rss twitter hatena gplus

*

【お金をかけない美容法 Vol.3】台所にあるものでできるローションパックのバラエティ 10選

お金をかけずに美しく!台所にあるものが美肌つくりに使えちゃう

00_タイトル

お金をかけない美容法 Vol.3は、台所にあるものからご紹介です。

いつも使っているあの食材が、実は美容にとっても効果的!化粧品のように色々な化学成分などが入っていない天然食材などは、お肌への負担も少なく、実は安心の美容アイテムです。

買いに行かなくても、すでに持っている食材もあると思いますので、気軽に取り入れてみてくださいね。

今回ご紹介する方法には、すべてローションパック用のコットンが必要です。

<用意するもの> どちらでも可
★はがせるタイプのコットン(大判)
★水を含ませると顔の形に広がるローションマスク

※お肌の弱い方、アレルギーのある方は十分注意して行ってください
※お肌が強い方でも、初めて行う場合は必ずパッチテストを行って問題がないことを確認してから行ってください

 

▼その1・緑茶でローションパック

01_緑茶

日本人なら誰でも飲む、緑茶。どこのご家庭でもあるのではないでしょうか。緑茶に含まれる美肌成分はカテキンとビタミンCです。また、フラボノイドが抗菌効果をもたらしてくれるので、ニキビ予防などにも効果的と言われています。抗酸化作用もあり、老化に伴う酸化を防ぐ役目も。

 

<緑茶ローションパックの方法>

①緑茶を90度程度の熱湯で煎じます
②十分冷まします。
③コットンに緑茶を十分含ませ、顔全体をパックします
④10~15分程度ではがし、美容液、乳液で整えて完成

※お茶は玉露など質の良いものだと美容成分が多く含まれています
※必ず冷ましてから行ってください

 

▼その2・紅茶でローションパック

02_紅茶

紅茶には「ハイドロキノン」という成分が含まれています。美容感度の高い方ならご存知、美白の成分です。ハイドロキノンの美白クリームはなかなか高価なものですし、一般では手に入りにくい場合もあります。それが、実は紅茶に含まれているなんて嬉しいですよね!ハイドロキノンはシミ・そばかすなどを薄くしてくれる成分です。

 

<紅茶ローションパックの方法>

①紅茶のティーバッグを90度程度の熱湯で少し濃いめに煎じます。
②十分冷まします。
③コットンに紅茶を十分含ませ、顔全体をパックします
④5~10分程度ではがし、ぬるま湯で流します。美容液、乳液で整えて完成

※紅茶はステインが含まれていますので、パック後はきちんと流しましょう。
※必ず冷ましてから行ってください

 

▼その3・ハーブティーでローションパック

03_ハーブ

美容家の方々はハーブをとてもたくさん摂っていると言います。ハーブには抗炎症効果や、抗酸化効果などがあり、「メディカルハーブ」として医学にも使われています。特にハーブには、鎮静効果があるので、日焼けをしてしまった後などにはこのハーブパックがおすすめです。

 

<ハーブティーパックの方法>

①小さ目の鍋に水300㏄程度、ハーブティー大さじ2を入れ煮出します
②十分冷まします。
③コットンにハーブティーを十分含ませ、顔全体をパックします
④10~15分程度ではがし、美容液、乳液で整えて完成

※ショウガやスパイスがミックスされているハーブティーは避けましょう
※必ず冷ましてから行ってください

 

▼その4・豆乳でローションパック

04_豆乳

豆乳には大豆イソフラボン、タンパク質などの成分、またビタミンも豊富に含まれています。女優さん、モデルさんの間では、一日1杯の豆乳を欠かさないという方も。健康にも美容にもいい豆乳ですので、ローションパックにしても美容効果が期待できます。

 

<豆乳ローションパックの方法>

①無調整豆乳をコットンに十分含ませ、顔全体をパックします
②5~10分程度ではがし、ぬるま湯で流します。美容液、乳液で整えて完成

※無調整豆乳を使用してください

 

▼その5・牛乳でローションパック

05_牛乳

牛乳には、タンパク質やビタミン類が含まれており、こちらも肌に直接パックすることで、美肌が期待できる成分が多く含まれています。特に牛乳美容が盛んなのは、韓国と言われています。韓国では牛乳をお風呂に入れるなど、メジャーな美容法なのだとか。韓国にはきれいな人が多いのでマネしたい美容法ですね。

<牛乳ローションパックの方法>

①牛乳150CCを鍋に入れ、人肌ぐらいになるまで温めます。
②はちみつを小さじ1程度加え溶かします。
③少し冷ましてから、コットンに含ませます。
④5~10分程度ではがし、ぬるま湯で十分に流します。美容液、乳液で整えて完成

※牛乳の乳脂肪分が顔に残るとにおいの原因になりますので、しっかり流してください。
※温度には十分注意して行ってください。

 

▼その6・レモン水でローションパック

06_レモン

レモンにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCはメラニンの生成を抑え、シミそばかすを目立たなくしてくれる効果が期待できます。紫外線を浴びてしまった後や、加齢によってシミそばかすが気になる方にはおすすめです。

<レモン水パックの方法>

①レモン1個を輪切りにし、水500CCの水の中に入れます。
②レモンの果肉をつぶします。
③茶こしで不純物を取り除き、レモン水のみにします。
④コットンに含ませます。
⑤10~15分程度ではがし、美容液、乳液で整えて完成

※レモン水が目の中に入らないように注意してください

 

▼その7・お米のとぎ汁でローションパック

07_米

お米のとぎ汁には米ぬかが含まれており、この米ぬかにはビタミン類、ミネラル、セラミドなどの美容成分が含まれています。特にセラミドはお肌に水分を蓄えておくために必要なとても大切な成分ですので、お米のとぎ汁には保湿効果があると言われています。

<お米のとぎ汁パックの方法>

①普段お米をとぐ時、1回目は捨てます。2回目のとぎ汁を別の容器に取り分けます。
③コットンに含ませます。
④10~15分程度ではがし、ぬるま湯で流し、美容液、乳液で整えて完成

※1回目のとぎ汁にはゴミなどが含まれている場合がありますので、2回目のとぎ汁を使いましょう。不純物が気になる方は、お茶用パックなどの不織布でこしてから使うと良いでしょう。

 

 

▼その8・酒粕でローションパック

08_酒粕

酒粕は、スーパーなどで売られています。お豆腐、うどん、麺類売場などで販売されています。日本酒を造る工程で出てくるしぼりカスのこと。ビタミン類が多く含まれ、美肌効果が高いとして注目されている食材です。特に注目されている成分がアルブチンで、こちらは美白効果が高いとされています。

 

<酒粕ローションパックの方法>

①酒粕大さじ1を水150CCに溶かします。
③茶こしで一度こして、こした水分をコットンに含ませます。
④10~15分程度ではがし、ぬるま湯で流し、美容液、乳液で整えて完成

※酒粕はアルコールが含まれていますので、アルコールに弱い方は使用には十分注意してください。

 

 

▼その9・リンゴ酢でローションパック

09_リンゴ

リンゴ酢はリンゴを原料にしたお酢。スーパーで数百円で購入できます。穀物酢よりクエン酸が多く、ツンとした感じも少ないのが特徴。AHAが含まれているので、ピーリング効果が期待でき案酢。酢の収れん作用によって、肌をキュッと引き締める効果もあります。

 

<リンゴ酢ローションパックの方法>

①リンゴ酢と水を1:2の割合で混ぜます。
②コットンに含ませます。
③5~10程度ではがし、ぬるま湯で流し、美容液、乳液で整えて完成

※目に入らないように注意してください。

 

 

▼その10・昆布水でローションパック

10_こんぶ

昆布にはミネラルやビタミン、食物繊維が豊富に含まれています。昆布から出る少し粘り気のあるトロッとした成分は水溶性食物繊維で、これが肌の保湿を助けてくれる成分として注目されています。また「フコチサンチン」という成分が酸化によるコラーゲン現象を食い止める役割があるようです。

 

<昆布水ローションパックの方法>

①幅10センチ程度の昆布を1センチ程の千切りにし、200CC程度の水に一晩浸します。
②昆布を取り出した後の昆布水をコットンに含ませます。
④15~20分程度ではがし、ぬるま湯で流し、美容液、乳液で整えて完成

※取り出した昆布は捨てずにお料理などに使うことができます。

 

▼食材は美容成分の宝庫!

いかがでしたか?身近にある食材をかしこく使うことで、美肌を手に入れることができるのです。高い美容液ももちろん良いのですが、手ごろな食材を見直してみると、それ以上の効果を期待できる可能性も。

百聞は一見にしかずです。是非一度試してみてはいかがでしょう。低コストで美肌をゲットしちゃいましょう♪

adsense

rss twitter hatena gplus

2015/01/26 | スキンケア

関連記事

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

この食品にはコラーゲンが豊富に含まれています!! ついついこんなキャッ...

記事を読む

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

最近、おでこのしわが気になりだしていませんか? ・くりーむしちゅーの上...

記事を読む

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

今日は大事な日!という時に限って結構大きめのニキビができます。 ★思春...

記事を読む

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

季節の変わり目、肌荒れに悩んでいませんか? ★いつもと同じケアをしてい...

記事を読む

【最初の3日間が勝負】うっかり日焼け後の効果的なアフターケア

【最初の3日間が勝負】うっかり日焼け後の効果的なアフターケア

分かっているけど、ついつい焼いてしまいましたよ~ 日焼け対策は美容の絶...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑