rss twitter hatena gplus

*

【血色・顔色が悪い人のメイク】と青白い顔を改善するおすすめの方法

kaoiro

★貧血でないのに顔色が悪いのは何故
★色白というよりは青白い
★毛細血管が浮いてみえる場所がある

血色が悪い・顔が青白い方は不健康に見えてしまうのがコンプレックスですよね。

「顔色悪いけど大丈夫?」
最初はいいけれど、いつも言われているとそのセリフは結構心に刺さります。

「本人が一番自覚してるっちゅーねん!!怒」

今回は血色が悪い・顔が青白い人のメイクや改善方法(と言っても一つですが…)

あまりにも血行が悪い人はひどくなると
「今度は逆に顔がのぼせるような症状(冷えのぼせ)」
になる可能性もありますのでいろいろと対策を

まずは顔色が悪い原因

一番は体全体の血流が悪い

目の下にクマなどができるのは
目の下の皮膚はとても薄いため
毛細血管などがうつりやすい所だから

「血液の停滞」

毛細血管は充分に血液がいきわたっていないと
よどんで顔色が悪くみえる原因に。

顔がくすむのはほとんどは体の冷え・そして肌のコンディションからきます。
(冷えは便秘も生み出す)

シャワーで済ませていませんか?

shower-head---holes_2365331

お風呂に入らずシャワーで済ますことが多い人は
顔色が良くない場合が多いです。

特に冬は、必ず湯船に浸かるようにしましょう

その他、冷房の効かせすぎや過度なダイエットによるエネルギー不足などが考えられます。

肌が乾燥していませんか?

肌のコンディションが悪いと顔色も悪く見えます。
しっかり保湿は健康美人の基本。

とくにがっつりメイクとオイルクレンジングに注意です。

どうしても肌にダメージを与えてしまい、くすみやたるみの原因に!

ファンデは脱ケミカル。クレンジングも肌に優しい物を!
例えばオリーブオイルや普段の乳液などでメイクを落とすことをおすすめします。
実は乳液はクレンジングクリームとほとんど同じ成分。
肌に優しくメイクを落とすことができますよ。

ファンデの厚塗りは逆効果

ファンデーション

顔色が悪いとそれをカバーするために、ファンデを厚く塗りがち。

でもこれは一番やってはいけないことの一つ。

疲れているときは肌の状態も悪いです。

厚く塗ったメイクは崩れやすく、短時間で別人。
夕方の鏡の前には
「10年後の未来から来た自分」
のできあがり。

メイクでとりあえずカバーしてみる

ファンデの厚塗りは記述したように
「綺麗に見えるのはその時だけ」

酷く崩れると化け物みたいになりますので(私だけか…)

ファンデの厚塗りは避けてコンシーラと下地をうまく使いましょう。

肌にあった下地を用意してうまく使いこなせば
こんなときでも健康的な外見を保つことができます。

その上で血色が悪い・血の気のない人はピンク系でまとめるのが基本

▼目元のくま

目元にクマがある人は化粧をしないとよけいに顔色が悪く見られます。

サーモンピンクが似合う方は
アイメイク時は目の下にも細くピンクを入れてあげるとカバーできます。

温かみのある色のアイシャドウを選ぶと
印象が健康的になります。寒色系は避けたほうが無難です。

▼唇・リップメイク

唇メイク

唇メイク

顔色が悪い人は口紅単体だとどうしてもカバーしづらい。

唇がほんのりピンクだと顔の印象がぜんぜん変わります。

色もふつうのピンクベージュでは顔全体のカバーが出来ない場合も
こんな時はいつもの口紅よりも少し濃いめのもの
ローズはやりすぎですが少し濃い目のピンクを使います。

そして唇にツヤを出すためにグロスは必須。
あるのとないのと全然違います。

多少色が悪くてもツヤでカバーできるので口紅+グロスをおすすめします。
リキッドルージュでもいいです。

少し濃い目のピンク+グロスのほうが健康的に見えてもちがいいです。

チークはレッド・ピンク

ピンク色

説明するまでもなく血色が悪く色白の人は絶対にピンク系。

オレンジは健康的にみえる色なんですけれど
このタイプの肌の色の方がやってしまうと
「入院患者みたいになってしまう」
可能性があります。

ピンク・ローズ系の色を

日常生活で顔色の悪さを改善

顔色が悪くなると表情も沈みがち。
ここでは顔色を劇的に良くする簡単な方法をお伝えしたいと思います。

頭寒足熱が健康美の基本

足を温める

聞いたことがあると思います。
頭が寒くて足が熱い
これが一番健康的な状態。

逆に

頭が熱くて手足が冷える
(冷えのぼせ)

これは冷え性の方の典型で一番不健康な状態

足先まで血が廻らずに心臓・上半身に熱が集中します。

これを改善するには
「顔を冷やすのではなく足を温めるのが効果的です」

どこかの記事にも書きましたが
「寝る時にシルクの靴下(できれば5本指)の重ね履き」
がものすごく有効です。

5本指ソックス

いくら重ねてもいい

です。一番外は綿の靴下で防寒。
綿だけだと温まらない…
(シルク⇒シルク⇒綿みたいな感じ)

また、アトピー・肌荒れで悩んでいる方にもおすすめ。
体の老廃物を排出する効果がとても高いです。

実際に白の絹の靴下を履いて寝てみてください。
(シルクは人間の肌に近いのです)

体調がすぐれない人なんかは何日かすると靴下が黄色くなってくるはずですよ。

夏でも「足がなんか冷える」
なんて人は一度お試しを!!

まとめ

頭寒足熱が一番コンディションのいい状態ですが多くの人は頭熱足寒
頭を冷やすより足のケア。

寝るときの絹の靴下の重ね履きはとても有効

また、顔色が悪い時はファンデの厚塗りに頼らず下地に黄身系の色を使いポイントメイクはサーモン系でまとめてみましょう。
経験上オレンジはオススメしません。たぶん

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【顔が大きく見える】丸顔をメイクだけでシャープな小顔にみせる5つのコツ

【顔が大きく見える】丸顔をメイクだけでシャープな小顔にみせる5つのコツ

日本人には、もともと丸顔の人が多いようです。 丸顔の人はかわいさを強調...

記事を読む

【肌が荒れないその理由】問題肌にこそミネラルファンデーション

【肌が荒れないその理由】問題肌にこそミネラルファンデーション

自分に合ったファンデーションを選べている自信がありますか? 巷にはリキ...

記事を読む

【ドロドロは嫌】汗かきの人の夏のメイク対策

【ドロドロは嫌】汗かきの人の夏のメイク対策

いよいよ暑い夏がやってきました。 汗をかくこの時期になると気になるのが...

記事を読む

顔のバランスを良くするメイクテク~目の位置が高い人編~

顔のバランスを良くするメイクテク~目の位置が高い人編~

自分の顔にコンプレックスがあると、自信が持てませんよね。 特にパーツの...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑