【子供っぽい顔をクールに】大人っぽく知的な女性にみせる脱童顔メイクの5つのポイント

子供っぽい顔を大人っぽく見せる

子供っぽい顔を大人っぽく見せる

25歳の美野里さん。職場でも童顔で浮いちゃって一人だけバイトの高校生みたい。
男性にも「可愛いね」と言われるけれど恋愛感情を持たれにくいのが悩み…

★大人っぽい服が着れない…というより似合わない
★人から言われる 「可愛い」=「子供っぽくて可愛い」
★せめて社会人相応に見られるようになりたい

かわいい系の服しか似合わない・・・
っていうのが子供っぽく見られる人の悩み

このタイプの人の顔は
だいたい丸顔であっさりとした顔立ちの方が多いです。

大人っぽいメイクをして服もかっこよく!
できる大人の女性を演出してみたい…

「脱童顔メイク」
今回は大人っぽいナチュラルメイクのやり方

グッチのENVYが似合う仕事ができる隙のない女性イメージでしょうか

童顔に見られる人と大人っぽく見られる人の違い

この違いがわかればまずはOK。

童顔に見られる人は顔のパーツに
「丸いイメージが多い」
のが特徴です。

赤ちゃんや子どもは丸くて可愛いイメージですよね。

赤ちゃん

逆に大人のイメージは
「シャープ・三角・メリハリ」
とまあ、こんなところでしょうか?

ということで
「あなたの顔の中にある丸い要素を少しずつ補正していく」
こうすることによって
子供っぽい顔立ちから大人っぽい顔立ちに変身できます。

一度鏡を見てみてください。
貴方の顔の中に、輪郭、目や眉の形に丸い要素はありますか?

ということで【脱童顔メイク】丸い要素をシャープに大人っぽくしてみる

おでこ(額)

odeko2

前髪を長く流してみると大人っぽい感じになります。
左右どちらかに前髪を作ります。

  • おでこを全部出す
  • おでこを前髪で全部隠す

どちらにしても子供っぽい印象になります。

髪型もセンターで分けずに
左右どちらかに比重をおいたほうがいいです。
6:4か7:3程度

そこから前髪を流して
「額に三角のラインを作ることを意識します」

【脱童顔メイク】その1

センターで分けずに左右どちらかにずらす。
そこから前髪つくって三角形▲のおでこを意識

眉毛の形

眉毛

眉毛は顔の印象を決める大切な要素です。
やり過ぎは田舎っぽく見えるのですがアーチ型眉毛がおすすめ。

【幼い】眉山を鋭角にとって眉尻を短めにすると幼く見えます。
なので
【脱幼い】アーチ型にして眉尻を長めに取る。
大人っぽくエレガントに見せる効果があります。

最初は美容院などで整えてもらうのがいいと思います

【脱童顔メイク】その2

眉毛は眉尻を長めに取るアーチ型

アイメイク

eye-makeup

「上まぶたの目尻にポイントを置きます」

アイラインは
タレ目メイクよりもつり目メイクよりの描き方でかいていきます。
目尻の部分から少し上にはねるようにひいてシャープな目元に。

アイシャドウ
目尻多めでグラデーションでキレイにぼかしていきます。
この際、下のまぶたにはアイシャドーは入れません。
タレ目・可愛さを強調するので
あくまで上のまぶたの目尻にポイントを起きます。

色はゴールドやブラウン系がオススメですが
ボルドー系のアイシャドーも入れてみると知的でクールな印象を与えます。
特に冬メイクにピッタリです。(夏はオススメしません)

NGはピンク系

マスカラ
マスカラはボリュームよりも長さが大事、目尻を強調する

【脱童顔メイク】その3

上瞼の目尻を強調。タレ目NG。ピンク系は使わない。

リップグロス

口紅はファンデやコンシーラーで色味を消す。
それからヌーディー系のグロスを乗せる

紅筆とリップペンシルを使ってきっちりラインをとって塗る
と全然印象が変わります。

【脱童顔メイク】その4

グロス必須!輪郭をくっきり。
口紅だけだとおばさんみたいになります

顔をシャープに見せる

メイクのカラー

こんなかんじでピンク系の色はできるだけ使わない(リップのみ)

【下地】
パール系のものにすると大人っぽいツヤ感が出ます。

【チーク】
そして一番手っ取り早いのはチークですので
この際チークに頼りましょう。

ピンクではなくコーラル系の肌なじみのいい色を使ってください。
丸く入れるのではなく斜めに入れます。

小顔に見せるメイクを参考にしてください。

【ハイライトも忘れずに!!】
とくにTゾーン、鼻筋、あご、目の下
にいれるとメリハリのある顔のできあがりです。

とくに鼻筋は絶対に通したい
参考⇒ノーズシャドウのメイク

【脱童顔メイク】その5

チークは丸く入れない。
ピンク系よりもコーラル・ピンクオレンジ
ノーズシャドウでメリハリをつける

まとめ

  • 1,前髪を作っておでこを三角形のライン
  • 2,眉尻を長めにとる
  • 3,アイメイクは上のまぶたの目尻を強調させる
  • 4,リップグロスとリップライナーで大人っぽく仕上げる
  • 5,【顔全体】チークは斜めに入れる。ノーズシャドウ鼻筋を作る

代表的なのはこんなところでしょうか?
丸いパーツをシャープに補正する
で、全体にはピンク系を使わないのも重要なポイントです。
これだけ意識すると童顔の人でもホント変わります。

これらを少しでいいので意識してメイクしてみてください。
きっとあなたの違った一面を発見できるはずですよ。

センターで分けずに左右どちらかにずらす。
そこから前髪つくって三角形▲のおでこを意識