rss twitter hatena gplus

*

【ファンデーションの毛穴落ち】 毛穴レス肌を作るアイテムの選択とスキンケア

「一生懸命メイクを頑張っているのに毛穴が綺麗に隠れてくれない」
・ファンデーションを塗るとスッピンよりも毛穴が目立つ
・朝の塗りたては大丈夫なんだけど時間が経つとファンデーションが毛穴落ちする
・毛穴を隠すために化粧をしていたら毛穴の詰まりが酷くなった

「これはファンデーションが合っていないのか下地が合っていないのか、そもそもスキンケアが間違っているのか?」

毛穴のメイクで隠すのはとても大変。
やり方を間違えてしまうとテカってしまうだけで毛穴だけ白く見えてしまい
やらなければマシみたいな状況になります。

また鼻の毛穴の黒ずみや口周りのファンデ落ち。
毛穴だけではなくファンデーションを使用して口周りがやばいという声も多いですね。

特に夏は毛穴がネック
このような考えの女性はとても多いんじゃないかと思います。

良いファンデーションを使用しても毛穴が隠れずに目立つ理由

・ファンデーション前のスキンケアがしっかりとしていない
・間違ったファンデーションの選び方
・ファンデーションを生かした塗り方が出来ていない
・ついつい毛穴隠そうと厚塗りしてしまう

要するにどんないいファンデーションを使っても毛穴落ちするときはします。ということです。
リキッドファンデーションもパウダーファンデーションも実はあまり関係ありません。

逆に例えば100円のファンデーションを使っても毛穴が開いてない人はきれいに乗るという事実があります。

と言うことで、

特に毛穴は隠そうとせずにファンデーションの前のしっかりとしたスキンケアが一番重要です。

毛穴が目立ってしまう原因は乾燥によって肌が脂性(厳密には脂性のように)に傾いているのが原因

せっかく、お金をかけてコスメを購入し毛穴を隠すためにファンデーションを塗っても、

自分に合わないファンデーションを使ったり
ファンデーションの特性を無視した適当な塗り方。

これらを繰り返していると毛穴は隠れないばかりか、ファンデーションを塗った事でより毛穴のデコボコや黒ずみが目だったり、スッピンよりも汚い肌に見えてしまう事があります。

また、毛穴を隠したいと思うあまり、ファンデーションを塗り重ね過ぎる。

最初はいいのですが時間の経過と共に

毛穴にファンデーションが落ち込んだり
毛穴の黒ずみや角栓、ニキビ

といったトラブルの引き金となってしまいます。

メイクと毛穴の関係をできる限り解消するにはどうしたらいいか?

1,自分の肌質に合ったファンデーションを選ぶ

毛穴が目立つという悩みが同じであっても、その肌質は人によって異なります。

乾燥肌であっても、脂性肌であっても毛穴に悩まされている人は悩まされており、各々の肌タイプに合わせたファンデーションを選ぶ事が、毛穴を隠す為の第一歩です。

カバー力の高いパウダーファンデを使用する。
これはどうしても厚塗りでカバーしてしまうため皮膚となじみ始めた頃に毛穴が反応してファンデーションは落ち始めます。
しかしこれはパウダーファンデーションそのものが悪いというわけではありません。

リキッドファンデーションを使用してもパウダーファンデーションを使用しても崩れる時は崩れます。

ただ共通しているのは良かれと思っているスキンケアが実は肌に負担をかけている事なんですね。

毛穴は、乾燥しても皮脂が多くても目立ってきてしまいます。
ですから、乾燥肌の人は保湿成分がたっぷりと配合された美容液ファンデーションやクリームタイプのもの。

逆に脂性肌の人は毛穴の皮脂を吸収してくれる効果の強いパウダリータイプやオイルフリー処方のファンデーションを選ぶのが適切です。

ただしここで注意点があるのですが

過ぎたるは及ばざるがごとし

という言葉があるようにやり過ぎのケアというのはどちらにしても逆効果の結果が生まれてしまいます。

2,ファンデーション別の毛穴が隠れる塗り方をマスターする

パウダーファンデーションを使用する場合は、スポンジパフでは毛穴の上にファンデーションを乗せるだけとなり、上手く隠れる事はありません。

これが毛穴に悩む人がパウダーファンデーションを嫌う理由です。
しかし100パーセントの原因がパウダーファンデーションにあるわけではありません。

そこで、パウダーファンデーションであってもスポンジパフではなく、ファンデーションブラシを使用して毛穴にファンデーションをクルクルと丁寧に入れ込みます。
こうする事で毛穴を埋めてフラットな肌に見せる事が出来ます。

毛穴。
実はファンデーション自体はあまり関係なくその使っているアイテムが

目立つ目立たないを決定していることが多い

という事実を覚えておいていただきたいなと思います。

リキッドファンデーションやパウダーファンデーションといった種類はあまり関係がないんですね。

クリームやリキッドファンデーションの場合は、絵の具のように一度に大量に手にとって一気に塗り広げるのではなく、少量ずつ手にとって肌に伸ばすというよりも肌に少しずつ優しく叩き込むようにして毛穴を隠します。

ファンデーションを塗る方向も一定ではなく、上から下から色々な方向から塗り込むと効果的です。

パウダーファンデーションは毛穴がかくれない
リキッドファンデーションのほうがよい

とかそんな問題ではなく実はファンデーション自体はあまり関係ありません。要するにどんなアイテムでもその使い方が重要だということですね。

3,厚塗りは避けること

肌にとって異物であるものを塗りたくる事は最悪の行為です。

毛穴を隠すために一つのファンデーションを厚く塗りたくなる気持ちは分かります。

しかし、毛穴を隠す為には
下地、ファンデーション、お粉をミルフィーユのように薄く塗り重ねるほうが効果が高まります。

厚塗りは毛穴が隠れないどころか新たな肌トラブルを生む原因にもなってしまいます
とにかくメイクの厚塗りは絶対に避けて薄く均等にぬることを心がけてみてください。

とにかくメイクで隠そうとしないこと。こうする事で、毛穴落ちや毛穴トラブルの予防も出来るようになります。

実はは、市販されている「毛穴が目立たなくなるファンデーション」も
実際は成分などはあまり関係なく説明書きについている塗り方、要するにテクニックがポイントを占めていたりします。

4.スキンケアの段階から手を抜かない

毛穴を隠すメイクは、ファンデーションを塗る前のスキンケアの段階からが勝負です。
メイクは毛穴を隠すことができても改善することは絶対にできません。

特に気をつけたいのは朝。
ファンデーションが毛穴落ちする原因は、朝の洗顔の段階で顔の毛穴の皮脂をよく洗い流せていないというのが最も多い原因になっています。

これはその時はいいのですが時間がたつと残った皮脂が自然と溶けて出てしてしまいます。
これが毛穴が開く原因

スキンケアを丁寧にし、乾燥している部分には潤いを与え、油分の多い部分には収斂ケアを施し肌を整える事でその後のメイクのりがずっと良くなります。

ということで少し冷たいぬるま湯を手にすくって10回から15回ぐらい顔を丁寧にすすいでみてください。
これだけで化粧崩れ、毛穴落ち、だいぶ改善できると思います。

いろいろ毛穴を隠すメイクテクニックなどが出ていますが実はスキンケアの段階で毛穴を目立たなくするのが一番の近道だったりします。

要するに毛穴を何とかしてごまかそうと考えないこと。
日々のスキンケアなどを徹底して毛穴を開かせないような努力をすることですね。

結果的に毛穴対策の一番の近道になります。
また通販などで毛穴の目立ち、黒ずみなどを誤魔化せるといったキャッチフレーズのファンデーションを購入することもなくなります。

結果的にスキンケアが一番ということですね
すると、化粧崩れによる毛穴の目立ちを防ぐ事にも繋がるのです。

まとめ

ファンデーションは、肌の悩みを瞬時に消す事の出来る便利なお助けアイテムです。
しかし、選択や使用方法を間違えるとスッピンよりも毛穴が目立ってしまったり、毛穴トラブルを引き起こしてしまう可能性が高まってしまいます。

実は毛穴をカバーできるファンデーションなんて存在しないということを知っておいてもらいたいです。

ファンデーションは使い方次第。
ちなみに毛穴をカバーできるのはファンデーションではなく化粧下地だったりします。

そしてもっといいのは毛穴をカバーしようとしてファンデーションを使おうとしないこと。
ファンデーションは自分を美しく見せるものであって自分の欠点を補うものではありません。

こうした事を防ぐ為には、上記のようなファンデーション選びやファンデーションの塗り方、そしてスキンケアを行う事が重要なのです。

上記を参考にしてファンデーションを塗る事で、毛穴レスな肌が今すぐにあなたのものになりますよ。
是非実践してみて下さいね。

adsense

rss twitter hatena gplus

2014/10/18 | メイクアップ

関連記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【顔が大きく見える】丸顔をメイクだけでシャープな小顔にみせる5つのコツ

【顔が大きく見える】丸顔をメイクだけでシャープな小顔にみせる5つのコツ

日本人には、もともと丸顔の人が多いようです。 丸顔の人はかわいさを強調...

記事を読む

【肌が荒れないその理由】問題肌にこそミネラルファンデーション

【肌が荒れないその理由】問題肌にこそミネラルファンデーション

自分に合ったファンデーションを選べている自信がありますか? 巷にはリキ...

記事を読む

【ドロドロは嫌】汗かきの人の夏のメイク対策

【ドロドロは嫌】汗かきの人の夏のメイク対策

いよいよ暑い夏がやってきました。 汗をかくこの時期になると気になるのが...

記事を読む

顔のバランスを良くするメイクテク~目の位置が高い人編~

顔のバランスを良くするメイクテク~目の位置が高い人編~

自分の顔にコンプレックスがあると、自信が持てませんよね。 特にパーツの...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑