rss twitter hatena gplus

*

【便秘を治す方法】排泄・食べる・形成のゴールデンタイムと3つの注意点

★便秘のせいで全然体重が減らない
★痩せるために薬飲んだほうがいい?
★ダイエット中に便秘になるとなんていうか私の中の「ダイエット意欲」みたいなもんが削がれるんですけど(ドヤ顔)

ダイエットに便秘は大敵です。
まあ、当たり前ですよね。

本来出すべきものがどんどん中にたまっている状態なのですから…
これをまず何とかするのが楽にダイエットする一番の近道です。

便秘の人はまずこれを解消しないとダイエットなんてありえないわけです。
体重は確かに減りますが体は不健康なまま…
やはり、意欲が削がれます。モチベーションが保てません。

慢性的な便秘の人は便秘を解消しただけで、
苦痛もなく、1ヶ月で7キロのダイエットに成功した人もいるのですから驚きです!

「便秘薬」

便秘だからといって、すぐに便秘薬に頼ってしまう女性も多いです。
でも便秘薬は、お腹も痛くなりやすく、出る時間が読めない…
仕事をしている女性には向かないというのが本当のところ。だんだん体の抵抗がついてきて効かなくなるというのもヤバイですね。

「便秘薬は対処法」改善・解決策ではないです。

薬に頼らず、自然な便通が毎日ある生活にすることで、自然とダイエットにつながります。
今回は、ダイエットの大敵便秘解消の方法を一緒に考えていきましょう。

便秘を解消するために覚えておきたいこと

1,排便のゴールデンタイムを知るとカンタン

排便のゴールデンタイム

本日の最重要項目
「出す時間」「摂る時間」「作る時間」をコントロール

それぞれに最適な時間がある!という話です。

お肌のゴールデンタイムは22時~2時のあいだの4時間。
この時間は睡眠時間に当てたほうがよいというのはだれでも知っていると思います。

しかし、排便のゴールデンタイムを知っている人は少ないのではないでしょうか?

排便に適した時間

排便のゴールデンタイム…

それは「朝5時~12時」の7時間です。

考えてみれば納得です。人生を振り帰ってみても朝のトイレが一番多いはずです。

じゃあ、このゴールデンタイムと上手く付き合うにはどうすればいいのかというと

「この時間は胃腸に負担をかけない」ようにするのが正解です。

人間の一日は

  • 【出す時間】不要なものを出すのが朝5時~12時
  • 【摂る時間】生きていくのに食べるのが13時から21時
  • 【作る時間】お肌(体)を作るのが22時~4時

と覚えておいてください。ダイエットを考えると朝はガッツリ食べて…のほうがいいんですけど便秘の人の胃腸の働きを考えると

不要なものを出すのが5時~12時

この間はできる限り排泄に集中させたほうが問題は解決しやすいです。

お肉・油料理などはなるべくこの時間以降に回し
胃腸に消化という負担をかけずに排泄に集中させるようにします。

具体的には

具体的には【出す時間】5時~12時には

  • 毎朝出す習慣がつくまでは水分のみ摂取する(最初は冷たい水。後はコーヒーなど。食べたいときはお粥とか)
  • 果物・野菜のみしっかりと食べるようにする
  • とにかく胃腸に負担をかけない食事を意識する
  • 夜遅くには食べない(食べるのは12時から19時位に集中させる)

などを意識するようにします。特に水分はしっかりと!

この人間の

・出す時間(排出)
・食べる時間(栄養)
・体を作る時間

を意識して生活すると本当に便秘の悩みは変わりますよ~。

※ダイエットを始めたら便秘も始まる方へ

【摂る時間】生きていくのに食べるのが13時から21時
この時間に食べないと逆に便秘します。
ダイエットを始めたら便秘になった…ってひとはたいていこの時間帯に食事制限をしているのが原因です。

2,食物繊維の摂り方間違っていませんか?

食物繊維

で、次は食物繊維です。

食物繊維は排便に重要な役割があります。

しかし、間違った食物繊維の摂り方を続けていると、かえって便秘を悪化させたり、下腹部がぽっこりと出てきてしまったりとダイエットとは逆効果になってしまうこともあります。

食物繊維には、大きくわけて2種類あります。

1・不溶性食物繊維

普段私たちが意識して摂っている食物繊維です。
サツマイモ、ごぼう、豆、玄米などがこの不溶性食物繊維に含まれます。
不溶性良く持つ繊維を含む食材は、便の量を増やし、押し出してくれる働きをします。

絶対的な量が足りない。(例えばダイエット中の食事制限)などはこっちを意識。

2・水溶性食物繊維

私たちが、あまり意識しない食物繊維です。
ライ麦、納豆、果物、海藻類がこれにあたります。この食物繊維は、腸の中の、水分を増やし、便をやわらかくして外に出やすくさせる働きがあります。

うさぎの・・・みたいなコロコロ便。便意はあるけれどトイレにものすごい長時間…みたいなかたははまずはこっちを意識する必要があります。

便秘を効果的に改善するためには、

便の硬さや、出なくなった原因に合わせて摂取する食物繊維の種類を変える必要がある

これが一番重要です。
でも逆によいとされている食物繊維でも自分に合わないものを摂ると便秘になる人もいるので必ず体にあったものを!

食物繊維の詳しい記事はこちらを見てください

3,猫背を直せば便秘が治る

猫背

ダイエットに猫背が良くないと言われてはいます。

でも、正直見た目の問題だけなんじゃ?
と思っている人も多いと思いますがどうでしょうか。

確かに、猫背を直すと

自然にウエストラインが引き締まり、
腰やウエスト周辺の筋肉も鍛えられる

そのため引き締まった体を作ることができます。

まあ、ここまではどこにでもある話です。

しかし、猫背を改善することは、それだけにとどまりません。
女性の大敵便秘にも絶大な効果を発揮するのです。

ここからが本題です。

姿勢を良くすると太りにくい体を作れる

それは、エネルギーを燃焼させる働きを持つ「褐色脂肪細胞」は首や肩甲骨付近にたくさんありますが、猫背でいると、この褐色脂肪細胞の働きを弱めてしまうんですね。

褐色脂肪細胞⇒ 脂肪分を燃焼させて体温を上げる効果のある脂肪細胞のこと。多い人は食べても痩せやすく、働きが弱い人は太りやすい体質と言われている。

例:ギャル曽根さんなど

また、猫背でいると、リンパの中の毒素が外に排出するのを制限してしまうために、むくみやすい体になってしまいます。

お金も、なにもかからない自分の意識だけで変えられるダイエットの近道、猫背改善、今日から初めてみませんか?

姿勢の悪さを改善する記事はこちら

4,朝の水飲みウォーキングは効果絶大!

水を飲む

ひどい便秘に悩まされている人にぜひ試してもらいたい事があります。

それは、朝の水飲みウォーキングです。
朝、お水を飲む事は、腸に「おはよう!起きて!」と腸に挨拶をするようなものです。

でも、ひどい便秘を長い間患ってしまっていると、
それだけでは腸が起きてくれないこともしばしば。

そんな時、ウォーキングとダブルで行うと、効果がすぐに現れます。

ウォーキングなどの激しすぎない運動は、お腹を揺らすことで、腸の働きを活発にさせます。

そこに、おはようのお水を入れてあげれば、
眠っておきなかった腸もダブルの効果で目覚めてくれます。

この水飲みウォーキングを1週間続けた所
ひどい便秘がうそみたいに治ったという報告もたくさんあります。

1週間であの苦しさから開放されるなら・・・やってみる価値はありそうですね!

まとめ

  • 排便のゴールデンタイムは朝の5時から12時
  • 便の質に合わせた食門繊維を摂る
  • 猫背は便秘の大敵⇒下腹が出る・痩せにくい体質・むくみやすい体
  • 朝は必ず起きてすぐに水を飲む。ウォーキングもWで行うと効果的

そんなわけで今回は、4つの便秘解消法をかいてみました。

便秘は下腹部のぽっこりや、ダイエットだけでなく、肌荒れや、倦怠感なども引き起こしてしまいます。

日本は下剤という最終手段があるので
あまり知られていませんが便秘で死亡するケースは少なくないんです。

改善しないまま、何年も過ごしていると
大腸がんになってしまう恐れも出てきてしまう怖いもの。

ぜひ今回ご紹介した方法で、便秘を解消し、お腹の軽い毎日が送れることを祈ってます!!

adsense

rss twitter hatena gplus

2014/08/02 | ダイエット

関連記事

【モチベーション維持に!】痩せてよかった事のまとめ

【モチベーション維持に!】痩せてよかった事のまとめ

ダイエットに挫折しがちなあなたへ 【励みになる!】痩せてよかったことの...

記事を読む

【ダイエットが続かない】甘いもの誘惑を我慢せずに乗り切る工夫

【ダイエットが続かない】甘いもの誘惑を我慢せずに乗り切る工夫

食べ方で違いが出る!ダイエット中も甘いものを食べてもいい理由 ★ダイエ...

記事を読む

【痛みなくセルライトを消す方法】痩せにくい体質の人におすすめ

【痛みなくセルライトを消す方法】痩せにくい体質の人におすすめ

下半身のお肉はとれないと諦めていませんか? ★痩せにくくて下半身にすぐ...

記事を読む

ハードな運動なしで脂肪だけがどんどん落ちていく5つの生活習慣

ハードな運動なしで脂肪だけがどんどん落ちていく5つの生活習慣

運動してるのになかなか痩せない ダイエッターさんの愚痴?で必ず聞こえて...

記事を読む

【痩せたいけど食べてしまう】真剣に悩むあなたへの3つのメッセージ

【痩せたいけど食べてしまう】真剣に悩むあなたへの3つのメッセージ

痩せたいけど食べてしまう ・痩せたいです。けど食べちゃいます。 ・甘い...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑