れ、シャープ感を出しましょう。
同時にポイントメイクで横を意識します。

また、チークの高さを調整すると効果的です。
基本的には頬骨の下に入れることで、全体のバランスをとることができます。
ベリーショートの場合は、更に外側を意識するといいでしょう。

丸顔×ショートヘアのメイクテク

丸顔の人は年齢より幼く見られたり実際よりぽっちゃりに見られたりしがちですよね。
丸顔の場合、ショートヘアにすることで、メイクによっては小顔効果が期待できます。
顔の横幅が広く、平面的な顔に見えがちなので、上手くハイライトを利用しましょう。

鼻筋やTゾーン、頬のラインにハイライトを入れます。
長めのショートヘアの場合は、ふんわりとした印象を生かすために、ローライトは控えめにした方がいいでしょう。

そしてポイントメイクは、できるだけ顔の中心に意識が行くように、丸い目を意識すればいいでしょう。
ベリーショートなら、丸顔が強調されてしまいがちなので、頬の両側にローライトを入れるとすっきりした印象に見せることができます。

逆三角形×ショートヘアのメイクテク

逆三角形の人がショートヘアにすると、頭ばかりが大きく見えてフェイスラインとのバランスがとりにくいこともあります。

そんな時は、口元にハイライトを入れ、ツヤ感のあるグロスを使用するなどぷっくりしたリップを目指しましょう。
そうすることで視線が分散しバランスよくなるはずです。
また眉とアイメイクは、横に広がり過ぎないように注意しましょう。

ショートヘアはメイクも冒険できる

ショートヘアというと、顔のラインが出てしまいがちなので少し勇気がいりますよね。
でも、上でお伝えした顔型別のメイクテクを活用することで、大抵はカバーできるはずです。

そして、その上でショートヘアだからこそできるメイクを楽しみましょう。
ロングヘアだと髪型のイメージでメイクのテイストも限られてしまいますよね。

ショートヘアだと、メイクとのバランスがとりにくいと思われがちです。
ですが、実はポイントメイクに関してはショートヘアの方が幅広く冒険することができます。

ショートヘア×ワンポイントカラーメイク

オシャレに見えるワンポイントカラーメイク。
元気なイメージのチークをまん丸に入れてみたり、ビビッドカラーのアイシャドーを使ってみたり。
カラコンやカラーのつけまつ毛などに挑戦して見るのもいいかもしれません。

これらのメイクはどちらかと言うとボーイッシュになりがちなので、ロングヘアーだと似合わないこともあります。
ショートヘアなら、特に意識しなくてもメイクによってガラッと印象を変えることができるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ワンポイントカラーメイクのポイントとしては、

・カラーの種類を使い過ぎない
・カラーを広く入れ過ぎない

このポイントさえ守れば、ショートヘアだからこそできるオシャレメイクが完成するはずです。

024587

ショートヘア×たれ目メイク

ショートヘアにはたれ目メイクも似合います。
髪の毛が短いことで、距離感を意識することなくメイクをすることができるんですね。
特にオススメは、たれ目を強調できるヌーディーカラーを活用することです。
つけまつ毛を伏し目がちになるように目尻側につけるのもいいですね。

ショートヘア×ツヤ感メイク

お人形さんのような、可愛いメイクは誰もが憧れますよね。
ハーフメイクの様なイメージもいいかもしれません。

ロングヘアでこんなメイクをすると、服装まで全て気合いを入れなければなりません。
ですが、このような一見するとキメ過ぎかと思うようなメイクもショートヘアだと気軽に挑戦することができます。
ばっちりメイクをしてもショートヘアが適度にカジュアル感を演出してくれるんですね。

9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_m

いかがでしたか?

ショートヘアにするにはちょっと勇気がいるかもしれません。
でもその殻を破ってみることで、メイクやファッションの幅は大きく広がるはずです。
不安があるなら、ショートヘアに似合うメイクを実践してシュミレーションをしてみてもいいですね。

ショートヘアはシャンプーなどの毎日のケアも楽になるメリットもあります。
これから夏に向けて、挑戦して見てはいかがでしょうか?