メイクが崩れやすく昼まで持たない方へ-化粧崩れしにくいベースメイクの4つのコツ

メイクのポイント

メイク崩れ対策

 

  • 汗をかく季節はすぐにメイクが崩れてしまう
  • 夏じゃなくてもメイクが昼までもたない
  • いつもファンデーションが毛穴落ちしてしまう

そんなヒトはまずベースメイクを見直してみてください。

普段のメイクにちょっと一手間かけるだけで全然崩れないメイクが出来上がりますよ。

ちょっと面倒くさいかもしれないですけれども
長持ちするメイクのコツをぜひ覚えておいてください。

まずは準備

その前にしっかりとクレンジング、洗顔して夜の間にかいた汗や皮脂汚れを綺麗に落とすこと。

汚れ落ちが不十分だと感じるヒトは更にふき取り化粧水を導入すると

その後の保湿やメイクのノリが格段に変わってきます

化粧水を浸透させたら乳液で保湿します。
メイクのベースとなる肌を整えていきます。

1,目元のメイク崩れは綿棒を使って目のキワまで塗ってあげる

目元メイクがすぐ崩れる

そんな人は綿棒でファンデーションを塗るヒト手間を

目元のメイクをきっちりやるのは難しいです。

目元のメイクがすぐ崩れる原因は、ファンデーションの塗り残しが主な原因。

細かいところはパフではできない綿棒でファンデーションをつけて目のキワ、フチまできっちり塗ってしまば長時間崩れにくくなります。

特に目尻用カバーしたい方は細かいとこまで念入りに

このひと手間が1日快適に過ごせるかどうかの分かれ目かも。

2,毛穴が目立つ方はスポンジで押し込む

毛穴が気になる方はブラシではなく、スポンジ

ファンデーションを塗るときは
下から上に滑らせて毛穴まできっちりカバー

毛穴カバーもここまですれば毛穴によるメイク崩れは大幅に軽減できます。

その前に化粧品での保湿も重要です。

にしっかりと保湿することと
ファンデーションを押し込むスポンジを使うことによって毛穴によるメイク崩れは大幅に防ぐことができます。

【毛穴対策】4種類の毛穴タイプの原因と対策方法まとめ

3,ファンデーションのW使い

汗をかきやすい夏場はリキッドファンデーションのあとにパウダーファンデーションのダブル使いがポイント。

夏場はのパウダーファンデーションだけを使ってる方が多いと思うのですが、リキッドファンデーションを使ってその後にパウダーファンデーションを使うことで汗を皮脂にも強いメイクができ上がります。

夏はリキッドファンデは崩れるから嫌だと思っている方
そこまで厚塗りにしなくてもいいので一度試してみてください。

4,手のひらで暖めて密着度を上げる

手で押さえてあげるだけで、ファンデーションの持ちがアップします。

下地とファンデーションの崩れ防止のために
肌にのせるたびに
手のひらでしっかりと押さえてあげましょうー

こうすることによって肌への密着度がアップ

もちろん、
外出前のメイクだけではなくてメイク直しの時にも使えます。

もう昼前にメイクが崩れてしまうなんてことはなくなりますよ。