【お金をかけない美容法 Vol.6】驚くほど大活躍!ベビーパウダーの使い方5選

baby

お金をかけずに美しく!コスパの良いプチプラコスメでキレイになろう

ドラッグストアやコンビニなどで手軽に買うことができるプチプラコスメ。意外にもいろんな使い方が出来て、コスパの良いものが色々あります。

「お金をかけない美容法」シリーズVol.6は、赤ちゃんから大人まで使える「ベビーパウダー」の幅広い使い方について御紹介いたします。

▼そもそもベビーパウダーって何に使うもの?

ベビーパウダーはその名の通り、赤ちゃん用のお粉。あせもや肌荒れを防ぐために叩く粉です。原料はコーンスターチ(トウモロコシからとれるでんぷん)と滑石(かっせき:タルク、ファンデーションなどに使われているやわらかい鉱物)。赤ちゃんのデリケートな肌にも使える、優しいお粉です。
パウダーなので、何だか乾燥するイメージがあるのですが、けしてそうではなく、超微粒な粉が水分を吸着し、でんぷんが湿度を保つ働きがあるため、乾燥することなく、肌の水分のバランスを整えてくれるのだとか。実はかなりの高機能アイテムだったんですね~。

▼ベビーパウダーの使い方その1「メイクの仕上げにフェイスパウダーとして」

パウダー

ベビーパウダーはとっても粒子が細かく、肌の表面を滑らかにしてくれるので、フェイスパウダーの代わりに使うと、ふんわりとした優しい印象になります。また、でんぷん質が皮脂を吸着してくれるので、テカリを軽減。メイク崩れなどが心配なときなどは、ふわっと叩いておけば、一日中サラサラで陶器のようななめらかな肌でいられるとのこと。
また、休日など、メイクをしない日なども、ベビーパウダーを叩いておけば、コンビニぐらいまでなら行けちゃいますね。

ベビーパウダーでフェイスパウダーの使い方

[フェイスパウダーとして使う方法] 1・いつも通り化粧水、乳液等で肌をなじませます。
2・UV下地をつけて、ベースメイクを整えます
3・フェイスパウダーをパフにつけ、しっかりもみ込みます
4・ティッシュを一枚広げ、パフの余分な粉を落とします
5・おでこ、頬等広いところからパフを軽くはたきます
6・小鼻など細かいところは、軽く押さえるように
7・アイメイク等を仕上げて完成

ポイント1:パウダーは少量を重ねるようにつけるのが◎。たくさん一気につけると白くなりすぎるので注意。

▼ベビーパウダーの使い方その2「パウダリーファンデーションのベースとして」

ファンデーション

パウダリーファンデーションの前に、ベビーパウダー?と、いうことは、粉on粉。不思議に思われるかもしれませんが、実はこれがなかなか使える方法なんです。パウダーファンデーションを塗るときに、下地が乾いてないとヨレてしまうことはありませんか?そんな時は、パウダリーファンデーションを塗る前に、ベビーパウダーを叩くと、ベビーパウダーが余計な油分をサッと吸着してくれるので、パウダリーファンデーションが塗りやすくなるんです。

ベビーパウダーをパウダリーファンデーションのベースにする方法

[ベビーパウダーをパウダリーファンデーションのベース方法] 1・化粧水、美容液、乳液で基本の肌ケアをします。
2・UV下地を塗ります。
3・ベビーパウダーをパフに含ませよくもみ込みます。
4・ティッシュを1枚広げ余分な粉を落とし、顔全体にふんわりとはたきます
5・その後、パウダリーファンデーションをいつも通り塗ります。

ポイント1:ベビーパウダーを叩くときは、ポンポンと勢いよく叩くのではなく、ふんわり、そっと抑える感じで。

▼ベビーパウダーの使い方その3「洗顔フォームに混ぜて使う」

senngann

洗顔フォームに混ぜて使うと、ベビーパウダーに汚れが吸着、さらに細かい粒子が毛穴の奥の汚れも吸い取ってくれるので、スベスベの洗い上がりになるんだとか。洗顔フォームはいつも使っているものでOK。洗い上がりはさっぱりしているのに、汚れも落ちてすべすべ。また、泡立ちも良くなって、お肌への負担も減るので一石二鳥ですね。

 

ベビーパウダーを洗顔フォームに混ぜて使う方法

[ベビーパウダーを洗顔フォームに混ぜて使う方法] 1・ベビーパウダーをティースプーン半分ぐらい容器に移す。
2・水、または精製水を加えて練っておく
3・洗顔フォームを手に取り、練ったベビーパウダーと混ぜる
4・泡立てネットでしっかり泡立てる
5・泡がモッチリして来たら、顔全体を包むように優しく洗う

ポイント1:ベビーパウダーをあらかじめ練っておくのがコツ。洗顔フォームはペースト状のものがおすすめです。

▼ベビーパウダーの使い方その4「小鼻の黒ずみ除去に」

はな

小鼻のポツポツした黒ずみってなかなか取れないですよね。シートパックなどで一気にはがす方法などもありますが、お肌への負担が高いので、あまりお勧めできません。そんな時は、ベビーパウダーでくるくるマッサージするとスッキリと黒ずみが落ちるんです。細かな粒子が汚れと結合して、毛穴の奥からスッキリ!お肌への負担も少ないので、毛穴を押し広げてしまうこともありません。

ベビーパウダーを小鼻の汚れ落としとして使う方法

[ベビーパウダーを小鼻の汚れ落としとして使う方法] 1・ベビーパウダーをティースプーン半分ぐらい容器に移す
2・水、または精製水を粉と同量程度たらす
3・よく混ぜる。
4・水と混ぜ合わせたベビーパウダーで小鼻の周りをクルクルとマッサージ。
5・ぬるま湯で流して完成

ポイント1:あまり力を入れてゴシゴシこする必要はありません。優しくクルクルと撫でるようにするだけでOK。一度ですべて綺麗にならない時は、一日おきに数回続けるとスッキリキレイになります。

▼ベビーパウダーの使い方その5「制汗剤として使う」

脇

ベビーパウダーは汗を吸着してくれるので、制汗剤としても使えます。脇の下など、汗をかきやすい場所にに軽くはたいておけば、パウダーが汗を吸ってくれるので汗染みなどもある程度防ぐことができます。特に脇の下は、季節問わず汗をかきやすい場所なので、洋服を着る前にさっと叩いておくといいですよ。

▼ベビーパウダーの使い方まとめ

いかがでしたか?赤ちゃん用に販売されているベビーパウダー♪お値段は安いもので200円程度と、とってもリーズナブルなのに、いろんな使い方ができるんです。成分も赤ちゃんに使えるものなので、お肌への負担も少なく安心して使えます。無香料のものから、香り付きのものまであるので、お好みに合わせて選んで、色々と使ってみてくださいね。