rss twitter hatena gplus

*

【天使の輪】男性人気No.1!清潔感のある髪・ヘアケアの3つの基本

ヘアケア

男性に人気の女性の髪の毛の条件
1,ツヤ感
2,ふんわり感
3,サラサラ

とにかくツヤツヤの髪の毛に男性の人気が集中しています。

紫外線やブリーチで髪の毛がバサバサになっていませんか?

ツヤツヤでサラサラの髪の毛のメリット

★男性から見るとそれだけで可愛さ5割増
★つやつやの髪の毛だけでとても清潔そうな印象を与えることができる
★【老けて見られない】若く健康的なイメージ
★サラサラだと触りたくなるようです・・・・

[ダメージヘアは清潔感という点で大損!]
逆に言うと艶がなく痛んだ髪の毛は
いくら服装をキレイにしていてもそれだけで不潔そうに見られてしまうということになります。

また、自分の年齢プラス5歳上に見られてしまうのだとか…
ツヤツヤのモテ髪になるためにはどうしたらいいのか

ヘアケアの基本から見直してみましょう。
時間はかかりますが自己流のケアを見直して毎日のケアを正しい方法で!
毎日のちょっとしたケアが強くて健康的な髪の毛を育ててくれます。

日々のツヤ感アップのためのヘアケア方法を三つお伝えしたいと思います。

1,一番お金をかけたいシャンプー選び

時間はかかりますが、健康でツヤツヤの髪の毛が生まれるような頭皮環境を整えるにはシャンプー選びがとても重要です。

おすすめはアミノ酸系のシャンプー

アミノ酸シャンプーのメリット

  • 低刺激で、傷んだ髪の人にも使いやすい
  • シャンプーで肌荒れしやすい人もOK
  • 洗った後のリンスが必要ない
  • キューティクルを無理に広げる力が弱い
  • 使用感が合成シャンプーに近いのでどんな人にも抵抗が少ない

いろいろなヘアケア剤を購入するよりもちょっと高くてもシャンプーにお金をかけるのが1番キレイな髪の毛への近道です。

2,美しい髪の毛を作るシャンプーの6つの工程

良質なシャンプー正しいシャンプー方法の実践

によって美しい髪の毛の土台が作られます。

1,十分なブラッシング

シャワーで髪の毛を濡らす前に十分にブラッシングを行います。

★絡まった髪の毛をとく
★同時にホコリを落とす
★脂汚れを浮き上がらせる

後のシャンプーの汚れを落としやすくする効果もあります

2.髪の毛を十分に濡らす

ここに時間をかけてほしいです。
これだけで髪の毛の表面的な汚れはほとんど落ちます。

なので濡らすというのは
シャンプーをつけるための工程ではなくて汚れを落とす工程だと考え
できれば1分以上時間をかけてほしいです。

3,シャンプーは頭皮だけでOK 。

ロングヘアの方なんかは
全体にシャンプーをつけてゴシゴシしたくなりますがこれは逆に痛めてしまいます。

先ほどの工程で髪の毛の汚れはほとんど落ちているので
頭皮を洗うだけで髪の毛の汚れも自然に落とせます。

4,髪の毛を十分にすすぐ

濡らす時もそうでしたが、ここにも十分にも時間をかけてほしい。
シャンプーが残っていると
フケや様々な肌トラブルの原因になりかねないから。

特に耳の後ろや生え際は汚れが残りやすいところなので
ゴシゴシやる必要はありませんが、時間をとにかくかけてあげましょう。

5,トリートメント

トリートメントを浸透させる

特に毛先を念入りに!
蒸しタオルで覆ってから
湯船につかります。

シャンプーとコンディショナーしかしないヒトがいるけれど、ダメージヘアにはできる限りトリートメントがお勧め

6,タオルドライはこすらない

トリートメントのすすぎが終わったら
タオルで髪をポンポンと叩くようにします。

おさえるだけで決してゴシゴシしないこと

ある程度乾かすことができたら
濡れたまま放置せずに熱すぎない温度で
すぐにドライヤーをかけてあげましょう。

 

3,トリートメントは洗い流すタイプと洗い流さないタイプの両方を併用

洗い流さないトリートメントしてるからといって
シャンプーの時にリンスだけしかしないヒトがいますが
これは少しもったいないです。

綺麗な髪の毛を作りたいのならば

  • シャンプー
  • 洗い流すトリートメント
  • そして洗い流さないトリートメント

髪の傷みが気になるヒトは両方のトリートメントを使ってほしい

これが
ツヤツヤサラサラの髪を作る近道です。

洗い流さないトリートメントのメリット

  • スタイリングがしやすくなったり、痛みの予防になる
  • 洗い流すタイプよりも即効性。効果が分かりやすい
  • 気が向いたときにいつでも使える
  • 成分が洗い流されないために髪に残りうるおい効果が高い
  • 寝ている間も、スタイリング時も、手軽にきちんとダメージケア!
  • 髪を乾かした後に使うタイプのものもある【持ち歩ける】

あとは、髪の毛の色は明るくしすぎない。
明るすぎる色はどうしても傷みが目立ってしまいますしツヤツヤ感がでません。

そのため清潔感に欠けますので明るすぎの色の髪の人は色の見直しを

【天使の輪】男性人気No.1!清潔感のある髪・ヘアケアの3つの基本まとめ

  • シャンプーにはお金をかけてあげる
  • シャワーでのすすぎに一番時間を使ってあげる
  • すぐに乾かしてあげる
  • 洗い流すものと洗い流さないトリートメントのW使い
  • 清潔感という点であまり明るすぎる髪の色はおすすめできない

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【顔が大きく見える】丸顔をメイクだけでシャープな小顔にみせる5つのコツ

【顔が大きく見える】丸顔をメイクだけでシャープな小顔にみせる5つのコツ

日本人には、もともと丸顔の人が多いようです。 丸顔の人はかわいさを強調...

記事を読む

【肌が荒れないその理由】問題肌にこそミネラルファンデーション

【肌が荒れないその理由】問題肌にこそミネラルファンデーション

自分に合ったファンデーションを選べている自信がありますか? 巷にはリキ...

記事を読む

【ドロドロは嫌】汗かきの人の夏のメイク対策

【ドロドロは嫌】汗かきの人の夏のメイク対策

いよいよ暑い夏がやってきました。 汗をかくこの時期になると気になるのが...

記事を読む

顔のバランスを良くするメイクテク~目の位置が高い人編~

顔のバランスを良くするメイクテク~目の位置が高い人編~

自分の顔にコンプレックスがあると、自信が持てませんよね。 特にパーツの...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑