rss twitter hatena gplus

*

【コーヒーのダイエット効果】効率よく脂肪を燃焼させるためのポイント

コーヒーは痩せますか?

コーヒーがダイエットに効果があるって聞いたけど本当なの?

近年、コーヒーが脂肪燃焼の効率を助ける効果を発揮するということがわかってきました。

普段飲むことも多い飲み物だけに、
手軽にダイエットができると今とても注目されています。

筑波大学の研究で、コーヒーを一日3杯飲んだグループと、飲まないグループに分け1ヶ月間脂肪の燃焼実験を行ったそうです。
コーヒーを3杯飲んだチームは、飲まないチームに比べてなんと2倍の脂肪燃焼効果が出たという結果に。

コーヒーの中にも多く含まれているカフェイン。

人間の体の中にはリパーゼという脂肪分解酵素があります。
コーヒーなどに含まれるカフェインは、このリパーゼという酵素の働きを活性化してくれる役割をします。

なので、カフェインが含まれているものであればコーヒーじゃなくてもokです。

しかし、正しいコーヒーの取りかたをしないと、健康に害が出たり、ダイエットの効果が薄れてしまうなどの心配な点もあります。
今回は、コーヒーダイエットの正しい方法と、注意点についてです。

この後も何度も出てきますが、コーヒーはあくまで脂肪分解酵素の働きを助けるだけです。

飲むだけで体重が減っていく、痩せられる喰べ物や飲み物はこの世に存在しないので消して誤解がないようにしてください。

コーヒーダイエットの正しいやり方

コーヒーで痩せるためのポイント
コーヒーダイエットは、いくつかのポイントがあります。
ダイエット効果を高めるためには、そのポイントを踏まえながらコーヒーを摂取する必要があります。

1・必ずブラックコーヒーで飲む

誤解されてる方が多いのですが、コーヒーを飲んで痩せる訳ではありません。
なので、そのコーヒーに砂糖やミルクを入れるのであれば飲まない方がはるかにダイエット効果は期待できます。

痩せる目的で毎日続けるのならば必ずブラックで

また、缶コーヒーなどは砂糖の塊なので飲めば痩せると勘違いして缶コーヒーを飲むことを習慣にしてしまうと肥満体型にまっしぐらですので注意。

2・少しの時間でもいいのでその後に運動

運動

ブラックコーヒーを飲むことで体脂肪の中の脂肪酸が血中に放出され始めます。

この血中に脂肪酸が放出されるのは
「運動で言うと20分程度の有酸素運動をした後の状態」
から起こり始めます。

コーヒーを飲むことによってすぐに脂肪の燃焼が始まる

要するに、コーヒーを飲むことによって
「20分運動して脂肪が血中に流れ始める時と同じ状態を作れる」ということです。

なのでその後に運動すると脂肪が燃えやすい環境を作れます。
(が、この時に何もしないと血液中に放出された脂肪はまた体脂肪に戻っていきます)

なので、朝、自転車通勤しておられる方なんかは家を出る前にいっぱいのコーヒーはとっても有効です。

※コーヒーを飲めば20分運動したのと同じ効果があるのではないですのでその点ご注意ください。

3・朝や、運動の30分前にブラックのコーヒーを飲む

コーヒーはブラックで、代謝が活性化される、朝、または午前中に飲むほうが良いでしょう。
特に食後のブラックコーヒーは体脂肪がつきにくくなる効果があります。
運動前30分前に代謝をあげるために、コーヒーを飲むのも効果的です。

カフェインの効果は2時間近く持続するみたいです。

書くのは2回目ですが必ずブラックで!砂糖を入れて飲むとダイエット効果はゼロどころかマイナスです。砂糖を入れるのであれば飲まないほうが全然マシ

4・ツナなどアルギニンを含むものと一緒に飲む

近畿大学の研究によると、ツナ(油は落とす)や、
アルギニンと一緒にコーヒーを摂取すると脂肪の燃焼率が良くなったという研究結果が出ています。

あくまで、コーヒーを飲む時にプラスするのではなく、朝食の時にアルギニンを含むものを取り入れます。

5・ドリップよりもインスタントで飲む

コーヒーそのものに脂肪を分解させる構想を活性化させる作用があるわけではなく。コーヒーに含まれているカフェインがその効果を発揮してくれます。

そしてこのカフェインの所要量なんですが

ドリップコーヒーとインスタントコーヒーを比べた場合

同じカップいっぱい(100 cc)でも

ドリップ式→カフェイン0.06 g

インスタント→カフェイン1.3 g

と2倍近く差があります。これはインスタントコーヒーが西北条の過程から粉末に濃縮されているからです。なので、より脂肪燃焼効果を期待したいのであればお手軽なインスタントコーヒーの方が良いということになります。

★コーヒーダイエットの注意点

運動しなければ効果はない

少しの時間でも運動を取り入れないと効果はありません。コーヒー自体に痩せる成分はないです。
あくまで脂肪の燃焼を助けてくれるものです。

また、コーヒーを飲んでウォーキングした場合

通常「 1キロ歩いて1グラムの脂肪を消費する」
これが
「 1キロ歩いて1.5グラムの脂肪を消費する」

訳ではありません。あくまで、 1キロ歩いて1グラムの脂肪を消費しするだけ。しかし、その消費する時間が早くなり燃えカスが出ないと言うのがメリットなのです。

摂取してはダメな人がいる

コーヒーダイエットを行う前に、確認してもらいたい事があります。
このダイエットは誰でも簡単にコーヒーを飲むだけでダイエット効果を実感できるというものですが、コーヒーを摂取してはいけない人もいらっしゃいますので、注意が必要です。

1・心臓や胃腸の弱い人は医師に相談する
2・睡眠の妨げになってしまうので、寝る前は飲まない
3・妊娠中は、1~3杯を限度とする。

研究によると、1~3杯を毎日飲んだ妊婦は、死産率が6割減っているデータがありますが、それ以上だと死産率が上がってしまう可能性があるので、一日3杯までを限度としましょう。

まとめ

コーヒー ダイエット効果

入らない脂肪の燃焼を助けてくれる効果を実感でき、手軽に行えるコーヒーダイエット、
しかし、コーヒー自体に痩せる効果はありません。

勘違いして、 1日何十杯も飲んでしまうとカフェイン中毒1直線になってしまいます。

飲まずに運動するよりも飲んでから運動したほうが脂肪燃焼効率がよいので結果痩せやすくなるということですね。
正しい摂取の仕方を覚えて毎日続ける事で、確実に脂肪を燃焼しスマートな体をゲットすることができます!

より、効果をあげるために、コーヒーは、アイスより、ホットコーヒーを飲むほうが良いと言われています。

私と同じ面倒くさがりさんにぴったりなコーヒーダイエット。
飲むのと少しの運動で劇的な効果が得られるので試さない手はありません。

adsense

rss twitter hatena gplus

2014/08/04 | ダイエット

関連記事

【モチベーション維持に!】痩せてよかった事のまとめ

【モチベーション維持に!】痩せてよかった事のまとめ

ダイエットに挫折しがちなあなたへ 【励みになる!】痩せてよかったことの...

記事を読む

【ダイエットが続かない】甘いもの誘惑を我慢せずに乗り切る工夫

【ダイエットが続かない】甘いもの誘惑を我慢せずに乗り切る工夫

食べ方で違いが出る!ダイエット中も甘いものを食べてもいい理由 ★ダイエ...

記事を読む

【痛みなくセルライトを消す方法】痩せにくい体質の人におすすめ

【痛みなくセルライトを消す方法】痩せにくい体質の人におすすめ

下半身のお肉はとれないと諦めていませんか? ★痩せにくくて下半身にすぐ...

記事を読む

ハードな運動なしで脂肪だけがどんどん落ちていく5つの生活習慣

ハードな運動なしで脂肪だけがどんどん落ちていく5つの生活習慣

運動してるのになかなか痩せない ダイエッターさんの愚痴?で必ず聞こえて...

記事を読む

【痩せたいけど食べてしまう】真剣に悩むあなたへの3つのメッセージ

【痩せたいけど食べてしまう】真剣に悩むあなたへの3つのメッセージ

痩せたいけど食べてしまう ・痩せたいです。けど食べちゃいます。 ・甘い...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑