5歳以上老けて見られる!顔のくすみが改善しない3つの原因と対処方法

メイク意外の注意点

顔のくすみが治らない3つの原因

顔のくすみの原因

顔のくすみを改善するだけで5歳以上若く見られます

★朝はバッチリ透明感なのに夕方になるとくすんできませんか?
★首と顔の色が明らかに違ってきてませんか?
★目の周りだけくすみが気になってませんか?

注意して比べてきるとけっこうくすみは出ているものです。
「夕方鏡をみると信じられない顔になっている時がある」
心当たりはないでしょうか。

今回は顔のくすみの原因とその対処方法についてです。
くすみの大きな原因は角質層の透明感の低下。それは

  1. 汚れが落としきれていない
  2. 日焼け・紫外線の影響
  3. 血行不良・年齢からくるもの

の3つに分けられます。くすんだ顔はあなたの年齢を5歳以上引き上げ、老けて見える原因に!

くすみの原因をしらずに間違ったケアをするとよけいにくすみがひどくなるので
自身のくすみの原因は何か?をまずしっかりと理解してくださいね。

1)朝の洗顔・夜のクレンジングで汚れが落としきれていない

乾燥肌 化粧くずれ

皮脂とメイクの脂分が酸化して黒ずんだ状態。これがくすみの正体

【朝起きた時の顔がくすんでる】
クレンジング不足-落としきれていないファンデーションの油が酸化して黒ずみくすみになります。

【夕方に透明感がなくなる】
朝、メイクするときは透明感があるのに夕方になるとくすむのはファンデーションと皮脂の酸化が進んでいるから

・落としやすいメイクに変える

洗顔不足で、落としきれていないくすみなら、
まずクレンジングをしっかりすることを考えるべきですが
落ちやすいファンデやマスカラ・アイシャドーを選ぶことも大切です。

・おすすめはミルクorクリームクレンジング

また、くすみに悩む方にはオイルクレンジングはオススメしません。
なぜならオイルクレンジングは非常に酸化しやすくそれが皮脂と合わさって肌の生まれ変わりを妨害します。
なのでクレンジングは、クリームやミルクがおすすめです。
この際、「脱オイルクレンジング」を考えてみてはどうでしょうか?

・洗顔の時はしっかりすすぐ

脂性肌の方やさっぱり洗い上げたい方はW洗顔。
朝はぬるま湯洗顔のみでも構いません。
ゴシゴシ擦るのは絶対にやってはダメですが、すすぎ不足もお肌のくすみの重大な原因の一つです。
シャワーを直接顔に当てる
なんてことをせずにできればぬるま湯で20回以上のすすぎを!

・たっぷり使える化粧水をもう一つ追加してみる

そのあとたっぷり化粧水でしっかり保湿します。
高価な化粧水をお使いの方はたっぷりと使える化粧水をもう一つ購入してもいいかもしれません。
よけいな皮脂を出さなくなるとファンデの酸化を防げます。

・リムーバーなどを併用

「目のまわりのくすみが気になります」

アイメイクは、ポイントメイク落としを含めてしっかりと落とせていませすか?
目の周りだけくすむ原因は、
ずばりアイメイクがきちんと落とされていない事による色素沈着。

目の周りの色素沈着を防ぐには
しっかりとアイシャドウ等のポイントメイクを落とす事。
なのでクレンジングだけで済ませずに
ポイントリムーバーなどを使ってしっかりと落とす事が大切。

クレンジングはただメイクを落とせばそれでいいというものではありません。
クレンジングは将来の肌のためにも最も重要なスキンケアの1つです。

参考
すっぴん美人はクレンジングで決まる!ポイントメイク落としと肌タイプ別おすすめクレンジング

2)日焼け・紫外線からくるくすみ

朝から紫外線対策

・敏感肌の方は特に紫外線のダメージを受けやすい

日焼けやメラニンの増加によるもの。
敏感肌の方のくすみは日焼け・紫外線が原因の場合が多いようです。
なぜなら皮膚が薄くて弱い敏感肌の方は普通の人よりも紫外線のダメージが大きいから。

ということで化粧品は敏感肌用の美白シリーズを使用するのがいいでしょう。

敏感肌の美白ラインのサエルの公式ページでも紹介されているのでご覧になってほしいのですが
敏感肌の方がいかに紫外線に弱くて美白ケアが重要なのかが分かります。

・茶色のクマの場合はマッサージ厳禁

「クマを血行不良と勘違いしてマッサージするとますますひどくなります」

茶色いクマの原因は紫外線による色素沈着。
日焼けと肌の乾燥が原因でメラニン色素が出てきてしまいそれが定着して色素沈着になります。

そして、こうなってしまうと敏感肌やアトピー肌の方は痒くなり
さらに手で目元を擦ったりして刺激を与え
最終的に肌が茶色くくすんでしまいます。

この茶色のクマはマッサージは絶対にしないで下さい。ますます色が濃くなる原因になります。
美白ケア・紫外線ケアをしっかりとして刺激を与えずに肌が生まれ変わるのを待ちましょう。

・日焼け止めを使い分ける

日焼け止めはどんなSPFでどんな頻度で塗っているか

極端な例ですが家にいるときに紫外線対策としてSPF値の高いものを塗る必要はなく
夏でもSPF50のものを毎日使用していると間違いなく肌は荒れるしくすみます。
なので日焼け止めはSPF値の弱い肌に優しいタイプとここぞという時に使う50位上のものを両方持っておくほうがいいです。

肌のターンオーバーはおよそ28日なので、
美白ケアをしてかつ、紫外線ををしっかりふせいでいれば顔のくすみは良くなっていくはずです。

参考
夏の肌の疲れに!-リコピンは紫外線によるメラニン生成を抑制。美白ケアにうれしい効果
【日々の紫外線対策】シミのできにくい肌を作るおすすめケアと摂取したい食べ物

3) 冷え・血行不良や加齢によるもの

血行不良

加齢や冷えにより血液の循環が悪くなると代謝も悪くなり、皮脂の分泌が正常に行われずにくすみとなります。

・全身及び肌の代謝を上げる

冷え症の方は肌の血色が悪くくすみで悩んでいる方が多いです。
また、歳を取るにつれて体の代謝というのは衰えます。

また、特定の部分だけくすみが気になる方は
化粧品でのスキンケアよりもまずは全身の血行を良くすることを考えるべき。
その上で化粧品は保湿優先よりも肌の細胞に働きかけるものを選びましょう。

・化粧品は保湿だけですまさない

化粧品は肌を活性化し、マッサージもできるタイプのものを。
保湿をしっかりする前にまずは肌の細胞を元気にしてくれる成分の入っているコスメの使用をおすすめします。
アスタキサンチンやEGFなどはこの血行や肌あれに悩んでいる方に最適です。
この悩みの方ならば短期間で効果が実感できるはずですよ。

・絶対にシャワーだけですまさない

半身浴を習慣にしましょう。

半身浴についてはこちら

自分が気持ち良いと感じるお湯にじっくりつかります。
雑誌などを読みながらすると飽きることなく長時間続けることができます。

管理人はジップロックにスマホを入れて毎日半身浴してます。
毎晩ゆっくりお風呂に使ってしっかり汗をかいてみてはどうですか?
最初はなかなか汗が出ないかもしれません。
しかし、それは基礎代謝力が落ちている証拠です。毎日半身浴続けることで28日後にはかなりの改善が見込めるはずですよ。

・水をよく飲む

肌がくすむ方やニキビができやすい方
一日二リットルくらい常温か温かい水を飲んでください。
水を飲むのは肌の基礎代謝を上げるのに最も簡単な方法です。

参考
【カプサイシンの効果】辛いものを食べると本当に痩せることができるのか?

まとめ

肌のくすみといっても様々な原因があるのでまずは自分のくすみは何が原因なのかを知ることが大事です。
普通の肌の方ならばメイクや加齢から来る血行不良。敏感肌の方は紫外線を真っ先に疑ってみるのがいいでしょう。
肌質別のくすみについてはまた別に書いてみたいと思います。