あなたの肌あれ・ニキビを悪化させる4つの【すぎる】食べ物

菓子パン

ニキビを繰り返す方。お菓子をたくさん食べてスキンケア頑張っても無意味かも

ニキビを悪化させる食べ物

27歳の会社員、由依さん。大人ニキビができては治りを繰り返しています。
スキンケアもしっかり丁寧で手を抜かず睡眠にもとても気を使っています。

★「毎日早く寝ていますけど?」
★「ビタミンCサプリちゃんと飲んでますけど?」
★「寝る前にはしっかりと洗顔していますが?」

ニキビや肌荒れをおこす原因は食べ物だけではありません。
しかし食べ物はもっとも重要な要因の一つ

今回はニキビや肌あれを悪化させてしまう食べ物についてまとめました。
いつものような基礎代謝とか半身浴がいいとかはちょっとおいておいて下さい。

1,「女性のキレイを意識しすぎ」な食品

一番危険なのは美意識の高い女性を意識した
「食べるとキレイになれそうな食品」

「高い確率で添加物がたくさん」

「健康に良い・美容にいいようなパッケージングで添加物が山盛り」
こんな食品はたくさん存在します。

極端に言えば「野菜・ビタミンたっぷり!カップラーメン」など
ここまで極端じゃなくてもこういった一見健康に良さそう食品。
今の日本にあふれています。

なぜなら
「そう書くと売上が全然違うから」

「コンビニ弁当」「スーパーのお惣菜」「冷凍食品」「●●の素(炒飯の素)」「練り・加工食品」など思い当たるものはないですか?

「コラーゲンをアピールしすぎ」
「ビタミンCをアピールしすぎ」
こんな食品は要注意

添加物があふれる日本

「カップ麺」「ファーストフード」
現在は添加物を取らないで生活するのは不可能です。
加工された食品を全く買わないわけには行かず、なにもかも手作りするというのは無理な話。

食品添加物自体は一度に大量または長期に摂取しなければ、そんなに心配するものではありませんが、現在販売されているパック食品はほとんどが何らかの添加物が使用されています。
毎日のお買い物でもなるべく食品添加物の数が少なく、着色料や発色剤、品質改良剤、甘味料などの食品添加物の入っていないものを選びます。

とくに保存が効く商品には注意が必要です。
ある特定のものを食べたらニキビが出たり顔が赤くなったりする場合は
肌あれというよりもアレルギーの場合も考えられます。

私の場合であれば「味の素」です。
少量の場合は問題無いです。
しかし多量に食べると顔が赤くなったりボワーっと膨張しているような不思議な感覚になります。

「キャッチコピーだけ見ずに裏の表記を見よう」

購入するときにチェックしたい添加物

数字がついている着色料
赤色●●号 黄●●号、青色●●号など

ナトリウム・カリウム
ソルビン酸K、リン酸Naなど最後に化学記号のアルファベットがついてるもの

()の中に「酸」がついてるもの
例:保存料(●●酸)など
あくまで()の中についてるものが危険

2,栄養値が高すぎる食べ物

ピーナッツ

ピーナッツ、アーモンド、チョコレートなどは食べすぎると肌あれの原因に。

これはピーナッツが悪い、チョコレートが悪いというわけではなく
中に入っている脂質が多すぎるのが問題で調子に乗って食べ過ぎるとすごい量の脂肪分を摂取してしまいます。

また、油の質も問題です。
加工の段階で大量のバター・油を使用しています。
特に安い中国産などはどんな油を使っているか全く分かりません。

栄養がたっぷりの脂肪分を一度にとりすぎでしょうか?
これが胃腸が悪いと消化できずに肌に現れます。
胃の調子が悪い時はより、ニキビができやすくなります。

もちろん全くできない人もいれば少し食べただけでもできてしまう人もいます。
私の母親などはチロルチョコ2つ食べただけで必ずニキビができる体質でした。

種ですから栄養がたっぷりの脂肪分が多いので適当に食べてくださいね。

3,冷たすぎる食べ物・飲み物

冷たいジュース

肌あれ・ニキビができている時、または生理前はできるだけ温かいものを飲むようにしましょう。体が冷えると血流が悪くなります。

氷で冷やしたもの・冷蔵庫の物など冷たい飲み物は常温のものよりも
体の中での処理が大変
内蔵が頑張って働くため血液が大量に使われるので冷えの原因になり肌の水分が奪われます。

結果、肌が乾燥します。

水分を取るのは代謝を上げる意味でも悪くないのでかなり飲むようにしてます。
でも冷たい飲み物をやめてから本当に肌あれはおさまってきました。

4,甘すぎる食べ物

菓子パン

3食のうち一回を菓子パンで済ましている時はないですか?

甘いもの食べ過ぎると肌荒れ、ニキビが大量発生してしまいます。
なぜか?
スナック菓子や菓子パンなどにはフルーツなどに含まれている糖質とちがって
白糖(白砂糖のこと)が大量に使われています。

この白糖は肌を乾燥させます。
(子どもで肌あれがひどい子はお菓子の食べ過ぎが多いです)

どうしても食べたい場合はおやつの時間に食べるのではなく
食事のあとの方が吸収が遅くなります。
最悪なのは寝る前。
寝る前の甘いモノは絶対にやめましょう

菓子パンが大好き

といっても手頃だし調理もいらないしなかなかやめられないですよね。
そんな時、上で書いたように菓子パンの前・おやつの前になにかフルーツを食べるようにしましょう。
バナナなどがおすすめです。

最後に

その他には唐辛子や胡椒などの刺激物、また、カフェインも悪いと言われます。
しかしそれよりも注意したいのが脂質・糖質・添加物です。
例えば「氷でキンキンのコーラ」に「菓子パン」なんて
ついついやってしまいがちですがニキビを悪化させる最悪の組み合わせです。