rss twitter hatena gplus

*

【お金をかけない美容法 Vol.4】美容マニア達が大絶賛!「馬湯」の使い方5選

お金をかけずに美しく!コスパの良いプチプラコスメでキレイになろう

乾燥しがちな季節。昔からあるコスパの良いプチプラコスメを上手に使って乾燥知らずのうるおい肌をゲットしちゃいましょう!

「お金をかけない美容法」シリーズVol.4は、美容マニアの間で話題沸騰中の「馬油」をピックアップ。ハンドクリーム以外の色々な使い方をご紹介します。

 

▼そもそも馬油(ばあゆ)って何?

馬

馬油(ばあゆ)は、馬の脂肪から絞った油の事です。昔から、けがややけどの時に使う万能油として親しまれていたのだとか。また、人間の皮脂に非常に近い成分のため、肌への浸透が良く、スキンケアとしても使われてきました。

近年では、「オイル美容」が注目されていますが、馬油もオイル美容として使えます。毎日きちんとお手入れしているのに何だかカサつく…とお悩みの方は、馬油がおすすめ!

馬油の脂質が、肌奥へと浸透し、肌の水分と油分のバランスを整え、美肌へ近づけてくれるので、手荒れはもちろん、ひざやかかと、顔など、全身につかってみましょう。

美容マニアの間で大注目の万能オイル「馬油」の使い方をご紹介します。

 

▼馬油の使い方その1「馬油でパック」

マッサージ

馬油の油分で顔のパックをすると、つるつる、すべすべのお肌になるということで人気の使い方です。馬油の成分が肌のターンオーバーを助けてくれるので、シミやそばかすの予防にもなります。また、エイジングの元になる肌の酸化も防いでくれるので、生き生きと若々しい肌へと導いてくれます。

念入りにマッサージすると、馬油の成分が肌の奥へ浸透し、瑞々しい肌の元となるセラミドに働きかけ、内側からモッチリとした肌質が実感できるとのこと。馬油が角質の奥の汚れを浮かせてくれるので、クレンジングにもなります。

この使い方が人気になったのは、メイクアップアーティストのIKKOさんがテレビの番組内で紹介したのがきっかけ。美のカリスマがおすすめしているので、試してみる価値アリです!

馬油でパックの方法

[パックの方法]
1・馬油を顔全体に塗ります。
2・指先で軽く、額⇒頬⇒小鼻⇒あごへとクルクルしながらマッサージ
3・5分程度置きます。
4・コットンで馬油をふき取ります。
5・しっかりと泡立てた泡で、泡洗顔をします。

ポイント1:夜の場合、ウォータープルーフのマスカラなどは、ポイントメイク落としで落としておきます。ファンデーションは、馬油の油分と結合して毛穴からはがれるのでそのままでも大丈夫とのこと。

ポイント2:馬油で5分間パックしている時は、湯船などお風呂に浸かって行うと、湯気で毛穴が開くので一石二鳥です!

 

 

▼馬油の使い方その2「メイク下地として使う」

girl-84644_640

馬油をメイク下地として使っている人も多いようです。メイクは肌が乾燥しているとうまくなじんでくれません。メイクのりが悪くなる原因の一つに、「皮脂不足」があります。

皮脂と聞くと、テカリやべたつきの原因と考えてしまいますが、実はうるおいのある肌には必要不可欠なのです。テカリやべたつきを起こしている時は、皮脂の過剰分泌が原因で、乾燥している時は皮脂不足が原因とも言われています

肌が乾燥気味になっている時は、化粧水で肌の奥へ水分を届けることも重要ですが、その分、皮脂の元となる油分も与える必要があるのです。メイクは皮脂と混じり合うことで、肌になじんでいきますので、馬油をメイク下地にすることによって、不足している油分を与えることによって、皮脂が生まれ、メイクの馴染みが良くなるというわけです。

馬油をメイク下地に使う方法

[馬油をメイク下地に使う方法]
1・化粧水、美容液、乳液で基本の肌ケアをします。
2・UV下地を塗ります。
3・馬油を少量、薄~く顔全体にのばします
4・肌になじんでから、ファンデーションを塗ります。

ポイント1:馬油を塗る前に必ずUV下地を塗りましょう。

ポイント2:馬油は多すぎると逆にメイクのヨレの原因になります。少量を薄~くなじませましょう。口元や、眉間など、乾燥が気になっている部分だけでもOKです。

 

▼馬油の使い方その3「ブースターとして使う」

water-90781_640

ブースターの役割は、化粧水などの美容成分を肌の奥へ導くこと。馬油をブースターとして先に肌になじませることで、その後のケアの効果がぐんとアップします

馬油は油なのに、化粧水の前に塗っても大丈夫なの?と、心配になってしまうと思いますが、スキンケアの場合、「水と油」の原理のように、油が水をはじくことはありませんのでご安心を。もちろん塗りすぎるとテカテカになってしまいますが、基本的に、馬油は肌の皮脂と近い成分ですので、塗ってしばらくすると肌の奥へなじんでいきます。

その後、化粧水をなじませることで、肌奥へ浸透した馬油の皮脂成分が化粧水に含まれる美容成分をキャッチして、肌の奥でしっかりと水分を保持してくれるというしくみです。

馬油をブースターとして使う方法

[馬油をブースターとして使う方法]
1・洗顔後、水分を拭き取ります。
2・馬油をうす~く、額、ほほ、顎の順に伸ばします。
3・両手で顔全体を覆い、軽くプレス。
4・2~3分して肌になじんだら、いつものスキンケアをします。

ポイント1:洗顔後水分を拭き取ったら、なるべく早めに馬油を塗りましょう。

ポイント2:顔全体に伸ばしたら、両手でプレスすると、手の温度で馬油がゆっくりとなじんでいきます。これをするとしないとではなじみ方が変わりますよ!

 

 

▼馬油の使い方その4「まつ毛美容液として使う」

まつ毛

馬油をまつ毛美容液として使っている人も多いようです。馬油をまつ毛に塗ることによって、マスカラなどの化粧品で傷んだ部分に油分が浸透し、毛質を整えてくれます。また、馬油の油分がまつ毛の自然な新陳代謝を促し、抜けてしまったまつ毛を正常なサイクルで再生させるのだとか。

まつ毛は、毎日のメイクで傷んでいることが多く、短いだけにそれがわかりにくい場所でもあります。馬油で油分を与えてあげることで、しっかりと艶のあるまつ毛が蘇ります。

馬油をまつ毛美容液として使う方法

[馬油をまつ毛美容液として使う方法]
1・メイクを落とし、フェイスケアをした後に
2・麺棒に馬油を少量掬い取り、麺棒にしみこませます。
3・上まつ毛の根元から少しずつまつ毛になじませます。
4・下まつ毛も同様に根元から少しずつなじませます。

 

ポイント1:麺棒に掬い取った馬油は一度麺棒になじませます。馬油がダマになった状態だと、まつ毛にこってりついてしまい、それが目に入ってしまう可能性があります。

ポイント2:メイク前に行うと、馬油とマスカラがなじまない場合があるので、夜のケアの時にするのがおすすめです。

 

▼馬油の使い方その5「ヘアケアオイルとして使う」

ヘアケア

乾燥する季節は、髪の毛もパサつきがち。髪の毛がパサついていると、何だかぼさっとした印象になりますよね。艶のあるしっとりとした髪の毛にしたい時に、馬油の油分が効果的です。

また、髪の毛を支えている頭皮にも馬油は効果的。頭皮が乾燥すると髪の毛が痩せてしまったり、フケやかゆみの原因にもなります。馬油で頭皮マッサージすることで、血流を促し、頭皮を乾燥から守ってくれる役目もあります。

馬油をヘアケアオイルとして使う方法

[馬油をヘアケアオイルとして使う方法]
1・髪を洗う前に馬油を指先に取り、頭皮になじませます。
2・頭皮を軽くマッサージします。
3・シャワーで十分に予洗いをしていつものシャンプーとトリートメントで仕上げます。。
4・タオルドライした髪に、毛先から少量の馬油をなじませます。
5・低温でゆっくりと乾かします。
6・冷風でキューティクルを閉めて仕上げます。

 

ポイント1:頭皮マッサージはあまり力を入れすぎないように。

ポイント2:タオルドライした後につける量は、多すぎると重たくなってしまうので、少量を少しずつつけましょう。

 

▼馬油の使い方まとめ

いかがでしたか?昔から使われている馬油。人間の皮脂にとても近いため、全身どこに使っても大丈夫なので、1つは常備しておきたいですね。油ですので、温度が高いと溶けてしまうため、夏場などは冷蔵庫で保存すると酸化も防げます。美容マニアの間で大人気の馬油を、是非、一度お試しあれ♪

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

この食品にはコラーゲンが豊富に含まれています!! ついついこんなキャッ...

記事を読む

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

最近、おでこのしわが気になりだしていませんか? ・くりーむしちゅーの上...

記事を読む

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

今日は大事な日!という時に限って結構大きめのニキビができます。 ★思春...

記事を読む

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

季節の変わり目、肌荒れに悩んでいませんか? ★いつもと同じケアをしてい...

記事を読む

【最初の3日間が勝負】うっかり日焼け後の効果的なアフターケア

【最初の3日間が勝負】うっかり日焼け後の効果的なアフターケア

分かっているけど、ついつい焼いてしまいましたよ~ 日焼け対策は美容の絶...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑