【男顔のメイク】濃いパーツを女性らしく可愛く見せるポイント

頑張ってメイクしてもニューハーフみたいになる

メイクを頑張れば頑張るほど男性がメイクしたようになってしまうあなたへ

23歳の咲葉さん。彫りが深くてはっきりとした顔立ち…頑張ってメイクをしてもオカマっぽくなってしまうのが悩み

★頑張ってメイクしてるのにオカマみたいになってしまう
★小さい時から少年のような顔だとよく言われてた
★目鼻立ちがはっきりとした顔立ち
★いつの世代でも年上に見られてしまう

「メイクをしてないほうが女の子っぽくていいと言われるし・・・」

女のコらしい顔にするメイク?

今回は男顔の方のメイクについてです。
ポイントは

  • やり過ぎず一つに絞ること
  • 色を使い過ぎないこと

女性らしいメイクに仕上げることができますよ!

まず男顔にみえる特徴について

  • 一つ一つの顔のパーツが大きくしっかりしている
  • いわゆるたまご型の細長の顔ではなくエラ・輪郭がしっかりしている
  • おでこが広い(四角い)
  • 鼻筋が通っている
  • 頬骨が盛り上がっている
  • 唇の色が濃くてボリュームがない(横には広い)
  • 目と眉毛の間隔が狭い
  • 目が横長・切れ長の目
  • 首が太い

こんなかんじでしょうか…要するに

「一つ一つのパーツの主張が強い」

このようなはっきりした顔立ちの方のメイクは
「一つ一つをくっきりさせずにふわっとぼかす。ポイントは一つに絞る」
のが重要になってきます。

なぜなら
「全部頑張り過ぎると、うるさすぎるから」

そのためには強調したい所を一つに決めてしまうのがいいと思います。

アイメイク・リップ・チーク
全部をばっちりやらないこと!

「はっきりとした顔立ちにはっきりとしたメイクはNGです。」

ニューハーフのように見えるメイクの特徴

・アイラインが極太でくっきり
・アイシャドウべったり
・眉毛が黒くて真っ黒
・チークと肌の境界線がくっきり

最低でもこれだけはやってはいけないことになりますね。

男顔の方のメイクのポイント

1,眉毛を細く・明るく

眉毛の自己主張は顔を男性ぽく見せてしまう典型例です。

フサフサで真っ黒で濃い…そんな眉毛なら細くカット
ブリーチしてから明るい眉マスカラを使いましょう。
そして眉と眉の間を少し広めに開けてみるとスッキリします。

眉毛が濃くて真っ黒なのはどうしても濃い顔になり
メイクをするのに邪魔になります。

2,アイメイクに重点を置かない

アイメイク

アイラインを黒にしない

目を強調するメイクはどうしてもこの顔のタイプの方には不向きです。
くっきりアイラインや
色味があるアイシャドーなどは
うるさくなってしまうんですね。

アイメイクよりもチーク・リップに重点を置いたほうがいいはずです。

アイラインは黒を避けてナチュラルなブラウン系
また、ラインを必ずぼかすように

入れるのは黒目の内側から目尻まで
絶対に囲まない

(逆に小さく見えてしまう)

アイシャドウもナチュラル系

アイシャドウも肌の色に近いものがいいはずです。
パール系もOK。
とにかくちょっと濃くしただけでも
上品さが失われてしまうのがツライところなので
やり過ぎないのが基本。

もし色みを入れるなら暖色系ですが
レッドよりもピンク・オレンジ系に
ブルーの寒色系などは男顔を助長して
ニューハーフみたいになってしまいます。

縦に長くを重視して丸く描く

目が細くて横長の人が多いので
アイラインなどを長細く引くとキツイ印象になります。
黒目の上下を起点として
丸くふんわりと塗るのが基本。

くりんとした大きい目は可愛さの象徴です

ドールメイクのアイライン・アイシャドウあたりを参考に

3,マスカラ

アイメイクに重点を置くのはやはりオススメしません。
でもマスカラは使うべき。
というか、アイシャドウよりも重要かも…
なのでアイメイクはいっその事マスカラとハイライトくらいしか使わないのも手なのじゃないかと思いますよ。

目はなにもしないのもひとつの方法

それくらいアイメイクは控えめにナチュラルにしてほしい

マスカラはボリュームよりもロング効果のあるものを重視!

マスカラをするとケバクなったりする場合は透明マスカラもあります。
まつ毛を上げるだけで目は全然違うので工夫してみてください。

4,リップメイク

コーラルピンク

コーラル・コーラルピンクなどのナチュラル色がおすすめ。
はっきりしすぎる色はオカマ顔の原因になっちゃいます。

ラメラメの唇にするのはやめて口紅とグロスでスッキリ仕上げます。
淡いオレンジかピンクベージュのグロスで女性らしい唇に仕上がります。

唇が薄い場合は全体に
唇が厚い場合は中央だけに乗せます

5,チーク

チークが入っているかどうかくらいの淡い発色に!
少し下目にまあるくふんわりといれます。
肌とコントラストがあるとオカマっぽくなります。

6,顔全体の質感は透明感を重視

ファンデの質感は透明感を重視したい所。
「シャイニー」とか「シアー」「グロッシー」
なんかが商品名に入っているものを選ぶといいと思います。

まとめ

男顔のメイクはやり過ぎないことが一番重要です
そのためには
全体の色をオレンジやブラウンなどのナチュラル系で統一する
強調したいポイントを一つに絞る

この2つがとても大事。

リップメイクにポイントを置くのならばアイメイクは超控えめにしてください。

目はいっその事アイシャドウ・アイラインを捨ててマスカラとハイライトだけにするのもアリだと思います。