rss twitter hatena gplus

*

【周りの視線が気になる】そんな時にあえて考えたい5つのポイント

周りの視線が気になる

周りの視線や声が気になって仕方ない

で、相談した相手には
他人はそこまであなたのことを気にしていないからそんな気にすることないよ
などと言われますよね。

今回はこんなありきたりなことは言いません。
というか、これは悪化させないためにはいい言葉かもしれませんが
根本的には全く解決になっていません。

カウンセリングを受けてもこの問題で悩んでおられる方はたくさんおられます。

「人生で何度、気にし過ぎな性格を変えたいと思ったことか!!」

そして、それは、あなたが一番良く分かっているはずです。

「感受性が高い」といえばそれで解決するのかもしれません。
でも、普通の人なら全く気にならないところまであれこれと考えてしまうのはやっぱり考えものですよね。(もちろんプラスに働くこともありますが…)

重要なのは自分の意識が内側か外側のどちらに向いているか?

sisen

すべて逆に考えることで上手くいく。

結論を最初に書いてしまいますが

それは意識が

「外か内か」のどちらに向いているのか?
周囲すべての視線が気になるのか?

対人関係を赤ちゃん~子どもに例えて展開していきます。

自分自身の固まった価値観を取っ払うのは
これが極めて重要になります。

自分の外に意識を向けないでいるといつまでも自分自身の中のことばかり考えてしまいますよね。

なので今回は、自分の中の意識を外に向けていくにはどうしたらいいのか?

・わたしは!
・誰かかまってくれ!
・誰もかまってくれないのはわたしに何か問題がある?

そんな状態から
それを気にしなくて済むようになるにはどうしたらいいのか?

キーワードは「あえて」

そのポイントをお話したいと思います。

重要なのであえて何回も書いてみます。
意識を外に!外外外外外外外外
に持っていくために

少しでも分かれば実は毎日の練習でどうにでもなったりします。
ああ、習慣というのは恐ろしい。

【周りの目が気になる】あえて考えてみたい5つのポイント

1,【あえて】自分から行く

もちろん、練習はベビーステップ。小さいところからクリアしていきます。
いきなりハードルをあげずに簡単なところから始めます。

もっとも、ハードルが低いのは話せない赤ちゃん。
赤ちゃんを相手にして、この子私の事内心どう思っている?なんて猜疑心を抱く人はいないと思います。だれでも自分から話しかける事ができる

この時に意識が自分の中に向いている人はいません。

当たり前のように聞こえますがこのシチュエーションから徐々にハードルを上げていって自分からいけるようにするのが第一ステップです。

第一声は必ず自分からするようにする。これが第一ステップ。
目標は一日1回。それだけ、ほんのそれだけを目標にします。

「おはよう」「ごめん」「元気?」
その後の会話が続かないのを気にする必要はありません。

なぜなら、会話が続かないと思ってしまうのはすべて、妄想にすぎないから…
そうは言っても最初はなんのリアクションもないかもしれません。
ただ、それも、1日1回をずっと続けていると変わります。

おすすめは、まずは
「意識もしていない人間にそれを繰り返すこと」

むかしのタバコ屋のおばちゃんじゃないですがあなたがなんの意識もしないで言葉を発せられる相手が絶対に身の回りにいるはずです。

その人とのやりとりを習慣にします。

2,【あえて】褒める

褒める

オブラートに包むと
「お世辞を考えずに言える人間になる」

もっと危険な言い方をすれば
「嘘を平気で言える人間になる」

褒めるの記事でも説明しましたが、一日一回褒める癖を自らに課すとこちらも良い結果が出ます。
周りのことを考えることによって、周りが自分をどう見ているかなんて徐々にどうでも良くなっていくからです。

「何も考えずに褒める」
「アホみたいに単純なことを褒める」

でOKです。で、言い切りますが100%嘘でもOKです。

嘘も方便

相手によっては少しハードルが高いですが
これは1回めが高すぎるだけ!
何回か繰り返すうちに自然になります。

そして、なんと相手自身のあなたを見る目が変わります。

相手のあら探しという言葉がありますが
褒めることを習慣にすると
「褒めるあら探し」がいい感じに身につきます。

「褒め殺しという言葉通り、褒めることは必ず相手を殺します」

その時にあなたは
「アレ、人って自分を褒められたらどんなクダらないことでもいいんじゃ?」
ということに気づきます。

また、あら探しは本人に言うことはできませんが褒めるあら探しは本人に面と向かって言えるのがメリットです。
そして、自分を褒めてくれた相手を悪くいう人は絶対にいません。
これも心理です。

「今日はどうやってこいつを褒めてやろう イシシ」

(褒められるのを期待するより「ウソ」でも「お世辞」でも人を褒めるのが楽しくなってきた)
とか考えられるようになったらしめたものです。
そこに自分はどう思われてる?みたいな意識はありませんから…

3,【あえて】自意識過剰になる

自意識過剰にならないのが重要ではないです。
自意識過剰になるのが重要です。

良く言えば、みんなに話しかけているわたしはすごい
悪く言えば、超がつくほど上から目線。

積極的に話しかけようとは思わずに
「この人は困っているからわたしが話しかけてあげている」
周囲の目線が気になる人はこれくらいの意識がちょうどいいです。

(もちろん、態度に出てしまってはダメ)

4,【あえて】ワザと失敗してみる

周りの目が気になるというのは実は自分に対しての言い訳で
・失敗したら
・笑われたら
・返しがなかったら

なんて考えていることが多いです。
これは、実は周りの目を気にしているようで自分の失敗をただただ恐れているだけ。

精神がそれを認めたくないから周りのせいにしているだけかもしれません。
そうは言ってもそんなところからいきなり始めたのではハードルが高過ぎます。

なので

気になる周りの人以外の所。
気心知れたところからワザと失敗してみる。行為を始めてみてください。

自虐ネタをできるところからやってみましょう。

5,【あえて】1日1回何かを変える

環境を変える

ちょっとした環境を変える

これだけで、すっごく積極的に慣れる自分がいるはずです。
なぜなら、どうでも良い行動そのものが自分に意識を向けて満足できるから。です。

部屋の模様替えとかでもOKです。
1ヶ月に1回くらい地元でリーズナブルなホテルに宿泊するとかもおすすめ。

長い時間、環境を変えないとどうしても意識が自分の中に向いてしまいます。

・極端な例をだすと旅行に行った場所でそんな感情にならないのはそのせいです。
旅の恥はかき捨て!ということわざがあるくらい)

バカンスは自分を高めるためのバカンス。

東南アジアの海辺のビーチはたまに行くから楽しいんです。もし、そこに住むことになればまた、色々と考えさせられると思います。ただ、その、場所になが~くいてしまうと間違いなく飽きます。

・人は変化を嫌う(本能)けどその、変化こそが実は最も特効薬だったりします。

まとめ

isiki

普通の人が考えるストレスが1だとするとあなたは100位の何かを感じてしまっている。

これ、実は、考えすぎれば考え過ぎるほど自分に酔ってしまい

「もうなんでもいいや」みたいになってしまう。とても怖い現象なんです。(自暴自棄気味になります)

若い思春期の時ならまだ、取り返しがつきますがおとなになってしまうとなかなか性格の修正が効きません。

・具体的には性格を頑張って治すよりもこのまま行くほうが楽
・このまま行くほうが快感で仕方ない

みたいなすり替え現象が起こります。

これは、お酒を飲んでいて

つぎの日起きられないのはうすうす感づいているけれどもういいや。
目覚ましがなっても会社に行けない自分がなんだか会館になってしまっている自分

こんなシチュエーションに似ています。

これらを回避するためにぜひ、今回ご紹介したことを毎日1つでもいいので実践してみてください。

重要なのは毎日一つ出来たら合格!と決めること

これを繰り返していくうちに1週間程度で自分でも驚くべき変化を実感することができますよ。

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

【顔が大きい】を一瞬でカバーする髪型やテクニック

【顔が大きい】を一瞬でカバーする髪型やテクニック

悩み「顔が大きいので何をやっても似合いません!!」 ★ダイエットしても...

記事を読む

あなたの顔が何故か大きく見えてしまう7つの原因

あなたの顔が何故か大きく見えてしまう7つの原因

スタイルはいいのに顔が大きく見えてしまう。 ちなみに身長160センチの...

記事を読む

【他人の悪口を言う】のはやめるべきたった一つの理由

【他人の悪口を言う】のはやめるべきたった一つの理由

★あなたの周りに「人の悪口しか言わない人」っていませんか? うーん。ち...

記事を読む

【できる女性】座っている時の姿勢を良くするための4つの対策

【できる女性】座っている時の姿勢を良くするための4つの対策

座り姿勢をよくしてそれを長時間キープしたい ★立っている時は気にならな...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑