rss twitter hatena gplus

*

【インナードライのスキンケア】乾燥するのにテカる!を劇的に改善する7つのポイント

インナードライ スキンケア

乾燥してカサカサなのになぜテカるのか?
時間が経てばメイクもドロドロ
そんなインナードライを改善するスキンケアをお伝えします。

最近は間違った洗顔やオイルクレンジングの使いすぎなどで
インナードライの方がかなり多いみたいで
このサイトでもかなりの方が検索してこられます。
「なぜインナードライになってしまうのか」から「正しいスキンケア」まで
もう一度インナードライ肌についてまとめておきたいと思います。

インナードライの症状について

テカっているのにつっぱっているような変な感じがする。
★朝化粧しても昼にはテカテカになる。
★肌質が分からないけれど、シミが出来やすくなった
★コットンパックをした直後から肌が突っ張ってくる
★乳液をいくらつけても浸透している気がしない
洗顔した直後は肌がつっぱって口周りがかさかさ
★全体的に肌の奥からカラカラなような感じがする。
★そのような症状でも1時間もすると何もしなくてもテカる
★洗顔した後やメイクをしてしまうと、皮脂の量がすごい

大体このような症状
思い当たる方は、インナードライかインナードライ予備軍の可能性があります。
また、この時期紫外線なども気になりますが
しっかりと皮脂が出る普通の肌ならあまりシミにはなりません。

肌にあまり良くない化粧品や洗顔料などで間違ったスキンケアを続けた結果
ターンオーバーが早くなってしまい弱ってしまった肌に!
インナードライ肌はシミができやすく、色素沈着にもなりやすいのです。

このようなことで後々悩まないためにもインナードライはいまのうちに改善しておきましょう。

インナードライになりやすいのはこんな人

インナードライになりやすい人

★思春期の頃から顔がテカるので嫌で
とにかくテカリをなくそう化粧水を使わなかったり
脱脂力の強い洗顔料で皮脂を取ることばかりしていた。

★自分は乾燥肌ではなく、オイリー肌だと思っていたために、
化粧水とかもさっぱりなものを少ししか使っていなかった。

★日焼けどめを強いものを使いすぎて
クレンジングと洗顔が一緒になっている脱脂力の強いものを使用している

★夜メイクを落とすときにはオイルクレンジングを使っている。

粗悪な洗顔料使っている、または使っていた過去がある。

インナードライは若い時に
皮脂が出やすく、オイリー肌と勘違いしてさっぱり洗顔を続けていた人などに多いです。

自分の肌質の勘違いとスキンケアの間違いを長い時間続けた結果です。

とにかく落とすことを急ぎすぎて泡を立ててゴシゴシと洗う洗顔などをしている方
そんなファーストスキンケアは禁物です。

熟読!インナードライ肌ができあがるまでの恐ろしいメカニズム

お読みください

肌の皮脂は取れば取るほど余計に皮脂が出る!

洗顔料自体の合成界面活性剤も
肌細胞のつながりを断ち切ってしまいます、(セラミド)
その結果、水分を蓄えられずに流出してしまう肌になっています。

しかし、こうしたインナードライの肌は
そもそものスタートラインは皮脂を通り過ぎたという事が原因です。

セラミドについてはこちらの記事をどうぞ

皮脂をとりすぎることにより角質が徐々に損傷

インナードライの肌は角質層の存在が密接に関係しています。
角質が乱れているから肌の内側に水分を溜めておくことができません。

だから
肌は頑張って皮脂を大量に出すことでその水分をカバーしようとします。

これは皮脂を落とそうとハードなゴシゴシと洗う洗顔を続けた結果
角質層まで深刻なダメージが及んでいます。

しかも
最近の合成ポリマー配合の化粧品は毎日使用していると、今の肌の状態が非常に分かりにくくて
気づいた頃には手遅れのような症状になってしまいがち。
(なぜならべったり蓋をするからその時は何も感じない)

角質が損傷すると肌のターンオーバーが異常に!

すでにバリア機能が低下していますので
このバリア機能を低下した角質層を必死に修復しようとどんどん新しい未熟な細胞が作られます。

その結果、肌表面の角質層へその未熟な細胞が次々と上がっていき
普通ならば28日という皮膚のターンオーバーが急激に短くなってしまいます。

そうなると、保湿機能バリア機能ともに
ほとんど機能しないような肌が出来上がります。

スタートは皮脂をむやみにとり過ぎたこと

原因はいろいろとあるのですが、やはり発端は「皮脂のとりすぎ」から

  • 合成界面活性剤の乱用
  • 肌をごしごしとこすること
  • 熱いお湯での洗顔を続けていること

などが挙げられます。
インナードライは長い間の積み重ねで出来てしまった症状だということ
なので、短期間で修復できるものではありません。

肌のバッティングだけでインナードライは改善しない

インナードライには、バッティングが良いということを一度は聞いた事があるかもしれませんがそれは間違いです。

なぜこのような噂が広まったかというと
普通の化粧品の使用感だけを求め
取り敢えず角質を保湿して合成ポリマーの乳液でふたをします。

そうすると一時的には肌が良くなった状態に見えるのですね。
このことから、インナードライにパッティングが良いという噂が広まったのはないでしょうか?

しかしこれは一時的なその場しのぎであって、長い目で見ると何の解決にもなっていません。
また、長い目で見るとこの行為そのものもインナードライの原因になります。

保湿効果だけを高めることは見せかけの解決

インナードライは脱脂のしすぎでの余計な皮脂が出ています。

  • 肌は外から保湿され続けると、皮脂を出さなくなる
  • 毛穴は皮脂を落とすと落とされた以上の皮脂を出す
  • 肌のバリア機能はその皮脂を食べる常在菌が防いでくれている。
  • アクネ菌やブドウ球菌なども常在菌で、これらも取ってしまうとそのバランスが崩れてバリア機能の低下の原因になる。

なので考えなければいけないことは

顔の皮脂を取らないようにすること

肌のターンオーバーを正常にすること

ワセリンのような乳液・クリームをベタベタと塗りたくるような極端な保湿をまずやめてください。
このような保湿をやめて肌の水分量を上げることを考えたスキンケアに移行すると
いままで脂性肌だと思っていたあなたの肌が極度の乾燥肌だったということがわかるはずです。

そしてこの乾燥肌は
皮脂を落とさずにぬるま湯洗顔と保湿をしないスキンケアに移行することで徐々に改善していきます。

顔の皮脂は本来はとってはいけないもの

肌は本来脱脂に慣れてはいません。むしろ慣れている方がおかしいです。
メイクを落とすという行為がそれをさせてしまっているだけ。
だから大人ニキビなどの肌トラブルに悩む人が多いのです。
本来ニキビは思春期だけのもののはずです。

セラミドは肌の内部で水分をしっかりとキープしてくれる大切な成分。
そしてこの角質層が壊れている状態はセラミドがどんどん流れていってしまっている状態です。
これがなくなってしまうといくら化粧水をつけても乳液を塗ってもどんどん乾燥してしまいます。
なので保湿するよりもまず皮脂を取らないというのが最優先。

インナードライを改善するためにやっておきたい7つのスキンケア

インナードライ

皮脂はテカるために邪魔なものと思ってしまいがちですが
それは肌の本来の働きを弱らせて乾燥させてしまうだけ…
皮脂をできるかぎり取らないスキンケアを目指しましょう。

これができてないといくら保湿を頑張ってもザルで水を掬ってるようなものです。

朝は水かごくぬるいお湯で洗顔

朝も夜も洗顔料を使ってるのなら、朝はぬるま湯のみ!
なぜなら脱脂が多いと余計皮脂が出るからです。
また、ぬるま湯というと特に冬場はかなり暖かめのお湯で洗顔してしまいがち
ですが我慢できるくらいの冷たいぬるま湯にするのが重要です。

洗顔料を変える

乾燥してしまうから・・・という理由で、
弱酸性洗顔料やアミノ酸洗顔料を使う人が多いです。
けど汚れがきちんと落としきれないので結局スキンケアの邪魔になるだけなんです。

それと保湿剤入りの洗顔料は
化粧水や美容液、乳液などの浸透を妨げます。

ここは、こすらずにきれいに汚れが落とせる無添加石鹸で泡洗顔がおすすめです。
面倒なら泡立たてネット一つあると便利です。
ぬるま湯はできれば30度前後(ほぼ水)を使うようにしてください。

オイルクレンジングをやめる

オイルクレンジングは脱脂力が強いので、インナードライの人には向いていません。
また、オイルクレンジングでしか落ちないようなメイクは止めるべきです。
ミルククレンジングか、洗い流せるウォッシャブルタイプなどが肌に優しくていいですよ。

ローションパックは長時間しない

ローションパックは長時間しないこと。
30分以上やると逆に乾燥し肌がつっぱります。
化粧水をたっぷりと含ませたコットンやティッシュで、3分から5分程度にしておきましょう。
それよりも、化粧水を手で何回も馴染ませるほうが効果があるときもあります。

ローションパックについてはこちら

シンプルなケアに移行する

油分の多い乳液は使用しないようにしましょう
乳液の合成ポリマーなどは毛穴を塞ぐどころか広げてしまいます。
もし保湿が足りなければできれば、美容液をお勧めします。
化粧水のあとに、セラミドの美容液がいいです。
ブルークレールなど

乳液などの油分はインナードライの方にはあまり必要ないと思います。
油分をいくら与えても、保湿力はありませんし。
インナードライの人は皮脂量が多いので、乳液やクリームはあまり意味が無いです。
これらは一気に止めるのではなく、少しづつでいいので減らしていくといいでしょう。

改善をあせらない

また肌質の改善は、すぐに効果が出るわけではありません。
1ヶ月2ヶ月は様子を見て下さい。
とにかく「皮脂を取りすぎない」ことが重要です。

これを続けると皮脂量は通常量に戻り保湿はあまり必要なくなります。

体を冷やさない習慣をつける

冷え症もインナードライに影響します。
日ごろから身体をあたためる食材や半身浴などで、全身の血流を良くする習慣をつけてください。
自律神経のバランスが整うと自然と表面に出ている皮膚の改善にもつながります。

インナードライのスキンケアまとめ

お肌にゆっくり育つ時間を与えあげるスロースキンケアこそ、インナードライ肌を回復する早道

スキンケアは足さない!!シンプルなものを!!
化粧水はオルビスのアクアフォースで十分ケアできます。
何を補うかよりも肌に悪い間違ったスキンケアを排除していくことのほうが重要です。

セラミドはインナードライの方は是非美容液での補給を!
ブルークレールなどがイチオシ

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

コラーゲンやヒアルロン酸を多く含む食品を食べてもあまり意味がない理由

この食品にはコラーゲンが豊富に含まれています!! ついついこんなキャッ...

記事を読む

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

年上に見られる!30代からのおでこのシワを改善する5つの方法

最近、おでこのしわが気になりだしていませんか? ・くりーむしちゅーの上...

記事を読む

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

【30代女性必見】大人ニキビを作らないための5つの生活習慣

今日は大事な日!という時に限って結構大きめのニキビができます。 ★思春...

記事を読む

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

【今から準備が重要】季節の変わり目の肌荒れ対策のポイント

季節の変わり目、肌荒れに悩んでいませんか? ★いつもと同じケアをしてい...

記事を読む

【最初の3日間が勝負】うっかり日焼け後の効果的なアフターケア

【最初の3日間が勝負】うっかり日焼け後の効果的なアフターケア

分かっているけど、ついつい焼いてしまいましたよ~ 日焼け対策は美容の絶...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑