【彼氏と毎日のようにケンカ】全然分かってくれない恋人を少しでも理解するためのポイント

恋人と分かり合えない

27歳の久美さん。現在彼氏と同棲中。結婚も考えているけれど最近は週に1・2回は彼氏とケンカしてしまいます

★多い時は毎日または一日おきくらいにケンカ
★生理近くになるとイライラしてしまって・・・。
★ほんの一言のおもいやりの言葉だけなのにメールが一行

男性と女性の価値観は違うとはいえ、なぜこうまで分かり合えないのでしょう。

なぜ男性は女性の気持がわからないの? その答えは脳にありました
今回の記事で男性がなぜ私の事を全然理解してくれないのか?
が少し分かるかも知れません。

普段はお互いを尊重し、円満な関係。
ひとたび揉め事がおきるとどこまでも平行線ということが多々あります。
わかってもらえないことに女性は嘆き悲しみ、男性は怒りすら覚えるかもしれません。

それならまだまマシなほう。怒ったり泣いたりする女性をみて
その理由がまったくわからず、キョトンとしておる男性も…。この違い、実は「脳」にあったのです。

女性脳は心で、男性脳は目に見えるもので語る

男性と女性では、脳のつくりが異なります。

そのため、考え方や物事のとらえ方が正反対ということがありうるのです。

よく女性は感情的になりがちといわれますが、脳のつくりからいってそれは当然のこと。

女性は感情について話をしやすく、男性は事実について話ししたがる傾向があります。

「どうしてわたしの気持をわかってくれないの?」とお嘆きの淑女のみなさん。

残念ながら男性は、目に見えることについてしか話をする能力を持っていないのです。

男は女性が期待するほどマメな生き物ではありません。
むしろ、気まぐれに近いです。

もちろん、男性脳に近い女性、女性脳に近い男性もいます。

自分はどちらの脳なのか、簡単にチェックできる方法をご紹介しましょう。

指の長さでわかる!? 男性脳、女性脳、あなたどっち?

手の指を見てください人差し指と薬指は、どちらのほうが長いですか?

薬指が長い人は「男性脳」、人差し指が長いなら「女性脳」ということになります。

にわかには信じられないこの「二本指の法則」、実は胎児の段階でおこなった複雑なメカニズムが関係していると考えられています。
イギリスの心理学者ジョン・マニング氏によると、胎児のときに大量のテストステロンを浴びると、薬指が長く、もしくは人差し指が短く成長するといいます。

テストステロンの効き目を低くする遺伝子の量が多いほど、薬指が短く、人差し指が長くなるという疫学調査を根拠としているようです。

つまり、多くの場合では、男性では人差し指より薬指が長く、女性では薬指より人差し指が長くなるのです。その反対が女性脳です。

一点集中型の男性脳と、一度に複数のことを考えられる女性脳

二本指の法則の真意はさておき、男性脳と女性脳では働き方が異なることは明確なようです。
わかりやすい例をひとつあげてみましょう。

朝、ささいなことでとある男女がケンカをしたとします。

男性はまず会社に行くことを再優先とし、身支度をはじめます。

しかし、そうはいかないのが「感情」で話す女性。

仕事よりも今
この問題でいかに自分は傷ついているかを訴えます。

しかし無情にも時間は過ぎ、仲直りもせぬままお互い会社へ―。

男性は出社したとたん、仕事モードに切り替わり
ケンカしたことなど忘れて仕事に没頭します。

一方、女性はというと
仕事をしていても、ランチをとっていてもケンカをしたことをずっと覚えています。

ときに同僚や友人に愚痴ることもあるでしょう。
ところが、女性の場合、同時に仕事をこなしつつ、今日の夕飯はなにを作ろうか…ということまで考えられるという能力が備わっています。

一瞬忘れたようにみえます。
しかし、彼と顔合わせれば再びゴングが鳴り響くのです…。

このように、

男性は、一度にひとつのことしかできない

と理解すれば、女性のイライラはかなり減少できるのではないでしょうか。

朝、あなたを深く傷つけたかもしれない男性は、会社に行くことで精一杯。
決してあなたをないがしろにしたわけではないのです。

でも、気をつけてほしいこと。それは必ず希望を口に出して言いましょう!

「今日は会ってくれると思った。」
「丁寧なメールをしてほしかったのに」
と口にもしない希望を彼氏に期待するのは間違いです。

多くの女性は希望だけで口で言いません。
でも彼氏がその通りにしてくれないことを悩んでいケースが多いです。

しかし、これは男性側からすれば「ただのめんどくさい女」
のレッテルを貼られて終わりです。

女性は「待つ」ことを覚え、男性は「聞く」努力を

喧嘩の割合よりも喧嘩した後が重要です。
ちゃんとお互い譲ったり、気持ちを理解したり、意見を受け入れたりする事。

とはいえ、女性の気持にまったく気が付かない男性というのも困りもの。

黙っていても心で感じてほしいと願うのは、残念ながらほぼ不可能です。

男性に気持を伝えたいのなら、声に出さなければ伝わりません。

緊急事態に気がついた彼は
必死であなたのことを理解しようとするはずです。

もしかするとトンチンカンなことを言うかもしれませんがそれも愛嬌。
時間をかければきっと気がついてくれるはずですよ。

いうなれば、女性は男性の言葉や感情を待つことを覚え
男性は女性の話しを聞く努力をすれば
男女間に揉め事など存在しないのではないでしょうか。

というのはやっぱりちょっと大げさかもしれませんね。
「どうしてわかってくれないの?」と怒りをぶつける前に、男性脳と女性脳の違いを思い出してみましょう。

ほらね、怒りがスーッと消えていくはずですよ。