【お風呂で簡単美容】バスタイムをさらに快適にするための7つのポイント

e4d15243f58c478fd07d5d8ce7c0066a_m

今日の夜から始められる、お風呂でできる簡単美容法

リラックスしたバスタイムは一日の疲れを癒してくれますよね。

そんなバスタイムに美容にもいいことができれば、一石二鳥!
でもバスタイムの美容グッズって、買っても2,3回使ったら終わりになってしまうこと多くありませんか?

ここでは、特別な道具がなくても手軽にできるバスタイムの美容法をご紹介します。
毎日少しずつでも続けけられるような簡単な美容法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

お風呂の時間を快適にするための7つのポイント

1,お風呂で簡単、足のむくみをとる

バスタブに浸かっている時、普段はどういう体勢でしょうか?
バスタブの大きさによっても様々かもしれません。
少し狭いお風呂だと、足が伸ばせないなんてこともありますよね。

お風呂で温まると、血流が良くなり、むくみをとるのには最適な状況です。
短い時間でも足を伸ばし、足先を心臓より高い位置にキープしましょう。

肩までお湯につかって、足を壁に立てかけるか蓋の上にのせてもいいですね。
同時に膝の後ろから太ももにかけて軽くマッサージをするとさらに効果的です。

2,シャワーのお湯でも、簡単蒸しタオル

蒸しタオル美容法って手軽でいいって分かっていても、続かないのではないでしょうか?

よっぽどゆっくりできる時じゃないと、なかなかそこまで手が回らないですよね。
そんな時は、お風呂でなんちゃって蒸しタオルをしましょう。
手軽でこれなら毎日でも続けられます。
やり方は簡単、少し熱めのシャワー(42度程度)でタオルを濡らし絞るだけ。

これを顔や首にのせてしばらく蒸らせば完了!

目が疲れた時は、10分程度温めれば疲れをとる効果があると言われています。
洗い流すタイプのパックなどを併用するのもいいですね。

3,簡単にトリートメントの効果をUP

お風呂でトリートメントをしても、あまり効果が実感できないのではないでしょうか?

ひと手間かけることで、市販のトリートメントも効果がアップします。
まずシャンプーが終わったら簡単にタオルドライをします。

これによって、トリートメントが濃い状態をキープすることができます。
タオルドライした髪にトリートメントをつけ、シャワーキャップをかぶり、その上から温めたタオルで巻きます。
これで5分間放置するだけです。
さらにこの間待ち時間の間に他の美容法をすれば、時間を有効利用できますね。

a14

4,冷えを改善するため、足を温める⇔冷やす

冷え症に悩んでいる女性は多いですよね。
しっかり温もっても、すぐに足が冷たくなってしまう。
そんな方は、洗面器に水とお湯を張って、20秒ずつ交互につけましょう。
そうすることで血行が良くなり、冷えが改善されますよ。

a15

5,お風呂での歯磨きは美容にも効果あり

お風呂で歯磨きすると、何がいいのでしょうか?

もちろんゆっくりと、しっかり歯磨きができますね。
それだけではなく、実際に美容にも効果があることが分かっています。

温まりながら歯磨きをすることで、さらさらのいい唾液がたくさん分泌されます。
このいい唾液がたくさん分泌されると、夜寝ている時に成長ホルモン一種であるパロチンが分泌されます。
このパロチンには代謝をよくする効果があるため、歯や骨を強く、髪や肌を美しく、さらにはダイエット効果も期待できます。

歯磨きを長い時間すれば、より効果は高まりますが、歯磨き粉をつけて長時間歯を磨くのは気持ち悪いですよね。
それなら、歯磨き粉をつけて歯を磨いた後、何もつけずに磨くことをオススメします。
そうすることで、比較的長時間歯を磨くことができますし、汚れが落ちているかしっかり確認することもできますよ。

6,入浴剤やアロマでリラックス

いい香りのお風呂に入ると、それだけでリラックス効果は高まりますよね。
お気に入りの入浴剤やアロマオイルを使ってもいいですし、みかんやレモンの皮を浮かべてもいいでしょう。
その他にも、コップに入れたお湯にお気に入りの香水をひと吹きしたり、ポプリを利用するのもいいですね。

a16

7,間接照明でリラックス効果をUP

ゆっくりお風呂に入れそうな日は、お風呂の電気を消してキャンドルやランプの明かりにすることもオススメです。
よりリラックスしたバスタイムを過ごすことができます。
そんな特別なものを使わなくても、脱衣所の電気でも十分間接照明として利用することができます。
お風呂で読書もいいですが、ゆっくりのんびりボーっとするのもいいですよ。

a17

30分あればできる、究極のバスタイム

・クレンジングをしてお風呂へGO
・バスタブに入る前にシャンプーをして、トリートメント(シャワーキャップ&タオル)をする。 (約8分)
・バスタブに浸かりながら洗面器を浮かべ洗顔。 (約5分)
・トリートメントを流し、体を洗う。ついでに足を水につける。 (約7分)
・バスタブに入って、蒸しタオルをしながら足を伸ばす。 (約7分)
・そのまま蒸しタオルを目だけにして、歯磨き。 (約8分)

30分ではちょっとバタバタですが、時間を有効活用したい方にはオススメです。
もちろん、一日で全てをする必要はありません。
のんびり、できる範囲で、自分なりの究極のバスタイムを作ってみてくださいね。

a18

いかがでしたか?

何も買わなくても、簡単にできるバスタイムの美容法。

お金をかけず、ちょっとの工夫できれいになれたら嬉しいですよね。
美容の面だけではなく、リラックスしたバスタイムは、心のリフレッシュにも効果があります。
簡単にできる美容法、ぜひ今日の夜から、試してみてくださいね。