rss twitter hatena gplus

*

【ダイエットの工夫】痩せられないあなたのための様々なアイデアのまとめ

ダイエットの工夫まとめ

今年こそ痩せる!と毎年言っているような気がする

★痩せないと痩せないととにかく痩せないと
★どーすれば痩せれるのかなぁ
★痩せたいし可愛くなりたいし色気も出したい

と言いながら未来の自分を夢見てショコラをパクパク。
正月までにはまだ時間があるしね

こんな事ではやせるどころか正月までにさらに太ってしまう可能性が大!

その原因は

  • 具体的にどうするのかが分からない
  • 決めていない
  • ダイエットをイベントだと思っている
  • ●●(イベント名)に向けて痩せようとしている

などなど。

「痩せるとかそういう次元の話ではなく、今の自分の生活を変えないで自分の状況を変えようと願っていませんか?」

「ダイエットの終了」という言葉があるとおもっていませんか?

ダイエットは特別なものじゃなく生活の一部にするべきもの

なかなか行動に移せないあなたのために今回はダイエットのためのさまざまな工夫やアイデア等をお伝えしていきたいと思います。

いずれも日常生活上のちょっとしたことでできること。

ぜひ1つでも日々の生活に取り入れて理想の体重、体型を手に入れるためのヒントにしていただければと思います。

自分のペースで息抜きしながら長く続けられる方法を見つけて下さい。

時間をかけて食べる工夫

食べる工夫

痩せれない人が共通しているポイントが

食べるのに時間をかけないということ

ぜひ食事には時間をかけることを第一の目標にしてみてください。

とは言ってもなかなか今までの生活習慣上すぐに変更すると言うのは難しいもの。

そこでちょっとしたテクニックや気持ちの持ち方などを解説します。

ぜひ、食事を楽しんで下さい。

・左箸ダイエット

絶対的に食べる時間が短くならない具体的な方法がコレ。

利き手で食べないのでどうしても時間がかかります。
しかしこの食事に時間をかけると言うのはダイエットにはとても有効です。

手先が器用になるという嬉しいおまけも付いてくるかも

是非、左手でお箸を使うということにチャレンジしてみてほしいです。
もちろんスプーンでもokです。

・よく噛む

とにかく時間をかけてひと口で60回以上噛むこと。
太っている人はたいがい早食いです。

しかしついつい忘れてしまうのも事実。

その場合は1日一回もしくは食事の前ごとに
「60回噛む」
と書いてある文字を見ることをお勧めします。

ダイエットしつつ食事で幸せになるためのメソッドです。

何十回も噛むことのメリットは

・噛むことで日常のストレスを減らすことができる
・食欲がなくなる
・唾液の分泌通が多くなって消化器系に負担をかけなくなる

などダイエット以外にも身体にとって良い事の方が多いです。
また二重あごになることを防ぐなどのメリットもあります

紙に書いて食卓に貼っておいてもいいし携帯の待ち受けに貼っておいてもいいでしょう。

食事のときは

「これを50回から60回噛めば私は将来幸せになれるのだ」
と自分に言い聞かせてかみまくる習慣をつけてみてください。

このように噛むこと=幸せになること
と意識するだけで何十回もかむ行為そのものが苦痛ではなくなります。

物理的にカロリーを抑える工夫

カロリーを抑える工夫

・何かに代用できないか考えてみる

代表的なのは豆腐ハンバーグやこんにゃくステーキなど

外食が多い人には不可能ですが自炊が多い人は是非

「今使っている食材は他の低カロリーな何かに代用できないか?」

というのを考えてみてほしい。と思います。

パスタなどはえのきなどの量を増やすことにより食感はそのままで麺類の量減らすことができます。

ラーメンを作る時も半分をこんにゃく麺に変えてみます。

また、油を使う場合はサラダ油ではなくオリーブオイル(エクストラヴァージン)に変更することをお勧めします。
オレイン酸の他にも様々な必須脂肪酸が含まれ
肥満の原因となる過酸化脂肪の発生を防いでくれる効果があります。

あくまで普段の使ってる油オリーブオイルに変更するだけで対応するのは厳禁です。(オリーブオイルに痩せると言う効果はありません)

・食事を5色にする

健康的に痩せる。醜い身体にならないためのダイエット方法がこれ。

ポイントは食卓に5色の彩りがあるかどうか?健康的に痩せるためにこのポイントだけチェックしてみて下さい。

・氷を噛む

単純だけど意外に効果が高いのがこれ。
説明するのも不要なほど単純明解。

やってみると分かりますが空腹の時はガリガリやるだけでかなり気持ちが紛れます。

もちろんただの水なのでカロリーはゼロ

量を減らす。脂肪燃焼を効果的にする工夫

量を減らす工夫

・食事の前にスプーン一杯のオイル

食事の前にスプーン一杯のオイルを飲む習慣をつけてみましょう。1日の目安はスプーン3杯です

食事前に飲むことで

  • 空腹への満足感(空腹を感じることなく食べる量減らすことができる)
  • 中性脂肪をつきにくくする(オレイン酸と言う脂肪酸の効果)
  • 便通をよくする(大腸まで届いて便の滑りをよくする)

これらの効果を得ることができます。
飲むのはオリーブオイルでもココナツオイルでも構いません。

個人によって好き嫌いがあると思いますのでお好みでどうぞ。食べ過ぎは逆効果になりますのでその点だけ注意してください。

・運動する前のコーヒー

コーヒーは脂肪燃焼までの時間を短縮してくれます。

軽い運動の前にはぜひブラックコーヒーをお供に

・使用済み靴下の匂いを嗅ぐ

面白い新種のダイエットがコレ。
お腹が減っている時でも一瞬で食欲がゼロになるらしい。

ちょっとおやつが食べたいなぁと思ったときなどに特に有効な手段。

私は試した事はありません。笑

・1日4時間おきに5食

お相撲さんはまず太らないといけない

徹底的な太るための体作りと食事管理がされています。しかし、お相撲さんの食事は1日2回です。回数を減らしてその分たくさん食べます。

これが太るための一番の近道であることの証拠。

  • 食事の回数を減らす
  • 一度にたくさん食べる

ということは反対のことを行えばその分痩せやすい体質を作る事ができるということ。

  • 食事の回数を増やす
  • 一度にたくさん食べない

なので痩せ体質になりたい人は食事の量を減らして4時間おきというのを実践。
食事の回数を増やすと体は食べた物を脂肪として蓄積しにくくなります。

・極力インシュリンを出さない努力をする

これには炭水化物と白砂糖を控えるのが一番効果的です。

糖質制限といっても白砂糖や洋菓子など甘いものだけではありません。お砂糖のほかに日々の主食である炭水化物も全て体内でブドウ糖になります。

(ご飯パン、ラーメン、パスタ、揚げ物の衣、お好み焼き、たこ焼きなどの粉もの)
実は肉や油よりも太りやすいのが炭水化物
(正確には燃焼しにくい)

とにかくご飯とパンは食卓から極力減らすようにします。

空腹を感じることなく体重を減らしていきたいのであればこの糖質制限が1番効果的です。賛否両論ありますが私自身これを実践してみて本当に楽にできるダイエットだと実感しています。

と言うよりもダイエット中ということを意識することなく
「いつの間にか体重が減っていた」
というのが実感できるはずです。

空腹に勝てないと言う方にとてもお勧めの方法です。

代用品としておからや揚げ豆腐などがあります。
中でも豆腐はカロリーが低くかなりボリュームがあるのでお腹は満たされるはず。

タンパク質は炭水化物の5倍以上の消費エネルギーを使います。なのでタンパク質を多く摂取することで楽にダイエットに成功することができます。
オススメは定番ですが鶏のささみなど低脂肪なもの。

逆に野菜の中でもにんじんやさつまいも、とうもろこしなど太りやすい食べ物というのも存在します。

いろいろ難しそうですがポイントとしては
「白砂糖全般と炭水化物を控える。唐揚げ等の粉物を控える(炒め物はOKだが揚げ物はNG)」
と覚えておいてください。

☆炭水化物は完全に抜いてしまっても良いのですがそれだけではフラフラになってしまうと言う場合はまずは半分に減らしてみて下さい

・ウインドーショッピングを運動と考える

運動しないといけない

そう思うから余計に運動ができないもの。
その場合は

あなたの好きなもの

運動

を結びつけてみること。をお勧めします。
家に居ずに好きな場所に行ってみましょう。

ウィンドウショッピングが好きな人は長い時間ショッピングに時間をかける。

デパートが飽きない場所であれば
「階段を使って下から順にウィンドウショッピング」
☆デパ地下は試食が多く絶対に太ってしまうので却下。

家電量販店でも可能です。
1つ注意するところがあるとすれば
食べ物がある所にはあまり行かないということ。

このように好きなこととダイエットを結びつける。
こうすることによって運動するということが自然にできるようになります。

散歩には「探索」という目標をつける。
「カッコいい男性を10人みるまで帰らない」
など

・お腹、腸を温める

「下腹を触ってみてください!冷たくなっていませんか?」

これは基礎代謝が悪くなってきている証拠です。

運動することにより改善することもできるのですがそれより手っ取り早いのは温めると言うこと。
カイロ、湯たんぽ、半身浴、全身浴、腹巻、温かい飲み物
何でも構いません。体を温めるということを意識してみてください。

食事制限しても痩せない人の特徴

☆ポイント

  • 異常なまでの糖分不足
  • サラダしかたべてない
  • タンパク質をほとんど取らない食事
  • スーパーやコンビニのカット野菜や惣菜はダイエットにいいと思っている
  • そもそも基礎代謝が何かが分かっていない

などがあります。食べない=痩せるのは
間違っていないのですがずっとつづけることができないため正しいダイエット法とは言えません。

ただカロリーを抑えるだけでは痩せない

と覚えておきましょう。

モチベーションを保つための工夫

モチベーション維持のための工夫

・好きな芸能人やアニメのキャラクターのポスターを家の至る所に貼る

屋はあるダイエット方法として紹介されるのがこれ。
モチベーションアップのためのこの方法ですがただ部屋の1カ所に貼っているだけではほとんど効果はありません。
ポイントは家の中の至るところに貼るということ。
こうすることにより常に好きな芸能人や好きなアニメキャラ(2次元)の緊張感を保ち続けることができます。

・幸せノートを作る

ウェディングドレスの写真

自分がなりたい理想の芸能人・タレントの写真

自分の身長と達成したい体重の具体的な数値

過去お世話になった人などへの感謝のメッセージ

大好きなペットの写真

これらを全てひとまとめにして自分専用のノートを作ります。
(スマホのアプリなんかでも可能です)

これを1日に何回も眺めるようにします。
これが幸せにダイエットを続けることができるモチベーションを保つ秘訣になります。
ノートに毎日の日記、ダイエット日記を加えていきます。

具体的には
「体脂肪が減った」
「お腹が引き締まった」
などのダイエット中の嬉しい気持ちを日記に書いていくようにします。

マイナス思考になるような事は一切書きません。こうすることによりダイエットを楽しむ気持ちが芽生えさらにダイエットに励みがつくます。

・身内に自分のことをデブと呼ばせる

ダイエットのモチベーションを常に保ち続ける方法がこれ。面白い方法だが効果絶大。

さっきの幸せノートとは正反対の方法。

怒りと言うのがエネルギー源になるのでとにかく続けやすい。
しかもプライドの高い人ほど頑張れる傾向に!

両親や兄弟に敢えて自分のことを

「デブ!」
と呼ばせてみる。

具体的には
「おはよう!デブ」
「おかえり!デブ」
「デブ!今日はどこに行くの?」

( ̄◇ ̄;)

注意して欲しいのは恋人に呼ばせるのは控えてください。
痩せる前に相手のことが嫌いになる可能性があります。

また、きつ〜い一言を書いて部屋に貼っておくのもポイントです。

  • 「痩せないデブはただのデブ」
  • 「デブは性格良くてもいい子と言われるだけ」
  • 「動かないで痩せようとするのは愚の骨頂」
  • 「今回も諦めるの?」
  • 恋人「いい加減痩せないとどうなっても知らないよ」

などなど。

ダイエットの停滞期について

こうしたことを日々で戦していればだんだん体重は減ってきます。

そしてその頃に訪れるのがダイエットの停滞期です。今まで順調に減ってきているものが途端に落ちなくなってきます。
しかしこれは考えてみれば当たり前のことです。

むしろ停滞期が訪れると言う事は順調にダイエットができている証拠。
なので体重が減らなくなったとしても全く焦る必要はありません。

この体重が減らないという停滞期は順調に行ってから2ヶ月に1回か3ヶ月に1回程度訪れます。

この時に多くの方はモチベーションが保てなくなってしまいますが焦る必要はありません。
1ヵ月程度の停滞期間を経てまた順調に体重が減り始めます。
なのでこの時は無理に体重を減らすことを目標にはせずに体重を維持することを目標にしてください。

「今の体重を保てていればそれでOKとする」

体重が減らないと言う事はストレスになってしまうことがあります。

なのでこれぐらいの目標で乗り切ってください。

ダイエットの停滞期と言うものを正しく理解することができればストレスを感じることなく日々取り組むことができます。

様々なダイエットの工夫を紹介してきましたが

ダイエットの工夫まとめ

できそうだと思えるようなものは見つかったでしょうか?

これならできると思われたものが1つでもあれば記事を描いた絵画あります。ダイエットは継続が1番大切です。ぜひこの中から1つでも自分にあったダイエット方法を見つけて自分なりにアレンジしてみてください。

頑張りすぎないことが最も重要

ダイエットは意識しないで楽しもうと言うのが1番の成功への近道です。

「やったりやらなかったりを繰り返す」
のではなく365日の1年中そしてこれから何年でも常に継続させると言う気持ちで臨んでください。

逆に言えばそれができない位過酷なダイエットをしても意味がないと言うことです。

ぜひあなたが苦痛にならずに無意識のうちにダイエットできる日が来ることを祈っています。

adsense

rss twitter hatena gplus

2014/11/16 | ダイエット

関連記事

【モチベーション維持に!】痩せてよかった事のまとめ

【モチベーション維持に!】痩せてよかった事のまとめ

ダイエットに挫折しがちなあなたへ 【励みになる!】痩せてよかったことの...

記事を読む

【ダイエットが続かない】甘いもの誘惑を我慢せずに乗り切る工夫

【ダイエットが続かない】甘いもの誘惑を我慢せずに乗り切る工夫

食べ方で違いが出る!ダイエット中も甘いものを食べてもいい理由 ★ダイエ...

記事を読む

【痛みなくセルライトを消す方法】痩せにくい体質の人におすすめ

【痛みなくセルライトを消す方法】痩せにくい体質の人におすすめ

下半身のお肉はとれないと諦めていませんか? ★痩せにくくて下半身にすぐ...

記事を読む

ハードな運動なしで脂肪だけがどんどん落ちていく5つの生活習慣

ハードな運動なしで脂肪だけがどんどん落ちていく5つの生活習慣

運動してるのになかなか痩せない ダイエッターさんの愚痴?で必ず聞こえて...

記事を読む

【痩せたいけど食べてしまう】真剣に悩むあなたへの3つのメッセージ

【痩せたいけど食べてしまう】真剣に悩むあなたへの3つのメッセージ

痩せたいけど食べてしまう ・痩せたいです。けど食べちゃいます。 ・甘い...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑