マスカラがにじむ!ウォータープルーフでもパンダ目になる原因と対策

マスカラ

マスカラ

31歳の弥生さん。
ランコムのウォータープルーフもマックスファクターもメイベリンも
全部にじんで夕方には大変なことに・・・

★ウォータープルーフマスカラでも、にじむ
★汗かきでもないし、毎日泣いてるわけでもない…
★夕方にはクマのようになってしまう。もうイヤ

「おいおい、買う時パンダ目にならない」って書いてあったじゃん?

今回はどんなマスカラを使ってもなぜか滲んでしまう方への対策方法。

これさえ知ってしまえばどんなマスカラでも基本【夕方パンダ】が現れることはありません。

にじまないマスカラってないの?

パンダ目になると大抵の人は
「マスカラが悪い!」
と思っていろいろ変えたりしますが

「実はマスカラがにじむのはそのマスカラ自体が悪いわけではありません(例外もありますが)」

その商品の口コミなんかを見ると分かるのですが
まったく同じマスカラを使ってるのに

「滲んでパンダ目になってしまった。もう使いません。怒」
という人と
「まったく滲まず夕方まで快適!すごい」

こんな両極端の口コミに分かれます。

「同じマスカラを使ってもパンダ目になる人とならない人に分かれる」
この差は一体何なのでしょうか?

目の周りは皮脂はほとんど分泌しない

「じゃあ、私の肌はマスカラがにじみやすいんだ」
と思っちゃうかもしれませんがあなたのお肌の状態がわるいわけでもありません。

「目元・目尻の乾燥」なんていう言葉があるように
目の周りは特に乾燥しやすく
しみ・シワなどのトラブルが起こりやすいところです。

なぜなら皮脂の分泌がほとんどないから

Tゾーンと同じように
「目の周りがベタつく」
なんて人は聞いたことがないと思います。

つまり、あなたの肌・まつ毛が原因ではありません。

パンダ目になる原因とは?

パンダ目の原因

マスカラには
皮脂などの油分と水分のどちらかに強いものがあります。
でもどちらもそこまですごい差がある訳ではありません。

水分が原因でマスカラがにじむ場合

涙目の方、コンタクトとの相性が悪い方は
ウォータープルーフのマスカラを使う。
これで解決できます。
泣いたらパンダ目になるのは仕方ないですが
毎日泣いてる人はいないでしょう

油分が原因でマスカラがにじむ場合

ということで、ほとんどの人のマスカラが合わない原因
一番大きな原因は、目尻の油分
アイラインがにじむのもほとんど同じ原因

え、でもさっき目には皮脂がないっていいましたよね?

パンダ目になるのは、まつ毛の量・形も影響しますが

スキンケアとベースメイクに、
油分が多いものを使用している場合は、
どうしても、溶けやすく、滲みやすくなります。

★コンシーラー
★アイクリーム
★こってり目のファンデーション

この3つは

基本的に油分が多めです。
ウォータープルーフのマスカラは、耐水性には優れているものの、
「油分」には、あっさり溶けてしまいます。

「ウォータープルーフのマスカラでも汗で流れる」
というのは実はこのあたりに原因があります。

ウォータープルーフのマスカラを使ってる人はそれ自体がにじむ原因
「油分対策」には、フィルムタイプのマスカラが一番滲みにくいです。

その他の原因としてまつ毛の形があります。
これはパーマを当てることなんかで解決できます。

ファンデやアイシャドウとマスカラの相性が悪い

ウォータープルーフのマスカラをつけているのににじむっていう人は
「原因はほぼアイメイクとベースメイク」
にあります。

特にファンデーションは
滲まない組み合わせを見つけて、目元だけはそのファンデ変えてみるのが現実的かも。

もちろん、目元にはファンデなしでアイシャドウやフェイスパウダーだけでも大丈夫だと思われます。

マスカラを滲ませないために

マスカラを滲ませないために

特ににじみやすい目尻につけるパウダーファンデ・アイシャドウは
油分を抑えるためにつけるのが◎

なのでしっとり目ではなく粉っぽいものがおすすめ

マスカラの前に
パウダーファンデもしくは白、ベージュなどの粉っぽいアイシャドウをたっぷりつけると、
どんなマスカラを使ってもほぼパンダ目になりません。

クレンジングが面倒になりますが
さらに対策としてトップコートを塗ると完璧です。

どんなマスカラでも滲むって方は
★「フィルムタイプのマスカラ」
★「油がマスカラを滲ませるのでこってり目のファンデ・アイシャドウをつけず、粉っぽいものを」
この2つを実践してみてください。