rss twitter hatena gplus

*

【好感度上げるつもりが逆効果に】実は男性受けNGな女子力メイク5選

そのメイク、本当に女子力上がってますか?男性にはそんなにウケが良くないかも!

 

DI_IMG_5783500

私たちは女子力をあげるために、色々と気を使いますよね。最近では、体の中からきれいになるために、スムージーやコールドプレスジュースを飲んだり、きれいな肌のために、スキンケアのためにいろんな化粧品を試したり。一番わかりやすいのは、外見を磨くこと。特に「メイク」は女子力の高さがはっきりとわかるので、ついつい力を入れがちになります。ところが、女子力をあげるためにしたはずのメイクが男性の目から見ると、意外と受け入れられていかもしれません!!
今回は女性のメイクについての男性の本音をご紹介しましょう。

 

男性受けNGその1 バサバサマスカラ

9c705dde4bdddca84ddd72246002e306_s

昔から、長いまつ毛は女性らしさの象徴。世界三大美女の一人、クレオパトラも黒い鉱物を粉状にしたものをまつ毛に塗って、まつ毛が長くなるようにメイクしていたのだとか。
最近は機能性の高いマスカラがたくさん発売されて、更には、つけまつげや、まつ毛エクステなども登場し、まつ毛はどんどん濃く長くすることができるようになりました。
しかし、男性からすると、「なんでそんなにまつ毛にこだわるの?」と意外と冷静。必要以上にバサバサと濃く長いまつ毛は、不自然な印象になり、男性的にはあまり受け入れられていないようです。

こってりバサバサにならないマスカラの塗り方

マスカラはボリュームタイプより、長さの出るタイプのものを選びます。ボリュームタイプは毛を太くするタイプですので、塗っていくと必然的に濃くなっていきます。長さタイプのものは、細かい繊維が入っていて、まつ毛をコートするよりも毛先に長さを追加するのが目的。女性らしい繊細で長いスマートなまつ毛に仕上がります。
塗り方は、まつ毛全体を根元から上げるように一度塗りをします。マスカラが乾いたら、毛先に長さを追加するように丁寧に重ねて完成。それ以上塗ると厚塗りになってしまいます。またダマになったら乾く前にダマの部分を拭き取りましょう。

 

男性受けNGその2 くっきりシャープなアイライン

30ecc71d7a6631e4f5424d4abf96ca82_s

アイラインを入れると、瞳に奥行きが生まれ、魅力的な目元になりますよね。女子力を上げたいと、ついつい念入りにラインを引きたくなってしまいます。念入りに引けば引くほど、どんどん濃くなっていくことも。また、キャットメイクなどが流行っていますが、これも自然な仕上がりにするにはなかなかテクニックが必要です。
アイラインに関して男性は「なんか怖い」「不自然」「メイクの領域を超えてる」など、あまりいい印象を持っていません。
本来は、魅力的な目元を演出するためのアイラインですので、男性にバレないように上手に自然な仕上がりにするのがコツです。

不自然にならないアイラインの引き方

色は漆黒より、なるべくブラウンやアッシュ系を選びましょう。肌の色に少し近い方が、自然な仕上がりになります。また、細い線の引ける筆ペンタイプのものを選びましょう。ラインの太さはせいぜい1.5㎜程度におさえ、目じりの跳ね上げは2.5㎜ぐらいまで。それ以上になるとラインが目立ってしまいます。また、ラインを引いた後は必ずぼかしましょう。ぼかすときはアイシャドウ用のチップや、綿棒などを使いラインの端を丁寧になじませてグラデーションを作ります。

 

 

男性受けNGその3 ぽってりピンクのチーク

9abc70595c52d61e7bba15993836c36a_s

チークは顔色を良く見せるアイテム。頬がほんのり色づいていると、血色が良い印象になり女性らしい雰囲気になります。また若々しさもプラスされるので、是非取り入れたいですよね。ただ、塗り方を間違えると、男性のウケが逆効果になってしまうので要注意です。
濃いチークは男性から見ると「芝居にでも出るの?」「熱があるみたいに見える」など、冷ややか。チークはあくまでふんわりとガーリーに仕上げましょう。

ふんわりと自然に仕上がるチークの塗り方

チークはにこっと笑ったとき、頬が一番高くなる場所を中心に円を描くようにクルクルとなじませていきます。それを多くて2回程度。それ以上重ねると、不自然な印象に。塗る量は、ブラシをチークパウダーに軽くのせ2~3回優しく回してブラシにつく程度の量でOK。あくまで自然にふんわりと仕上げましょう。

 

男性受けNGその4 ギトギトリップグロス

34d7d8cd8f46f96d60b33a2e33c439ef_s

唇は、実は男性から一番見られているパーツです。それだけセクシャルなパーツでもあります。私たち女性は、男性からの視線を集めるために、ツヤツヤぷっくりな美味しそうな唇を演出するため、リップグロスをたっぷり塗りますが、これもまた、男性からは何だかあまりウケていません。
「ツヤツヤっていうより、ギトギトって感じ」「揚げ物でも食べたの?」「キスするのを躊躇してしまう」など、酷評が絶えません。
よく見られているパーツだけに、失敗はしたくないものですよね。塗る範囲を工夫するなどしてみましょう。

ギトギトにならないリップグロスの塗り方

リップグロスは塗る範囲が広いとどうしてもギトギトした印象になってしまいます。特に上唇の外側に多くついてしまうことがその原因。自然仕上がるコツは、下唇の中央を一番多くのせ、外側へ向かって次第に薄く塗ります。上唇も同様に端に行けばいくほど薄く、中央を厚めに。視覚効果が働いて、ツヤツヤで自然な印象になります。

 

男性受けNGその5 魔女のようなネイル

05cb0a87fdf68b24c32efa4cd5e22149_s

ネイルは顔の次に、女子力を表現できるパーツ。ジェルネイルなどはデザインも豊富で爪先をアクセサリーのように飾ることができますよね。そういった小さな飾りが大好きな女性としては、ネイルで女子力をあげたいと思うもの。
しかし男性からは、「長い爪は魔女みたい」「仕事の邪魔にならないのか?」など、ネイルそのものがあまり受け入れられていないようです。
だからといってネイルをやめる必要はありません。男性からも高評価な色や長さのものに変えれば、ウケも良くなりますよ。

自然なのに女子力が高くなるネイルの色

ネイルは色と長さでその印象がガラッと変わります。長さは控えめに、色はベージュ、淡いピンク、ホワイトなどを選びましょう。キラキラしたラメも全体に塗ると奇抜な印象になることがあるので、部分的にアクセントとして使いましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?女子力をあげようとしてがんばっていること自体はダメではないのですが、がんばる方向を間違えると、男性から誤解を受けてしまうことになることがあります。メイクやネイルで外見を飾ることは、女性らしさとしてし続けるべきですが、飾りすぎには注意しましょう。あくまでも自然に、さりげなく、女子力が底上げされる方法で女子力を磨いていきましょう。

adsense

rss twitter hatena gplus

2015/03/16 | メイクアップ

関連記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【顔が大きく見える】丸顔をメイクだけでシャープな小顔にみせる5つのコツ

【顔が大きく見える】丸顔をメイクだけでシャープな小顔にみせる5つのコツ

日本人には、もともと丸顔の人が多いようです。 丸顔の人はかわいさを強調...

記事を読む

【肌が荒れないその理由】問題肌にこそミネラルファンデーション

【肌が荒れないその理由】問題肌にこそミネラルファンデーション

自分に合ったファンデーションを選べている自信がありますか? 巷にはリキ...

記事を読む

【ドロドロは嫌】汗かきの人の夏のメイク対策

【ドロドロは嫌】汗かきの人の夏のメイク対策

いよいよ暑い夏がやってきました。 汗をかくこの時期になると気になるのが...

記事を読む

顔のバランスを良くするメイクテク~目の位置が高い人編~

顔のバランスを良くするメイクテク~目の位置が高い人編~

自分の顔にコンプレックスがあると、自信が持てませんよね。 特にパーツの...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑