rss twitter hatena gplus

*

これから飲み始める方へ!美肌効果抜群!ハーブティーの効果・効能まとめ

ハーブティーの効果・効能まとめ
ハーブティーは東洋でいう漢方みたいなもの

何といってもお茶はカロリーゼロで
ビタミンC をはじめとする美容に良い成分が豊富に含まれています。

なので特に美容に気を使う人におすすめ!
太らないのでダイエットにも!!

いろいろなお茶を楽しんで
もっときれいになってください
自分の好きなお茶と
きれいな器で楽しむティータイム
とても自分に良い事をしているなという実感が満喫できます。

また、同じものを飲み続けるとどうしても飽きてくるので
「時には気分を変えて違う種類を飲んでみるのもいいです。」

初めて飲むなら最初は乾燥ハーブから!
好きな時間・リラックスしたい・一息つきたい時など
ハーブティーは基本的にいつ飲んでもかまいません。

女性としてリラックスできる至福のひとときを習慣にしてみてはいかがでしょうか?
今回は美容に良いとされるお茶を
いくつか紹介したいと思います。

 

ハーブティーの効果・効能まとめ

ほとんどのハーブティーにはカフェインが含まれていません。しかし、ハーブの種類によっては病気の時や妊娠中など(初期)は飲んではいけないものもあります。

ローズヒップティー

ローズヒップティー

美肌のためにもっともおススメなのローズヒップティー

薔薇の香りの効能についての記事でも書きましたが
一番お勧めはローズヒップティーです。
「甘酸っぱくて美味しいですよ」

色々ありすぎて…って人はまずはローズヒップティーを試しに飲んでみてください。

ビタミンCの爆弾

とにかくビタミンC がとても豊富なのが特徴
レモンの20倍のビタミンCを含むため「ビタミンCの爆弾」と呼ばれています。

また、
その他美容に必要な栄養素も本当に豊富ですよ。

女性のためのお茶

ビタミンC、ビタミンP(フラボノイド)補給

通常ビタミンC は熱に弱いという特徴があります。
しかしローズヒップティーのビタミンCは他のビタミン(ビタミンp )によって守られていますので、加熱しても壊れません。

だから温かいお茶でもビタミンC をしっかりと取ることができます。

さらに、ビタミンC の吸収力を劇的に高めてくれるリコピンがとても豊富

トマトなどに豊富に含まれるリコピンは
抗酸化作用が強く、
アンチエイジング効果が抜群です。

コラーゲンの生成を助け肌の弾力を保ちメラニンの生育を防ぎシミ予防にも

そして
ローズヒップティーは女性に不足しがちなカルシウムや鉄分などもとても豊富に含んでいます。

また、
女性ホルモンを安定させる効果もあり、生理不順の改善効果が期待できます。
定期的に生理が来ない方
にも!

女性ホルモンを増やす方法などはこちらから

ローズヒップティーの栄養素について

  • レモン20個分のビタミンC
  • ほうれん草の倍以上の鉄分
  • 牛乳の10倍以上のカルシウム
  • トマトの倍以上のリコピン

まさに美肌とアンチエイジングに最適なお茶と呼べるのではないでしょうか。

効果・効能:美肌効果抜群、シミの予防、ストレス解消、生理不順の改善・風邪の予防

ルイボスティ

ルイボスティー

活性酸素を除去する効果がとても高いので
こちらもアンチエイジングにおすすめ。

日中の温度差が激しいアフリカの大地で育ったルイボスは生命力の高さが特徴です。

あまりにも効能が多いことから産地のアフリカでは奇跡のお茶と呼ばれています。

このルイボスティーに含まれるSODという成分が体内の活性酸素を除去してくれます。

アンチエイジングに

ルイボスティーに含まれるSOD酵素

老化の原因になる活性酸素を除去してくれます。アンチエイジング効果が抜群ですね。
ミネラル分がとても多いのも特徴。

また、できちゃった大人ニキビにはルイボスティーを化粧水みたいにパッティングするととっても効果があります。

免疫力の強化、アレルギーの予防

血液さらさら効果

ルイボスティーには花粉症やアレルギーなどに有効なフラボノイドという成分が豊富に含まれています。
これが体内の免疫力を高める効果があり、
特にこれから春に向かっての季節
花粉症にとても効果があるということでも有名なルイボスティー
もし花粉症の
症状があるなら一度試してみてはいかがでしょうか?

アトピー肌の方に人気

私もアトピー時代に治る方法などを色々調べていた時にルイボスティーの名前が多くありました。
美肌効果の一つにアトピーの方にとても評判です。

痒み・かぶれたところに直接ルイボスティーを塗ります。

不妊に悩む人にも

ルイボスティーは女性の不妊に効果があるようです。
不妊の女性がこのルイボス茶を飲んで妊娠した事例も報告されています。

効果・効能:アンチエイジング・不眠改善・アレルギー改善・免疫力の強化・不妊治療

カモミールティー

カモミールティー

寝る前に飲んでリラックス!
ぐっすり深い眠りにつくために欠かせないのがカモミールティーです。

カモミールは別名【眠りのハーブ】

現在の日本は6人に1人が不眠症に悩んでいると言われてます。

「入眠障害」「中途覚醒」など睡眠障害が気になる方はカモミールティーがオススメ。

香りをかぐだけてもほわ~っとした眠気が来る感じで
コテンと気持よく眠りにつけます。

他にも

  • 体を温める効果が高く風邪の初期症状の緩和
  • 生理の症状を緩和
  • 歯肉炎や口臭予防
  • 抗酸化作用でガン予防&老化防止&アレルギー症状の緩和

などの効果があります。

効果・効能:リラックス作用、安眠、疲労回復

ハイビスカスティー

ハイビスカスティー

美肌と疲労回復の効果があります。
特徴は何といってもその味
少しの酸味ととても綺麗な色で飲んでいると気分もよくなります。

美容にも良いビタミンC 、そしてすっぱい成分のクエン酸・カリウムなどが豊富です。

特にクエン酸
ストレス解消、疲労回復・むくみ(浮腫)の改善・ダイエットにもとても効果があります。

ストレスがたまっているなっと思った時は
疲労回復に効果のあるハイビスカスティーを!
アイスでもホットでも美味しくいただけます。

また、二日酔いの解消などにもとても効果があります。
前日食べ過ぎて胃腸の調子が悪い時などにもオススメのお茶です。

効果・効能:ストレス解消・疲労回復・むくみ改善

オリーブティー

オリーブティー

ポリフェノールがとても豊富に含まれているのが特徴です。

コラーゲンを合成する

ポリフェノールはコラーゲンを合成するのに優れた効果が期待できます。

年齢とともにコラーゲンが減少していきますので
その現象を食い止める働きがとても強いです。

肌のコラーゲンを増やすには
「コラーゲンの直接摂取よりも体内で作る力を上げたほうがはるかに効果的で即効性も高いです

抗ウイルス作用

そしてもう一つ抗ウイルス作用
疲れなどからくる風邪のような
ノロウイルス(食有毒)やインフルエンザの予防にも効果的です。

効果・効能:アンチエイジング・コラーゲン合成・抗ウイルス作用

はとむぎ茶

はとむぎ茶

はと麦茶に豊富に含まれるのはタンパク質(麦ですからね)

タンパク質は肌を作るのには欠かせない成分
アミノ酸のバランスが良く肌の新陳代謝を高めて
ターンオーバーのサイクルを正常にする働きがあります。

効果は大人ニキビ

どくだみ茶もそうですがはとむぎ茶も鉄板で大人ニキビに効果を発揮します。
紫外線からくるシミやソバカスそしてストレスからくるニキビなどにも!

栄養素がとても豊富なことでも有名です。

イボ取り

はとむぎ茶の果肉のヨクイニンにイボコロリの役割があり足や指のイボに悩む人には有名

効果・効能:大人ニキビ・毒素排出・美肌(しみ・いぼ)

柿の葉茶

柿の葉茶

柿の葉茶もお豊富なビタミンC を含んでいますので、美肌と美白効果が期待できます。
果物としての柿も栄養価も高いですがこの柿の葉にも大量のビタミンC が含まれています

ノンカフェイン飲料でビタミンCは緑茶の20倍

ビタミンC の所有量は緑茶なんかよりも全然豊富です。
ビタミンCが豊富でノンカフェインです。

また、柿の葉茶のビタミンC は
通常のビタミンC に比べて、体内への吸収力がとても高いです。

なぜなら、
ビタミンC になる一歩手前の物だから

熱にも強く吸収率もいいビタミンC
ビタミンが不足しているなという方はぜひ柿の葉茶お試してみてください。

効果・効能:新陳代謝の促進・ビタミンCの摂取

アロエ茶

アロエ茶

アロエは怪我をした時に患部に塗ることで怪我の炎症を沈静化させる効果があります。

この効果はお茶にしても変わりません。

美肌効果をはじめ、
ストレスからくる疲れの予防、風邪の予防
二日酔いの解消
そして、血糖値を抑える効果
(糖尿病の予防)など

いろいろな効果が期待できます。

自宅でアロエを作っておられる方も多いのではないでしょうか?
アロエ茶を作る場合は皮を剥いて皮だけを2,3日からからになるまで乾かします。
それを細かく切って熱湯を注いだらできあがりです。

簡単にできますが分量を間違えるとものすごく苦いので注意です。

効果・効能:疲れ、風邪の予防・生活習慣病予防・美肌効果

シソ茶

シソ茶

日本人にはとてもなじみの深いもので
名前を見ただけでその味を想像できますよね。

シソの名前の由来は
「潤い成分がたっぷりで、瑞々しさが蘇る」という意味です。

女性に不足しがちな鉄分がとても豊富で
香りがイライラを収めてリラックスさせる効果があります。

シソに含まれるαリノレン酸は体内では合成できない必須脂肪酸
色々なアレルギー症状の緩和にとても効果的です。
粘膜や皮膚を丈夫にする効果がありますので、特に敏感肌の方やアトピー肌の方におすすめです。花粉症の症状を緩和させる効果もあります。

効果・効能:花粉症などアレルギー症状の緩和・リラックス・粘膜保護

ユーカリ茶

ユーカリ茶

アンチエイジングに重要なキーワードのデトックスの効果があるクロロフィルがとても多く含まれています。

体の毒素を排出する効果が抜群で肌荒れはもちろんのこと。
便秘解消・鼻詰まりの改善効果も!

頭痛の改善効果もあり偏頭痛もちの方の間では結構有名です。

コアラが食べる葉っぱ
といえばピンとくるのではないでしょうか。
海外では薬草として利用されています。

効果・効能:頭痛・鼻詰まりの改善・デトックス

クランベリーティー

クランベリーティー

美白成分アルブチンが豊富に含まれ、
シミ・ソバカスを防ぎます。

また、クランベリーの色素成分が眼の疲れに効果的。
目力がアップするかどうかは不明です…が
「少年・少女のような瞳の輝きを取り戻すお茶」
とも呼ばれています。

鼻炎もちの方にも効果的だそうですよ。

効果・効能:シミやそばかすの色素沈着に効果。鼻炎の回復

レモングラスティー

レモングラスティー

「快適な朝を過ごしたい方へ」

香りもよく朝飲むと、目覚めがすっきりします。

特に仕事のストレスや夏の間にたまった疲れが出てくるようならばこれ!
ストレスからくる大人ニキビにもおすすめです。
レモングラス+レモンバームもお薦め!
レモンバームは高血圧や心臓病予防等に効果を発揮。

風味はレモンそのもの。さわやかな香りです。

インドでは太古の昔から感染症や熱病に効く薬草として使用されています。

疲労回復、強壮効果、鎮静作用。

レモングラスは「子宮を収縮させる効能があるハーブ」であり、妊娠初期は飲まないほうが無難。(安定期はOK)

効果・効能:精神回復・リラックス・食欲増進・足のむくみ・皮膚にはりを与え皮脂分泌のバランスを整える・殺菌効果・蚊よけ

ミントティー

ミントティー

こちらもハーブティーの定番です。
一番は鎮静作用、その香りによってイライラやストレスをクールダウン。

イライラは女性ホルモンバランスを崩し、肌荒れの一番の原因になります。
ストレスが溜まってる方は特におすすめ!
爽やかなメントールの香りが気分をリフレッシュさせます。

家にミントがなっている方は「葉っぱをちぎって熱湯を注ぐだけ」
コツなんてなにもないくらい簡単です。

他にも

  • 呼吸器の不調の改善
  • 胃腸の不快な症状の改善
  • 乗り物酔いの改善
  • 二日酔いの改善

など

朝起きた時の一杯、また寝る前の一杯としても気持ちを落ち着かせ、晴れやかな気持ちで1日を迎えられ(終え)ることができます。

効果・効能:イライラ・ストレス解消・ムカムカの改善

ヤーコン茶

最近、すこし肥満が気になっている…

そんな方におすすめなのがヤーコン茶です。フラボノイドとフラクトオリゴ糖が豊富に含まれています。

血糖値を正常に

フラボノイドは血糖値を正常にする働きがあり、生活習慣病特に糖尿病の予防に効果を発揮します。
(糖尿病を改善するわけではありません。あくまで予防です。糖尿病の方が飲んでもまったく改善の余地はないかと思われます。)

また、フラクトオリゴ糖は便秘の解消に効果があります。

効果・効能:血糖値を正常にする・便秘の解消

タンポポ茶

たんぽぽ茶

味はコーヒー。でもノンカフェイン!コーヒー好きな方に

タンポポ茶はノンカフェインで胃に優しく子どもからお年寄りまで飲める飲み物

味がコーヒーに似ている事から、タンポポコーヒーと言われてます。

また、妊娠中など、コーヒーを飲めない時も
味はコーヒーのようですが、カフェインを全く含まないので
妊娠中にオススメ
また、妊婦さんに不足しがちな鉄分をとても多く含んでいます。

コーヒーが大好きだけれども
胃腸が弱い方におすすめです。

☆妊娠中摂ってはいけないハーブ☆

通常ハーブティーは妊娠中には向きません。
レモングラスなどの「子宮を収縮させる効能があるハーブ」
もあり、妊娠中は飲まないほうが無難。

ほかにも妊娠中は注意したほうがよい物もあります。

  • セージ⇒強壮作用が強い
  • ローズマリー⇒覚醒作用が強い
  • アロエ⇒緩下作用が強くなり下痢をしやすい
  • コンフリー⇒性ホルモンを刺激してしまう

などがありますが
タンポポ茶は妊娠中にもオススメです。

ホルモンバランスを整える

たんぽぽ茶には女性ホルモンのバランスを整える作用もあります。ホルモンバランスの乱れによる肌荒れ・不妊治療中の方なんかに是非飲んでほしいお茶です。

参考:女性ホルモンの乱れによる肌荒れを改善するには?

効果・効能:貧血予防・ホルモンバランスを整える・不妊治療にも

ハーブティーを飲む時。妊娠の初期だけは注意を!

ハーブティーは出産をラクにして母乳の出を良くしてくれる効果もあります。

妊娠初期は飲んではいけないのですが、
安定期に入ってから飲めば

「お産が楽になり、後産も順調になる」
という効果もあります。

温かいハーブティーを飲む習慣は
体を温める事から、女性の味方だと言われています。
1日にティーカップ3杯程度を習慣にすると

必然的に冷え性の改善にもなります。

しかし、妊娠初期だけはくれぐれも最新の注意を!(というかわからないのは飲まないほうが無難。)

飲みにくい場合は

ハーブティーの欠点。それは…

「慣れないと飲みにくい」
ということ。

いくら体にいいと分かっていても
好きな味じゃないと

「続きません」
「リラックスできません」
「幸福感が味わえません」

体にいいとわかってるから我慢して飲んでいる

状態はあんまり良くないですよね。

なので最初は
紅茶に少し乾燥ハーブを混ぜたり、
あらかじめ、ハーブがミックスになってるティーバックがおすすめです。

どうしても合わない時

せっかく買ったのに私には合わない…
新しい味にチャレンジしたけれどこれだけは無理…

こんな時はお風呂に入れちゃうといい香りが楽しめます。

ハーブティーは薬ではないので過度な期待をして飲み始めるとがっかりしてしまうかもしれません。

なので「自分の好きな香りを楽しむ」
これが一番だと思います。リラックス効果もありそして、体にいいというのはオマケ…

こんな程度に考えてハーブティーライフを楽しんでください。

adsense

rss twitter hatena gplus

関連記事

【生理・流産・不妊】婦人科ハーブ、ルイボスティーの3つの効果

【生理・流産・不妊】婦人科ハーブ、ルイボスティーの3つの効果

ハーブティーを嗜んでいる方であれば飲んだことがあるであろう 「ルイボス...

記事を読む

【朝の目覚めをスッキリ!】ローズマリーの特徴・効果について

【朝の目覚めをスッキリ!】ローズマリーの特徴・効果について

ハーブの中でも有名であるものの1つ、ローズマリー。 このローズマリーで...

記事を読む

【血圧を下げる・腸内ガスの排出】ラベンダーの効果・特徴と飲み方について

【血圧を下げる・腸内ガスの排出】ラベンダーの効果・特徴と飲み方について

ハーブティーというよりも、アロマオイルの種類として名前のほうがよく知ら...

記事を読む

【二日酔いにも!】お酒好きな方に酸っぱいクエン酸-ハイビスカスティーのすすめ

【二日酔いにも!】お酒好きな方に酸っぱいクエン酸-ハイビスカスティーのすすめ

目にも鮮やかなローズピンクが特徴的な南国の花、ハイビスカス。 これをハ...

記事を読む

【美肌効果や生理痛の緩和に!】カモミールティーの3つの特徴と飲み方

【美肌効果や生理痛の緩和に!】カモミールティーの3つの特徴と飲み方

ハーブに詳しくない方でも知っていることの多いカモミール。 このカモミー...

記事を読む

adsense

新着記事

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

記事を読む

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

記事を読む

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

記事を読む

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

記事を読む

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント
二重メイク-アイテープや絆創膏を使わずパッチリした目にみせるポイント

二重アイテムを使わずにメイクだけで二重に見せたい 一重まぶたの人は、 ...

【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント
【30代からの恋愛】20代との明確な違いと特に注意するべきポイント

30代の恋愛と20代の恋愛はどう違う? 年齢を重ねた大人女子は、恋愛に...

仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント
仕事のモチベーションが上がらない時の5つのヒント

仕事に対してモチベーションが上がらない… ★とにかく仕事が毎日苦痛でし...

【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ
【他人に遠慮しない生き方】人の目を気にせずに自分らしく生きられる4つのきっかけ

あの人は人に遠慮をしない性格 と言うと日本では 変わっていると言うよう...

【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け
【タバコやめたい】今年こそ一生吸わないための3つの動機付け

禁煙したいけどついついタバコを吸ってしまう。 ★ 試しにやめてみたけれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑