妊娠中のニキビにサリチル酸は有効か?皮膚科で処方される薬について

ニキビ

サリチル酸はニキビに効く成分として有名ですよね。
じゃあ、それはどこに配合されているのかということですが

具体的な使用例はやはり洗顔

よくピーリング剤に使用します。皮膚をキレイにする効果

洗顔フォームに配合されていない場合は
皮膚科で薬として処方される場合があります。

ピーリングは皮膚の表面をキレイにしてくれるもの。
なので、さらに深いところに色素が存在するシミ・ホクロなどには効果がありません。
シミ・ホクロで悩んでいる人はいくらピーリングしても皮膚がただれるだけなので注意が必要です。

サリチル酸は市販でも買えるのか

サリチル酸は薬局や通販等で手に入れる事はできるのでしょうか?

ドラッグストアやネット通販でも普通にサリチル酸は売っています。
楽天市場やYahoo!ショッピング等でも探すことができます。

皮膚科で処方されるサリチル酸ワセリン

ニキビに困っている人が皮膚科に行くと
必ず処方されるといっていいのが

アクアチムローションとサリチル酸ワセリン

になります。

アクアチムローションは同じフロキサシンという抗生物質の入った薬
そしてサリチル酸ワセリンはそのままサリチル酸
という成分が主体になります。

ちなみに、
アトピーの薬等によく配合されているステロイドは入っていません。

色素沈着等が心配だという方が多いと思いますが、
サリチル酸で色素沈着が起こった副作用があった等という話はほとんどありません。

注意するべきなのは

妊娠中の人は抗生物質が入っているので、
アクアチムローションは
塗布するのやめておいた方がいいでしょう。

妊娠中は赤ちゃんに届かない塗り薬はない

また、副作用がないとはいえサリチル酸ワセリンは塗り薬です。

何らかの影響が赤ちゃんに出るかもしれませんので後悔してからでは遅いです。

薬を塗る代わりにきちんと1日2回洗顔すること
これを徹底してください。

その方が安全ですし
早くニキビを撃退することができます。

サリチル酸配合の化粧品

ニキビを防ぐサリチル酸を配合した洗顔料

肌を殺菌しニキビを予防してくれます。

ピーリング成分も入っているもので
代表的なものといえばプロアクティブが挙げられます。

特徴としては非常にとろみのあるテクスチャーの洗顔料

私も色々な洗顔フォームを使ってきましたが、
ピーリングと言ったものの中でここまで粒子が細かい
スクラブ洗顔はまず無いと思います。

なので妊娠中で皮膚科の塗り薬なんかを使いたくない方はサリチル酸配合の化粧品がオススメ。

粒子が大きいスクラブは抵抗がある

大きなスクラブはなかなか刺激が強いので
乾燥している部分にはちょっと使うのは抵抗はありましたけどもここまで小さいと大丈夫かと思います。

私は大丈夫でしたが乾燥肌の方等は
2日に一回くらいの使用にしたほうがよさそうです。

泡立てネットを使うとより一層優しくてふんわりした泡立ちになります。

ピーリングした後の爽快感を簡単に味わいたい方にもおすすめ。

ニキビケアの化粧品というのはどれもこれも油を取りすぎると言うイメージがあったのですが、
これはそこまで強いことはありませんでした。

ただ乾燥肌の方は使い方を気をつけてください。

それについては、プロアクティブの使い方の注意点について書いていますのでそちらも参考にしてみてください。

乾燥肌・敏感肌の方のプロアクティブの使い方

まとめ

サリチル酸ワセリンもアクアチムローションも塗り薬なので妊娠中の方はやめておいた方がいい